« 「シッコ」 背景にあるのは個人偏重主義 | トップページ | 「オフサイド・ガールズ」 まだまだ排他的 »

2007年9月15日 (土)

「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」 絶妙な和洋折衷

北島三郎の主題歌が流れる予告を観た時から、とても観たくて初日に行ってきました。

実を言うと僕は西部劇、華やかかかりし頃の作品を観たことはありません。
アメリカ西部劇、そして主にイタリアで製作されたマカロニ・ウェスタンについても言葉としては知ってはいますが、あまり詳しくは知りません。
でも、西部劇、なかでもマカロニ・ウェスタンというジャンルはその後の映画に少なからず影響を与えているわけ(タランティーノとか)で、その影響下の作品はいくつも観ているので、自分の中に知らず知らずのうちに西部劇のジャンルイメージみたいなものはできていたように思えます。
そういう自分の中の脳内ウェスタンイメージにこの映画はぴしっとハマりました。
日本人が西部劇?
それも英語で?
これだけ聞くととんでもなく危うさを感じてしまいますが、できあがりはとてもクールでカッコいい。

舞台は壇ノ浦、平家VS源氏の戦いで荒廃した町を、一人の流れ者が訪れる・・・。
町のデザイン、セット、衣装がとてもいいです。
フィルムに映し出される街の空気はまさに僕の頭の中のイメージにある西部の町そのもの。
人々の心は荒み、乾いて、疲れた淀んだ空気。
そこを馬に乗ってゆく流れ者。
まさに西部劇。
けれどもそこに建っている建物をよく観てみると和風の建築。
それがミスマッチとならず、西部劇特有の乾いた空気にしっかりと合っています。
また登場人物の着ている服装も基本的には西部劇テイストながら、ちらりちらりと和風感がでている絶妙のアレンジ。
外国の映画で、和のデザインを取り込んだ美術などで、和風テイストを借りてきて上辺だけくっつけたような違和感があるようなものがありますが、そのようなことはこの作品ではありませんでした。
鳥居から吊るし首なんていうのを思いつく三池監督のセンスには、タランティーノもびっくりでしょう。

考えてみるとマカロニ・ウェスタンというのは不思議なジャンルです。
イタリア人が、他の国(アメリカ)の歴史ものを撮るわけですから。
アメリカ人が時代劇撮るのと同じくらい不思議です(「キル・ビル」?)
たぶんマカロニ・ウェスタンで映し出されている西部はほんとの西部とは違っていて、イタリア人のアメリカ西部に対する思い込みイメージが反映されているものなんでしょう。
でもそれが次第に増幅し、コアなファンを持つほどまでに独自の世界観を作りあげていったのでしょう。

そう考えるとスキヤキ・ウェスタンとこの映画を名付けたのも、なかなか的を得ているような気もします。
すき焼きというメニューは、明治時代に西洋人がやってくるようになって、横浜で作られたのが最初と言われています。
それまでは牛肉を食べる文化は日本にはありませんでしたが、醤油の味をベースにした牛鍋が作られるようになり、たちまちブームになったと言われています。
まさにすき焼きとは日本と西洋の融合の象徴。
西部劇をベースに和風テイストをミックスしたこの映画を言いあてるうまい表現だなと思いました。(スシ・ウェスタンだとしっくりこないですよね?)

出演者がノリノリだったのも印象的でした。
キャラクターもクセのある人物ばかりだったですが、みなさんが楽しんで演じているように思えました。
なかでも印象的だった二人をあげるとすると桃井かおりさんと、香川照之さんでしょう。
桃井かおりさん演じるルリ子(ブラッディ弁天)はえらくカッコいい。
2丁拳銃もきまっていました。
ルリ子主役の映画を撮って欲しいくらいです。
あとは香川照之さんは、「ロード・オブ・ザ・リング」のゴラムのような役を、まさに怪演。
「キサラギ」に続いて香川さんにやられてしまいました。

三池崇史監督作品「龍が如く<劇場版>」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「シッコ」 背景にあるのは個人偏重主義 | トップページ | 「オフサイド・ガールズ」 まだまだ排他的 »

コメント

nonさん、こんにちは!

僕もTBばっかりになってしまっていて・・・。
今年はちょこちょこコメントさせていただきますね。
今年もよろしくお願いします!

投稿: はらやん(管理人) | 2008年1月 2日 (水) 15時59分

明けましておめでとうございます。
TBありがとうございます。

昨年はお世話になりました。
また、いつもTBのみになってしまい申し訳ありません。
今年も素敵な作品に出会いたいですね。
どうぞよろしくお願いします。

投稿: non | 2008年1月 2日 (水) 07時47分

奈緒子さん、こんばんは!

こういうスタイルの映画撮れるのは、今の日本では三池監督くらいですよね。
痺れました。
英語は海外も睨んだためとも言われていますが、なんだか本当はあまりそんなことは意識していないような気もします。
カッコいいからいいんんじゃない?みたいなノリのような感じですね。
そんなノリで撮れてしまうところもスゴいところです。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年11月 6日 (火) 22時36分

TBありがとうございます♪
本当にめちゃめちゃかっこいい映画でしたね。
私もウエスタンにはあまりなじみがないのですが、
これは渋すぎですっ。かっこよすぎですっ。
難をいえば、日本語のセリフでよかったんじゃないかなって(^_^;)

投稿: 奈緒子 | 2007年11月 5日 (月) 15時45分

メビウスさん、こんばんは!

マカロニ・ウェスタンは確かにあまりレンタル店にないですよね。
昔はテレビでよくやっていたような気もしますが、最近はあまり見ないですよね。

一番カッコ良かったのが桃井かおりさんですよね。
女ガンマンがさまになっていました。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年10月24日 (水) 20時54分

はらやんさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

自分もマカロニ・ウェスタンと呼ばれている西部劇を一度も観た事が無いので本作を観る前に予習とかしておきたかったんですけども、古い西部劇の映画などは近場のレンタル店に全然置いてないので観たくても観れないのが現状なんですよね~。500円で安く売ってるDVDもありますけど、わざわざそれを買うと言うのもなんか気が乗りませぬ・・・(汗

そいえば血まみれ弁天の桃井かおりは豪華出演陣の中でも一際目立っていた感じがしますね。2丁拳銃でカッコ良く戦いもしましたし、タラとのコントでは絹ごしを至近距離からぶつけられたりと、笑いもしっかり撮っていたように思えますw

投稿: メビウス | 2007年10月22日 (月) 22時15分

睦月さん、こんにちは。

B級だけどハイセンスっていうのは難しいと思いますけれど、三池監督はさすがです。
なかなか日本人でこれができる人いないでしょうか。
三池監督にはタランティーノ的オタクっぽさも感じますよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年9月24日 (月) 16時01分

ミチさん、こんにちは。

邦画はある映画がヒットするとすーっと全部似たような映画ばかり作られるところありますが、こういう独自の路線もしっかりと作られ続けるようになってほしいです。
三池監督はそのパワーもあるし、今後も期待したいです。
それにしても桃井かおりさん、さすが存在感ありましたねー!

投稿: はらやん(管理人) | 2007年9月24日 (月) 08時27分

とらねこさん、こんにちは。

日本映画、アメリカ映画、イタリア映画、なにかいろいろなものを煮て醤油の味付けしたまさにスキヤキといった感じでした。
まさに言い得て妙ですね。
そもそも映画っていうのは互いにいろんな文化が影響を与えているもので、そういうのがよく現れているような気もしました。
これだけ人材も東西問わず行き来しているのを見ると、邦画とかいうジャンル分けも無意味になってくるかもしれませんね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年9月24日 (月) 08時08分

こんばんわ!
TB&コメントありがとうございます!

私もこの作品の和洋折衷っぷりのあまりの自然さと、あまりのハイセンスっぷりには驚きました。
違和感なかったですね。むしろメチャクチャカッコイイ。最初から最後までそのスタイリッシュ感を一貫させながらも、やっていることはヘンテコでメチャクチャ(笑)。なのにホントに面白い(笑)

これぞ三池マジックだなあと・・・。

タランティーノのテイストも見え隠れしていて、また一つ三池組に新しい風を感じた1作でした。

投稿: 睦月 | 2007年9月24日 (月) 00時02分

こんにちは♪
相変わらずTBが不調で残念です。
遊び心満載のこんな作品が日本でも作られるようになったんですね~。
今回は見る人も作る人も戸惑う部分があったように思いましたが、もうこれからは惑うことなくこういう路線もアリになってほしいです。
脇で終わるわけが無いと思っていたら、さすがにハリウッド女優はオイシイトコ持って行きましたね。

投稿: ミチ | 2007年9月23日 (日) 11時59分

JoJoさん、こんにちは。

やはりコアな映画フリーク向けの映画なんでしょうか。
なかなか一般受けしないのかもしれないですねー。
僕が行った劇場も初日の割に空いてました。
僕はかなり楽しめたんですけれど。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年9月23日 (日) 08時33分

あかん隊さん、こんにちは!

「マカロニ・ウェスタン」をよく観ている方は、もっとこの映画を楽しめるんでしょうねー。
僕も何か観てみようかな。
確かに日本でこういう作るのは三池監督が最もふさわしいですよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年9月23日 (日) 05時52分

こんばんは、はらやんさん☆
黒沢明の『用心棒』が、アメリカの西部劇になり、『荒野の用心棒』に。それがさらに、イタリアに渡り、マカロニ・ウェスタンに。
そしてまた日本に渡ってきたことは、まさに、グルっと一周して来たようなものだ、と。
なんだか、この言葉がとっても気に入ってしまった私なのです。
日本というと、スシの方が今は有名だけれど、「スシではなく、グツグツ煮た感じのスキヤキがいいのだ」、と思ったのですって。
初日の舞台挨拶で、三池さんがそう言ってましたよ♪

投稿: とらねこ | 2007年9月23日 (日) 00時44分

こんばんは!わたしも初日観戦組です。当分、強烈に印象に残る映画第一位を独走しそう!大ヒットかと思いきや、興行成績7位なんですよね~、ちょっと驚きです。

>香川照之さんは、「ロード・オブ・ザ・リング」のゴラム
やっぱりそう思いますよね(笑)

投稿: JoJo | 2007年9月23日 (日) 00時15分

こんばんは。「マカロニ・ウェスタン」の大ファンだった自分です。(^^;) なので、とても楽しめました。邦画で、この手の作品は、三池監督しか作れないだろうな~。桃井さん、格好良過ぎ。TBありがとうございました。

投稿: あかん隊 | 2007年9月22日 (土) 22時40分

風情♪さん、こんばんは!

さすが早いですねー。
観る前の不安は、すぐにふっ飛びました。
えらくカッコ良くて、スタッフの方のそのセンスに脱帽です。
風情♪さんも桃井かおりさん一押しですねー。
女ガンマンが似合う日本人ってそうそういないですよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年9月16日 (日) 19時22分

こんにちは♪

和風ウェスタンに全編英語はどう考えても
十分過ぎるくらい危うい要素が揃いまくり
ですよね。ボクも同じ気持ちだったんで当
初はホント心配で堪らんかったですよ~。
でもそれも杞憂で片意地張らずだしカッコ
イイしで思いっきり楽しんじゃいました♪
(゚▽゚)v

本作は名優&怪優と大勢名を連ねてますが
やっぱり桃井かおりに尽きますよね。

投稿: 風情♪ | 2007年9月16日 (日) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/16459112

この記事へのトラックバック一覧です: 「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」 絶妙な和洋折衷:

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 日本   西部劇&アクション  監督:三池崇史  出演:伊藤英明      佐藤浩市      伊勢谷友介      桃井かおり 【物語】 壇ノ浦の戦いから数百年後。山あいの寒村“湯田(ユタ)”は平家の落人 が拓いた村。ある時、そこに平家再興の埋蔵金が....... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 01時46分

» 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、安藤政信、堺雅人、田中要次、石橋蓮司、塩見三省、石橋貴明、小栗旬、クエンティン・タランティーノ、松重豊、木村佳乃、香川照之、桃井か..... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 14時52分

» スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ [映画通の部屋]
「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」SUKIYAKI WESTERN DJANGO [続きを読む]

受信: 2007年9月17日 (月) 21時26分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [Good job M]
公開日 2007/9/15監督:三池崇史出演:伊藤英明/佐藤浩市/伊勢谷友介/安藤政信/石橋貴明/木村佳乃/香川照之/桃井かおり/クエンティン・タランティーノ 他【あらすじ】源氏と平家の決戦、壇ノ浦の戦いから数百年後。とある山間の寒村に言い伝えられる“お宝”を探し求め...... [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 00時58分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [ネタバレ映画館]
行くぞ!イチロー、マツイ! [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 01時27分

» 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」試写会レビュー 人間ってこんなカッコええのか [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
巨大な怪獣が入り乱れて戦う映画を好んで観る僕だが、この映画も今後映画館にビデオに(いや、できるだけ大きい画面で観たいが)好んで観まくるだろう。 [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 02時15分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [そーれりぽーと]
『妖怪大戦争』でやりたい放題やって楽しませてくれた三池崇史監督。 今度は『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』なる得体の知れない、またネタ系オンパレードを予想させる映画が公開されたので観てきました。 ★ やり過ぎていて暴走。 ノレなかった。 本人も登場しているけれど、全編を通してクエンティン・タランティーノへのオマージュ満載。 西部劇の知識って、そういや『バック・トゥー・ザ・フューチャー3』以降の映画が中心で(つか、それも西部劇かというと疑問だけどw)それ以前をほとんど観たことの無い俺には、往年の西... [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 23時55分

» 「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」斬新だけど実験は失敗のようです [soramove]
「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」★★ 伊藤英明、伊勢谷友介、桃井かおり主演 三池崇史監督、2007年 タランティーノの暑苦しい顔が登場し、 寸劇で始まる映画。 設定も時代も言葉すらも目茶苦茶な映画、 何で英語を話すんだ? しかも無理があるから素人...... [続きを読む]

受信: 2007年9月21日 (金) 10時40分

» 『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」□監督 三池崇史 □脚本 NAKA雅MURA □キャスト 伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、桃井かおり、香川照之、石橋貴明、安藤政信、木村佳乃、堺 雅人、クエンティン・タランティーノ ■鑑賞日 9月16日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★ (5★満点、☆は0.5)<感想> “世界”を想定したのか、全編英語セリフで撮った三池監督。 源平の合戦をマカロニ・ウエスタン風に描いた作品だが、ま、面白いことは面白いんだけど、... [続きを読む]

受信: 2007年9月22日 (土) 08時46分

» 『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』 [試写会帰りに]
三池崇史監督の日本版マカロニ・ウエスタン、クエンティン・タランティーノや慎吾ちゃんが出演という事で興味津々の『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』。しかも全編英語、ウエスタンと時代劇の融合と、一体どんな映画になっているのか?? スキヤキ・ウエスタンジャン..... [続きを読む]

受信: 2007年9月22日 (土) 16時39分

» 『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』 ('07初鑑賞103・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆★-- (5段階評価で 2.5) 9月15日(土) 109シネマズHAT神戸シアター7にて 13:35の回を鑑賞。{%cross%} [続きを読む]

受信: 2007年9月22日 (土) 20時15分

» スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
いやぁ〜!面白かったぁ〜!好き嫌い分かれちゃうと思うけど、「キル・ビル」が大好きな人は絶対楽しめると思うよ!三池監督、万歳! 評価:★9点(満点1....... [続きを読む]

受信: 2007年9月22日 (土) 20時28分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [Lovely Cinema]
2007年/日本 監督:三池崇史 出演:伊藤英明(ガンマン)    佐藤浩市(平 清盛)     伊勢谷友介(源 義経)    安藤政信(与一)    石橋貴明(弁慶)    木村佳乃(静)    桃井かおり(ルリ子)    小栗 旬(アキラ)    香川照之(保安官)    クエンティン・タランティーノ(ピリンゴ) ジャンゴおぉぉぉ〜〜! ま、まさか演歌の大御所北島のサブちゃんがエンディングを飾るとはぁ〜〜 それにしても・・・ スキヤキ喰いてぇ... [続きを読む]

受信: 2007年9月22日 (土) 20時42分

» ▲ 『スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ』 [映画の感想文日記]
2007年。「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」フィルム・パートナーズ。    三池崇史監督。  試写などで見た人から、「相当にひどいよ。」というような話は聞いていたが、その人たち... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 00時04分

» 「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」★★★☆ [JoJo気分で映画三昧!+α]
'07年製作 監督三池崇史  出演:伊藤英明 、佐藤浩市 、伊勢谷友介、 安藤政信、 石橋貴明、 木村佳乃、 香川照之 、桃井かおり、クエンティン・タランティーノ (多人数のため敬称略とさせていただきます)他によるジャパニーズ・ウェスタン。本日9月15日公開...... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 00時10分

» #130.スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ(舞台挨拶つき) [レザボアCATs]
サブちゃん、この歌で紅白に出れるかなあ?行って来ました!舞台挨拶。2ヶ月くらい前から買っていた前売り券は引き換えにならず、結局無駄になってしまったのが残念・・・。まあ、いいかベネチア国際映画祭コンペ部門正式出典のこの作品。まずは舞台挨拶の模様から行きま〜....... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 00時37分

» スキヤキ ウエスタン ジャンゴ [ルナのシネマ缶]
久しぶりの映画鑑賞です。 う〜〜ん!なんか不思議な映画でした。 なんで、英語版なのか? 舞台は一応日本らしいが、 なんで、ウェスタンなのか? それでなんで源氏と平家なのか? タランティーノ出演はなんの 意味があるのか? まったくわかりませんが きっとなんか新しい試みをやりたかったのでしょうねぇ〜(~_~;) とにかく、なんか不思議な世界感で、 全体的にかなり漫画チックな感じでした。 主役は、一応流れ者の凄腕ガンマンの 伊藤英明なんですが・・・ なんせまわりを取り巻く豪... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 01時50分

» スキヤキウエスタン ジャンゴ [5125年映画の旅]
今とは違う時代の日本、源氏と平家が雌雄を決した檀之浦の戦いから数百年。とある村に眠る埋蔵金を巡って二大勢力は再び対立していた。膠着状態が続いていた両者の戦いだったが、村に現れた凄腕の用心棒によって事態は動き出す。両陣営は用心棒を仲間に加えようと策を巡ら...... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 07時02分

» スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ [cococo]
日本人らしい英語で、趣向も凝らしてあって楽しかった。 「薔薇戦争」のことや「ヘン [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 09時55分

» 映画:スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ前夜祭 [駒吉の日記]
スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ前夜祭(新宿ミラノ1) 「祇園精舎の鐘の声」 22:30 三池崇史&三池組ウエスタン・トークバトル 23:30~ 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」上映 休憩 01:50「続・荒野の用心棒」上映 休憩      主演:フランコ・ネロ 監督:セル... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 10時18分

» 映画 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 [ようこそMr.G]
映画 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 を観ました。 [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 11時15分

» 映画 【スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ】 [ミチの雑記帳]
試写会にて「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 三池崇史監督による、全編英語セリフの和製ウエスタン活劇。 ストーリーは源平の戦いの要素を取り入れて、源義経率いる白い源氏ギャングと平清盛率いる赤い平家ギャングがお宝を巡って抗争を繰り広げるといういたって単純なもの。そこにマカロニウエスタンへのオマージュがてんこ盛りに入っています。私自身はマカロニウエスタンは苦手ジャンルなのだけど、そんな私でも知っているくらいに有名な場面もたくさん見つけられました。 見所は豪華な顔ぶれかな。 ピストル&日本刀(斬鉄... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 11時55分

» スキヤキ・ウエスタンジャンゴ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を表わす。 猛き者もついには滅びぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。驕れる者も久しからず、ただ春の夜の夢の如し。壇ノ浦の戦いから数百年、平家の落人が拓いた山あいの寒村“湯田”は、埋蔵金の噂を...... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 17時23分

» 映画『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』★★★★★ [てっしーblog]
(大ネタバレ注意)  この邦題を見て血が騒がなければ漢(おとこ)じゃない!、というわけでもないが、マカロニ世代の映画好きにはビビッとくるタイトルだろう。 私はマカロニ世代より少し若いが、西部劇はTVの洋画劇場で放映されるたびにマメにチェックしていた。アメリカン西部劇よりもマカロニファン。Jウェインなんかよりもクリーフやステファンやジェンマが好きだし、『夕陽のガンマン』は私のベストムービーの一本である。  マカロニウエスタンが大好きだから作る、というスタンスでしょうね。 見る側も「好きだから」とな... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 23時01分

» スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ [UkiUkiれいんぼーデイ]
「日本なら<寿司>なんだけど、それじゃぁちょっと「ぬるい」んだよねぇ」 「それより、下からグツグツ煮込まれる感じの<スキヤキ>が良いかなって思って」 先日、監督の三池崇史さんが本作のタイトルについてこう話してたんですよね。 全編英語 西部劇と時代劇の融合 看板には「根畑」(←ネバダと読む) 艶消しの画像が鮮やかに広がって 西部劇なのに雪が舞い落ち エンドロールで演歌の大御所・北島三郎が歌う「ジャンゴ〜さすらい」が鳴り響く!!! これはもぉ〜楽しみ... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 11時26分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(試写会) [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  スキヤキ魂、西部劇に光臨!   [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 12時14分

» スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ [B級パラダイス]
ようやく観に行ってきました。予告編を観た段階でおもしろそうと思った反面ヤバそうかなとも思いましたが、いやー楽しめました! [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 19時16分

» 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 [the borderland ]
三池崇史監督作品は「DEAD OR ALIVE 犯罪者」ぐらいしか観たことがないんだけど、ラストのあまりにも衝撃に、他の作品を観る気を失くしてました。それにオマージュされてるというマカロニ・ウエスタンも観たことがない。ということで、特に観たい訳ではなかったんだけども、それ以上に切実やったのが、「トランスフォーマー」以降観たい映画が全然なかったこと。大阪と比べて高松の映画環境は厳しいっす(^^; 今回は初めてホール・ソレイユという2スクリーンあるミニシアターに行ってきました。かなり古さを感じさせ... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 20時03分

» 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 [或る日の出来事]
マカロニ・ウエスタンの元祖「荒野の用心棒」が、黒澤明監督の「用心棒」をネタにしたイタリア製西部劇なら、元祖ともいうべき日本で、日本らしい西部劇があってもいいじゃないか。 というので、源氏と平家の争いに用心棒... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 20時11分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [小部屋日記]
SUKIYAKI WESTERN DJANGO(2007/日本)【劇場公開】 監督:三池崇史 出演:伊藤英明/佐藤浩市/伊勢谷友介/桃井かおり/香川照之/石橋貴明/クエンティン・タランティーノ 生き残るのは、一人だけ。 日本映画、初の試みである全編英語。 友情出演のタランティーノ以外すべて日本人、日本が舞台のマカロニ・ウエスタン! ヤフーのレビューがあまり芳しくなかったので、期待せずに観に行きました! 乗れるか乗れないかで決まる映画。 三池監督の作品が海外にうけるのは、突き抜けていて日本映画... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 20時35分

» 自分の明日は自分で決めろ [CINECHANの映画感想]
237「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(日本)  壇ノ浦の戦いから数百年後、砂塵の舞う山間の村。言い伝えにある〝埋蔵金〟を探し求め、義経率いる源氏ギャング(白軍)と清盛が指揮する平家ギャング(赤軍)が激しく対峙していた。  そこへ現れたのはテンガロンハットに葉巻をふかす流れ者の名も無きすご腕のガンマン。源氏か平家、どちらかの用心棒となろうとしていたガンマンに、よく考えるよう声をかけたのは雑貨屋の女、ルリ子。  ガンマンを用心棒として雇おうと源氏と平家の思惑が激突。更に保安官や夫を殺...... [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 00時55分

» SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ [バビロン21]
西暦2007年−−時代はレオーネか?それともコルブッチか! 残酷がコワくてマカロニが観られるか! おいおい、一体いつの時代の話をしているんだオメェーはよぉぉ! ‥‥という感じだが、なんのなんの‥‥ 男子たるものマカロニの洗礼を受けずしてスキヤキは喰えず。 降りしきる銃弾と鮮血の豪雨にひるむ事なくひたすら前進せよ。 問答無用、気に入らねえ連中はガトリング銃で蜂の巣にしちまえ。 これまさに、マカロニ・サムライの武士道なり。合掌。 ‥‥おおっといかん。スキヤキ・ウエスタンの事だった... [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 21時02分

» 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 inグラインド・ハウス [『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記]
時代劇+西部劇やから、岡本喜八の『EAST MEETS WEST』みたいなんかな〜と思ったら、いきなりジャニーズの大きな口の人が英語喋るんで、新春かくし芸大会みたいなノリに。 でもタランティーノが出てると、ちゃんとタランティーノ映画みたいになってるから不思議や。 センスが同じなんやろね〜。 タラと三池監督が仲良しなんがようわかるわ。 『ホステル』のお返し友情出演にしては、メチャクチャ出過ぎやと思うけど、うまいことのせたんやろな〜。 マカロニ・ウエスタンは、私の中では微妙にはずれた位置付け(ブルース... [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 20時12分

» 映画「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(2007、日) [富久亭日乗]
★★☆☆☆    マカロニウエスタンの全盛時代の傑作 「続・荒野の用心棒」(1966年、伊)で フランコ・ネロが演じた主人公 さすらいのジャンゴに、 少年時代のおっさんはしびれたもんだ。  だが、このスキヤキ・ウエスタン、 残念ながら伊藤英明に フランコ・ネロのような格好良さは望めず、 ストリーも黒澤明の「用心棒」(1961年、日)のような娯楽性も なかった。  全編英語の台詞、日本語字幕など 凝った作りではあったのだが・・・  マカロニウエスタンのパロディでは ラーメンウエスタンと銘打った 伊丹... [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 21時42分

» 『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』 [唐揚げ大好き!]
  『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』   生き残れるのは、一人だけ。   イタリアがマカロニ・ウェスタンだから、日本はスキヤキ・ウェスタンですか? しゃぶしゃぶ・ウェスタンじゃダメですか?  それじゃ、イヤらしいですか?   西部劇だから英語ですか?... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 07時27分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [Akira's VOICE]
楽しんだもん勝ち! [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 18時44分

» 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 [It's a wonderful cinema]
 2007年/日本  監督/三池 崇史  出演/伊藤 英明      佐藤 浩市      伊勢谷 友介      桃井 かおり  これは・・・B級。まあ、B級狙いなんでしょうけど。狙いすぎのような気もしますが。  マカロニ・ウエスタンでなく、スキヤキ・ウエスタン。そんな遊び心はいいとしても、全編英語とはいかがなものか。しかも全員片言。・・・ああ、タランティーノだけは流暢だったけど(笑)。あと、こういうB級を狙った作品は、俳優陣がうまけりゃ納得するけれど、石橋貴明の下手さ加減が... [続きを読む]

受信: 2007年9月29日 (土) 18時02分

» 51『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 51『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』 評価:★★★☆☆ 原題「SUKIYAKI WESTERN DJANGO」で全編英語です。 ところでジャンゴって誰? 三池崇史監督がメガホンをとっての和風ウェスタンですね。 そもそも..... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 01時18分

» 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
(2007年・ソニー・ピクチャーズ/監督:三池 崇史) 笑った、笑った、楽しんだ。私はQ・タランティーノが「キル・ビル」を撮った時、あるいは昨年「スネーク・フライト」なるおバカ底... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 04時26分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
マカロニ・ウエスタンならぬスキヤキ・ウエスタンな作品。 壇ノ浦の戦いから数百年、平家の落人が拓いた山あいの村、湯田には、埋蔵金伝説があり、それを聞きつけて押し寄せた者たちに荒らされていました。果てしない争いを繰り返す埋蔵金目当ての男たち。やがて、... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 09時44分

» 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 [みんなシネマいいのに!]
 壇ノ浦の決戦から数百年後、埋蔵金を巡り源氏と平家の末裔たちが対立する寒村で、 [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 11時03分

» 紅白闇鍋合戦〜『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』 [真紅のthinkingdays]
 SUKIYAKI WESTERN DJANGO  ♪ジャンゴ〜。。サブちゃんの歌声とともに、ずっと前から予告を観て楽しみ にしていた作品。すごい豪華キャストで全編英語の時代劇と西部劇のミックス、 しかも主演が伊藤英明くん... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 19時22分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [ダイターンクラッシュ!!]
9月30日(日) 21:05~ チネ10 料金:1200円(レイトショー料金) パンフ:700円 『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』公式サイト 全編英語。マカロニ・ウェスタンならぬ和製スキヤキ・ウエスタン。スシでもテンプラでもなく。一応スキヤキである必然性はあった。 三池が監督!遊び心満載のバカ娯楽作品の筈なんだが・・・ 中途半端で、乗り切れない映画だったぜ。 脚本に、NAKA雅MURAとあり、最初のオープニングテロップでいきなりガッカリしたんだが、今回は、彼に責任を全て背負わせるのは酷... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 19時24分

» ★「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 [ひらりん的映画ブログ]
今週は3連休なので日曜深夜もナイトショウ開催中・・・ って事で、今週末公開の期待の本作を鑑賞。 なんてったって、予告編何度も見せられて、興味津々だったからね。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 03時17分

» スキヤキ・ウエスタンジャンゴ [I N T R O]
三池天国にて遊べるか否か。それが問題だ。 / 以下の文章は、三池崇史監督作品『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』鑑賞後の、あるアクション/クライム・ムーヴィー・ファンの二人――仮に黒岩と大門と呼びます――の雑談の抜粋であります。大門 いやあ、やっぱ三池グレイトっすよ、クロさん!...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 18時31分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [knockin' on heaven's door]
白の源氏と、赤の平家が血みどろの争いを繰り広げる村に、ガンマンが流れ着く。全編英語台詞による三池崇史監督の劇画タッチの和製無国籍ウエスタン。 西部劇と時代劇、遊び心と猥雑さと、いろいろ煮込んで出来上がった濃~いスキヤキ、ハイパー暴走特急に振り落とされ...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 5日 (金) 09時57分

» 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 [prisoner's BLOG]
ベースはマカロニ・ウェスタンの元祖「荒野の用心棒」と、さらにオリジナル「用心棒」なのだけれど、対立する二つのグループ以外の普通だったら善良な市民であるところのキャラクターがやたらと戦いに参加するので、肝腎のヒーローのしどころがあまりないのだね。 美術・衣装がごった煮的でありながらちゃんと一つの世界を作っているのが一番の魅力。 ただ全体とするといちいち数え上げられないくらいストーリーにも各場面にもあちこちからの引用(シェークスピアまで出てくる)や小アイデアが注ぎ込まれ、オタク的に凝りに凝っているけれ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 6日 (土) 09時14分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [シュフのきまぐれシネマ]
スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ 9/5@一ツ橋ホール 監督 三池崇史 出演 伊藤英明 佐藤浩市 伊勢谷友介 香川照之 桃井かおり クエンティン・タランティーノ他 配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテイメント んーーー。 いえね、香川さんが出てるからハ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月) 21時58分

» SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ! [銅版画制作の日々]
 2007年 これがスキヤキ・ウェスタン 9月21日、MOVX京都にて鑑賞。あのタランティーノが崇拝している監督三池崇史が、ちょっと異色な作品を作った。それが「SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ」。何と、ハリウッド映画のルーツであるウェスタンと日本映画の源流である時代劇をミックスそしてオール全編英語というのも面白い。そしてタランティーノも俳優として、登場してるわぉ〜〜!凄い・・・。 もちろんキャスト陣も凄い伊藤英明、佐藤浩市、安藤正信、伊勢谷友介、小栗旬、堺雅人に、木村佳... [続きを読む]

受信: 2007年10月12日 (金) 18時48分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [花ごよみ]
平家と源氏の争い。 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理…… 時代劇?? 西部劇?? そこにたどり着いたガンマン。 軽く楽しむつもりで行ってきました。 その結果、期待通り、 きっちり楽しんで来ました。 伊藤英明、伊勢谷友介、 そして桃井かおりまでも、 ビシッと決まってかっこいい!! 木村佳乃、香川照之、安藤政信、 堺雅人、豪華俳優陣。 香取慎吾も出ていました。 田中要次、小栗旬、石橋蓮司、 タランティーノ、 書き出しても個性的なメンバー揃... [続きを読む]

受信: 2007年10月21日 (日) 13時59分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [caramelの映画日記]
【鑑賞】試写会 【公開日】2007年9月15日 【製作年/製作国】2007/日本 【監督】三池崇史 【出演】伊藤英明/佐藤浩市/伊勢谷友介/安藤政信/堺雅人/小栗旬/木村佳乃/クエンティン・タランティーノ/香川照之/桃井かおり 源氏と平家の決戦、壇ノ浦の戦いか...... [続きを読む]

受信: 2007年10月21日 (日) 19時34分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(評価:◎) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】三池崇史 【出演】伊藤英明/佐藤浩市/伊勢谷友介/桃井かおり/木村佳乃/香川照之/安藤政信/石橋貴明/堺雅人/クエンティン・タランティーノ 【公開日】2007/9.15 【製作】日本 【ストーリー】 壇ノ浦の戦いか... [続きを読む]

受信: 2007年10月22日 (月) 22時01分

» スキヤキ・ウエスタン  ジャンゴ [愛猫レオンとシネマな毎日]
三池崇史監督の最新作です。 好き嫌いが、ハッキリ分かれる映画というか・・・ コレを許せるか、許せないかの違いと思う。 どう転ぶかは、見てみないとわからない・・・ ワタシは面白かったです! 仲良しのタランティーノとハシャギながら、作ったような感じがする...... [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 23時17分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [八ちゃんの日常空間]
ジャンゴぉぉぉぉ〜 何でもっと早くに出てこなかったんだろう。こんな邦画を待ってたよ。 [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 06時46分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [まるっと映画話]
かっこいい~!!!! めちゃめちゃかっこいい(*^_^*) 初めて予告で見てから、すっごい期待していましたが、 期待通り、いえ、以上の出来でした。 任侠も、コメディも、アクションも、時代劇も、 とにかくたくさん撮りまくってる三池監督ならではのすばらしさ。 すごく、ス..... [続きを読む]

受信: 2007年11月 5日 (月) 15時41分

» 『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』 [Sweet*Days**]
監督:三池崇史  CAST:伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、桃井かおり、香川照之 他 壇ノ浦の戦いから数百年、平家の落人が住む村、湯田に、埋蔵金の噂を聞きつけて多くのよ... [続きを読む]

受信: 2008年1月 2日 (水) 07時45分

» SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ [たにぐちまさひろWEBLOG]
“弾が売り切れだからって戦場で豆が撃てるか!” 三池崇史監督の和製西部劇“スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ”を観てきました。 (H19.9.15(土)レイト 福井コロナ・シネマワールドにて鑑賞) 壇ノ浦の戦いから数百年後、平家の落人伝説のあるとある村から黄金が掘り出されたことから、遠い東の島国ではゴールドラッシュが巻き起こる。その国の山奥にある村“湯田”(ユタ)も例外でなく、宝を求めて荒くれたちが押し寄せてくる。やがて荒くれ同士が争いはじめ、清盛率いる赤組“平家”と義経率いる白組“源氏”... [続きを読む]

受信: 2008年1月 2日 (水) 20時50分

» 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 [日々のつぶやき]
監督:三池崇史 出演:伊藤英明、伊勢谷友介、佐藤浩市、桃井かおり、木村佳乃、安藤政信、香川照之、石橋貴明、小栗旬、クエンティン・タランティーノ 「壇ノ浦の戦いから数百年後の田舎町。 埋蔵金を求めてやってきた白軍、義経率いる源氏側と赤軍、清盛率いる平... [続きを読む]

受信: 2008年4月28日 (月) 09時06分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
ァレ!やっちゃったヵ!ややスベった荒唐無稽というギャグ。 SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スタンダード・エディションposted with amazlet on 08.02.23ジェネ... [続きを読む]

受信: 2008年4月29日 (火) 11時08分

» スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ [悠雅的生活]
生き残るのは誰だ [続きを読む]

受信: 2008年6月18日 (水) 12時20分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ 制作:2007年・日本 監督:三池崇史 出演:伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、安藤政信、堺雅人、小栗旬、田中要次、石橋貴明、木村佳乃、香取慎吾、クエンティン・タランティーノ、香川照之、桃井かおり あらすじ:源氏と平家が雌雄を決した、壇ノ浦の戦いから数百年後。源氏と平家はすっかり落ちぶれてしまい、今は双方共にギャングに成り果ててしまっていた。白の源氏ギャングのリーダー源義経と、赤の平家ギャングのリーダー平清盛は、とある寒村に眠るといわれる宝をめぐって... [続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 03時50分

» スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ [晴れたらいいね〜]
同じく火曜日に観たDVD…。頭に、サブちゃんの ♪ジャンゴ〜〜が離れねぇよ。(YouTubeを最後にはっつけてますんで、アナタの頭にも♪ジャンゴ〜)スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ英 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 3日 (火) 00時22分

» 生き残れるのは、一人だけ。「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
[続きを読む]

受信: 2011年11月22日 (火) 02時16分

» スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ [ぶるこのひとこと映画感想記]
余計な事を考えずに見て、楽しめました。 [続きを読む]

受信: 2014年10月22日 (水) 04時12分

« 「シッコ」 背景にあるのは個人偏重主義 | トップページ | 「オフサイド・ガールズ」 まだまだ排他的 »