« 「レミーのおいしいレストラン」 志向しているのはナチュラルさ | トップページ | 「シッコ」 背景にあるのは個人偏重主義 »

2007年9月 8日 (土)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 解釈する楽しみ

12年前の「エヴァンゲリオン」はしばらく見ていなかったアニメーションに僕の目を向けさせた作品でした。
僕はいわゆる「ガンダム」世代であったので、小中学校の頃は夢中になってアニメを観ていましたが、大学生・社会人になるにつれ、次第に観なくなっていきました。
そんなとき、「エヴァンゲリオン」が登場し、ブームになってから、多分世間の他の人に比べても遅くなって観たと思います。

「ガンダム」(それと好きだったのは「イデオン」)に夢中になったのは、キャラクターの魅力、メカのカッコよさだけではなく、アニメ作品としては珍しくさまざまなテーマを描いていたことだったと思います。
いわゆるニュータイプ論だとか、そういうものですが、それらは作品中で明確に語られることはなく、それゆえに観ている方がさまざまな解釈で考えることができます。
この解釈することがおもしろかったんですよね。
同じようなおもしろさを「エヴァンゲリオン」を観たときに感じました。
散りばめられている象徴、多くは語られないが明確に存在しているであろうテーマ、風呂敷を広げたまま収束しないラストなど、考えるネタがこの作品にはいくつもあり、さまざまな解釈を楽しむことができます。
一通り観たあとで知ったのはこの「エヴァンゲリオン」という作品を監督したのは庵野秀明という人だということ。
名前を知って、どこかで聞いたことがあるなと思いました。
庵野監督は学生時代、日本SF大会のオープニングフィルムを自主制作したダイコンフィルム(のちにガイナックスの母体になる)のメンバーだったのですね。
このオープニングフィルムはその時にブームだった「ガンダム」「イデオン」「マクロス」などのアニメのパロディでしたが、学生が作ったのだとは思えないほどのハイクオリティで、当時伝説化したいたわけです。
(当時はインターネットなどという便利なものはなく、このダイコンフィルムの作品を観るのはとても苦労しました)
それに気づいて、「なるほどな」と思いました。
庵野監督がファンとして楽しんだアニメーション、そこでの楽しみを「エヴァンゲリオン」で制作者として提供しようと思ったのかなと感じました。
個性的なキャラクター、今までにないスタイリッシュな映像、そして様々な解釈を生み出すテーマ。
「エヴァンゲリオン」には、僕も夢中になった時代と同じ臭いを感じましたね。

さて前段が長くなりました。
その「エヴァンゲリオン」を再映画化した本作品「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序」ですが、驚くほどにオリジナルを踏襲していました。
碇シンジが第三新東京市を訪れエヴァンゲリオン初号機のパイロットになり、ヤシマ作戦発動までを描いておりますが、主要な台詞もほぼそのままにストーリーは進みます。
映像はすべて新作となっていますが、オリジナルでのカッコいいカットなどはツボをおさえたように再現されていて旧作ファンとしては満足できます。
初めての使徒との戦いのシーン、夜に蛍光グリーンだけが浮かび上がるエヴァ初号機は新作映像ならではのグレードアップしたカッコ良さがありましたね。

僕は今回は再映画化ということで、結構内容を変えてくるかと予想していました。
そうしないと何故また映画化するのかということになるのではと思ったのです。
でも驚くほどにオリジナル踏襲・・・。
さてこれをどのように解釈するか・・・。
本作品「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序」のラストではおなじみの音楽で次回予告が流されました。
それを観ると次回作「破」はオリジナルからけっこう変わっている様子が観てとれます。
次回作ではオリジナルのストーリーを「破る」展開になると予想されます。
まさに本作は「序」だったのですね。
なので本作だけをもって新作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」を評価はできないなと思いました。
二作目「破」の公開は来年。
解釈をいろいろ考える時間はたっぷりあります。
また庵野監督は解釈する楽しみを与えてくれました。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「レミーのおいしいレストラン」 志向しているのはナチュラルさ | トップページ | 「シッコ」 背景にあるのは個人偏重主義 »

コメント

kenkoさん、こんばんは。

映像はかなりグレードアップしていて良かったですね。
kenkoさんがおっしゃるように編集もコンパクトでわかりやすくなっていたと思います。
やはり予告が気になりましたねー。
「破」はテレビとは違う話になりそうな感じが。
今から楽しみです。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年9月15日 (土) 18時15分

まさみさん、こんばんは!

そうですよね、他の人のブログなどを読んでみて自分と違う捉え方をしていたりすると、なるほどそういう見方もあるかと思ったりしておもしろいです。

「ガンダム」(ちなみにファースト)もいろいろ解釈の仕方があるので、おもしろいですよ。
是非ご覧になってください。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年9月10日 (月) 22時22分

こんにちは、はらやんさん。
レミーの方はTBできたのに、こちらは何度やってもダメみたいです…

10年前にはハマり損ねたエヴァですが、今回のいさぎよい編集と映像の再構築は好印象で、1本の映画として素直に楽しむことができました。
そして微妙に見え隠れする10年前とは大きく違っていきそうな予感にワクワクしています。
次回いかにして旧シリーズを破ってくれるのか…楽しみですね♪

投稿: kenko | 2007年9月10日 (月) 18時10分

睦月さん、こんばんは!

そうですね、10年前とは違う落ち着き、みたいなものが感じられます。
前の劇場版はそれこそ「ヤマアラシのジレンマ」じゃないですが、トゲトゲしていた感じはします。
わかってくれなくてもいいよ的な。
その点、今回の「序」はもう少しオトナな感じはしました。
「破」は物語がいろいろ動きそうな気配があるので、楽しみですね!

投稿: はらやん(管理人) | 2007年9月 9日 (日) 22時02分

こんばんは!

私もアニメは解釈は楽しいと思います。
自分がするのもですが、人の解釈を聞くのも面白いですよね。
(私はひとりの作家と比較しちゃいましたが。。)

エヴァを語る時に上げられるものとしてガンダムが有名ですよね。
かいつまんだ内容しか知らないのですが、そっちもなかなか面白そうですね~☆

投稿: まさみ | 2007年9月 9日 (日) 19時05分

たいむさん、こんばんは。

たいむさんも同じ世代だったんですねー。
「ガンダム」は世代を超えても通じますけど、「イデオン」はやはり
マイナーなので、知っている人がいると嬉しいです。

最近の邦画は実写の方がわかりやすいストーリーの方に流れる傾向がある中、アニメの方が哲学的だというのはその通りですよね。
僕も今回の「序」だけでは判断は保留かなと思いますが、映像的な満足度はとても高かったです。
予告でいろいろ物語が動きそうな気配もあったので、「破」への期待が高まります。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年9月 9日 (日) 18時28分

こんばんわ。

エヴァは庵野監督の心象風景といえますね。
10年前は、全編に渡って心もとない感じの不安定なテイストが魅力の一つだったようにも感じますが、それから長い年月を経て、なんだか確固たる意思と目的をもって劇場版に着手したような印象さえ持ちました。

私は、TV版とは全く別物という感覚で観れたので、一つの作品として非常に良く出来ているなあと思いましたよ。

とにかく『破』以降の展開が非常に楽しみであります♪

投稿: 睦月 | 2007年9月 9日 (日) 03時26分

はらやんさん、こんばんは。
私は、あのブログの運営をしておきながら言うのもなんですが、それこそ「イデオン」でアニメを一旦卒業してしまったので、「エヴァ」ってオタク象徴でしかなかったんですよ(笑)

それが今やコレだものね(^^;
アニメにこそ哲学が、山ほど盛り込まれているものと、再度のめりこんでいる今日この頃だったりします。
大人になってすっかり出来上がってから初めてみた作品だっただけに、思い入れこそ生まれませんでしたが、今回の再映画化、視覚的にも内容的にも満足できるものでしたね。
「序」で評価、というもの早計とは思いますが、今の時点ではGOODです。
次回以降にも期待してしまいますね。

投稿: たいむ | 2007年9月 8日 (土) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/16383563

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 解釈する楽しみ:

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序/緒方恵美 [カノンな日々]
最近のアニメには詳しくないけどアニメそのものは好きなほう。美術系の道に進んだのも子供の頃見たマンガやアニメの影響は大きいかな。でもこの「エヴァ」は後追いだしハマってもいません。なので詳しいことはさっぱりわからないんだけど、何故か気になる作品なんですよね。....... [続きを読む]

受信: 2007年9月 8日 (土) 22時22分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [いい加減社長の日記]
待ちかねた「ヱヴァンゲリヲン 」の公開。 これまでのヱヴァは、テレビの深夜放送で観てたりはしたけど、映画は未見。 今回は、また新たに作り直された、ということで楽しみ。 初回の8時半の回を、ネットで席の混み具合をチェックしたら、残り席が少ない。 あわてて出か... [続きを読む]

受信: 2007年9月 8日 (土) 23時06分

» 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」みた。 [たいむのひとりごと]
さすがに「リメイクではない」というだけあって、随所に手が入れられていた。それは”エヴァを見たことがある程度”の私にもひとめ目でハッキリ判るものから、こんなのあったっけ?おぼろげながら変化を感じるもの... [続きを読む]

受信: 2007年9月 8日 (土) 23時35分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [そーれりぽーと]
革新的アニメなんて言われている『宇宙戦艦ヤマト』『機動戦士ガンダム』『新世紀エヴァンゲリオン』。 実は子供の頃からこの辺のには全く興味が無くて、ヤマトもガンダムも劇場版をテレビでボーっと見た事がある程度。 ブログ用の知識にと思い、今年に入ってWOWOWで放送していた『Zガンダム』の総集編三部作と、夜中に地上波でやっていた『ガンダムSEED』シリーズの総集編を録画して全部チェックしてみたけど、大人になってから初めて見てもそそられない感じ。 それでも今回のエヴァンゲリオン映画化は、なんだか凄い盛り上がり... [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 00時56分

» 初心者必見!ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 の楽しみ方 [気弱な反逆児、J影虎の感想リレー]
 先日も感想で述べましたように、私はこの「新劇場版」を高く評価しています。とても高くです。 [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 05時02分

» 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 [唐揚げ大好き!]
? 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 ? 新たなるEVA伝説、ここに始まる。? ? 夏休みも、もうすぐ終わり、ヱヴァンゲリヲン公開初日、映画の日も重なって劇場は満員御礼空席無し、今までこんな客の入り見たことなかったなぁ。 そして、この映画が普通の作品では無... [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 08時20分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [よろずな独り言]
 今日,K子さんや子供達は,甥っ子の誕生会のためK子さんに実家に,私は仕事でいけないから「ついでだから泊まってくる」ことになりました。その上,母親も今日は宿直。ということは,チャァ~ンス!!(by アスカ)( ̄ー ̄)... [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 09時14分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [Akira's VOICE]
やっぱりエヴァが好き。 その思い再確認。 [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 10時38分

» 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 ('07初鑑賞96・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 9月1日(土) 109シネマズHAT神戸シアター8にて 15:00の回を鑑賞♪{%summer%} これ、観るべきか、観らざるべきか悩みましたが、結局観てきました。(^^;... [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 11時33分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★  (★×10=満点)  監   督:摩砂雪 、鶴巻和哉 声の出演:緒方恵美       林原めぐみ       三石琴乃       山口由里子       立木文彦       清川元夢 、他 ■ストーリー■  世界を壊... [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 15時03分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [悩み事解決コラム]
{amazon}  「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 」をユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞。 テレビ版と全く同じと言う [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 18時41分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [創作といろいろ]
世間を騒がすエヴァンゲリオン☆ 観に行ってみました~。夫婦で(笑) 今回のストーリーは、テレビ版と殆ど一緒だったようです。 シンジ君、評判で聞いていたほどダメダメな子じゃないじゃん☆ 恐ろしい状況の中で一生懸命に戦っているしね。 それより周りが淡々としすぎ・・・? お父さんはああいう性格の設定だとしても ミサトとかあんまり明るく接しすぎると、ああいう状況じゃ シンジ君は「自分の命が軽視されてる」と感じてしまうのでは。。 使徒はハエ顔、ムカデ、と来たの... [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 18時59分

» 映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序」 [今日感]
凄い、驚異!やられた!! この言葉につきます。 [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 22時40分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 見てきました [三毛猫のつぶやき]
ふと見たくなったので、行ってきました。 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 22時57分

» 【2007-123】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? Eva: 1.0 You Are (Not) Alone [続きを読む]

受信: 2007年9月10日 (月) 00時36分

» ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序 [I N T R O]
『語りなおされる物語』 多くのファンの関心を受けて9月1日に上映された「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序 EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE」。僕は本作を初日朝イチに気合を入れて見に行った口である。観にいくこと自体がここまで楽しかったのも本当に久しぶりだ。4部作の第1弾としての...... [続きを読む]

受信: 2007年9月10日 (月) 20時29分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [映画、言いたい放題!]
何だか、アニメのレビューばっかり続いてますね。 アニメ、好きなもので。。。 12年前(!)、この作品にはまった一人です 面白いというより、気になってつい観ちゃうのですよね。 まー、だから気になって観に行ってきました。 公開二日目。 ニュースでは初日は徹夜組も出た... [続きを読む]

受信: 2007年9月11日 (火) 13時30分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(07・日) [no movie no life]
12年前の熱狂、ふたたび。 これだけ話題になった映画は最近ないのではないか?と思う。これは設備の良いところで観たかったので、私が東京の映画館で一番キレイで立派だと思う「ユナイテッドシネマ豊洲」に行った。公開から1週間が経っているが混雑している。客層を見ると、小... [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 01時41分

» 映画 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 & 『トランスフォーマー』 [仙人への路]
今日は、 安倍さんが辞任表明をしたと聞いてビックリしたが、 まぁそれは置いといて(爆笑) 前回言及した通り、今週になって見てきた映画2作品について書きたいと思う。 『トランスフォーマー』  公式HP 面白かったッス。 車や戦闘機から巨大ロボット... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 22時32分

» 映画 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 [アニメって本当に面白いですね。]
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序   現時点での評価:4.0〜4.5   []   総監督 : 庵野秀明   監督 : 鶴巻和哉・摩砂雪   キャラデザ : 貞本義行   メカデザ : 山下いくと   アニメ制作 : カラースタジオ   http://www.evangelion.co.jp/ ... [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 02時11分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [ネタバレ映画館]
“エバ”といえばゴールデンハーフだろう?といった無知さのため、TV版DVDを借りてきて予習したうえでの鑑賞。あんた、バカぁ?と言われないためにも・・・ [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 09時06分

» 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』★ [てっしーblog]
(ネタバレ注意)  “TV版とまったく一緒やんか” この映画の予習のため、少し前にTV版全話と映画版を一挙に鑑賞したため、今回の劇場版は何も得るものが無かった。 今回はリメイク作という事で似て非なる点を見に来たのだが、一部を除き、セリフからカットに至るまでTV版からの引用だった。 リメイクではなく「再編集版」と言ったほうが正しい。  気についた点。TV版で、初めてシンジがエヴァと御対面したところで、使徒の攻撃により天井が崩れる時、エヴァの手が勝手に動きシンジを守るシーンがあった。エヴァがただの乗... [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 11時14分

» 「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」まだまだ序の口、説明不足で消... [soramove]
「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」★★★ 庵野秀明 監督、98分、2007年 劇場は「リトルチルドレン」や 「シッコ」を上映する単館系、 そこにいつもとは違う感じの観客が たくさんいて違和感あり。 TV放映も知らず、 これまでの経緯も全く知らない状態で ...... [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 23時21分

» 劇場鑑賞「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 [日々“是”精進!]
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を鑑賞してきましたやっと行きつけのシネコンでの上映が開始されたので・・・。1995年〜1996年に全26話のTVシリーズで放映され、社会現象となるほどの人気を博した「新世紀エヴァンゲリオン」が、”新劇場版4部作”となって...... [続きを読む]

受信: 2007年9月15日 (土) 14時12分

» 【新世紀ヱヴァンゲリオン新劇場版:序】 [MINT ROOM]
★★★☆……★は5個で満点。☆は0.5点です。今回は星3個半ですが、まだ“序”なので変わると思います。中編にあたる“破”とラストの“急”と“?”。これも観ねば……行けるのか?自分? かなり心配。*****『新しく描き直した』というのは判ったけれど、どうも...... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 17時05分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [めでぃあみっくす]
劇場数わずか84館ながら初登場1位、しかも連日映画館がえらいことになっていると聞き見てきましたが、こりゃすごいです!恥ずかしながら私は『エヴァ』シリーズ初体験でしたが、遥か12年も昔にこんな素晴らしいコンテンツがあったとは・・・今なお新しいファンを獲得し続け....... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 18時01分

» 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」  [NAOのピアノレッスン日記]
〜未曾有のEVA体験、再び〜役員仕事が煮詰まってるので、リフレッシュがてら行って来ました。2007年 日本作品   クロックワークス=カラー配給 (07.9.1公開)[総監督・原作・脚本] 庵野秀明[監督] 摩砂雪、鶴巻和哉[音楽] 鷺巣詩郎[声の出演] 緒方恵美・・・・碇シンジ   林原めぐみ・・・・綾波レイ        三石琴乃・・・・葛城ミサト  立木文彦・・・・・・碇ゲンドウ       山口由里子・・赤木リツコ  清川元夢・・・・・・冬月コウゾウ       関智一・・・・・... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 20時29分

» 『エヴァンゲリヲン新劇場版:序 』 [Day After Day]
今作品は、旧TV放送版の1~6話にあたる部分のストーリーを再構成して再描画をしているようなのですが、その中でも5,6話にあたる部分とそのほかの部分では、作りが全く違います。 1~4話にあたる部分ではカットやアングルが旧TV版とほぼ同じで、ある意味“リメイク”っぽいので..... [続きを読む]

受信: 2007年9月17日 (月) 14時26分

» サヨナラなんて言うなよ [CINECHANの映画感想]
232「エヴァンゲリヲン新劇場版:序      EVANGELION:1.0 YOU ARE(NOT) ALONE」     (日本)  突如世界を襲った未曾有の大災害〝セカンド・インパクト〟によって人類の半数は死に至り、各地に大破壊の痕跡が刻み込まれた。  ある日14歳の少年・碇シンジは父親から第3新東京市へ呼び出される。その時〝使徒〟と呼ばれる怪物が出現、国連軍との死闘をシンジは目の当たりにする。シンジは葛城ミサトという女性に特務機関NERV(ネルフ)へと連れて行かれ、父・碇ゲ...... [続きを読む]

受信: 2007年9月19日 (水) 23時38分

» ★「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の平日休みは、映画見る予定じゃなかったんだけど・・・ たまたま時間が取れて、ついつい「チネチッタ川崎」まで足を運んで・・・ まだ見てない一番早く見れる映画・・・が、「ヱヴァ〜」でした。... [続きを読む]

受信: 2007年9月22日 (土) 04時21分

» エヴァンゲリヲン新劇場版:序 を観ました。  [My Favorite Things]
何年前かは?忘れましたが、ニュースで「エヴァ」について語られていました…。 [続きを読む]

受信: 2007年9月22日 (土) 07時15分

» ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序 [I N T R O]
『新たな伝説の予感と期待。』 近年の劇場公開作品としては異例の動員数を叩き出した封切りから、もうじき1ヶ月が経とうとしている。現在も着実に興行成績を伸ばし続けているようで、庵野秀明のアニメ監督本格復帰作としては最高の門出となった。本作に関しては「10年ぶり」と...... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 19時17分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 感想 [Ondul Blog ver.2.07]
>ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 さらっと感想 昔もらったぬいぐるみとか出てきた。懐カシスwww 上映直前まで友人と『CR創聖のアクエリオン』の話で盛り上がりまくってました(死 それはさておき、エヴァですね。 あの頃…、「お姉ちゃん、水曜日の晩はいつもお通夜....... [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 11時33分

» 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 [青いblog]
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 http://www.evangelion.co.jp/ このアニメはリアルタイムで観てなくて、後にDVDでまとめて観ました。 当時やってた映画 [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 22時20分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [20XX年問題]
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます [続きを読む]

受信: 2007年10月11日 (木) 19時07分

» 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007) [【徒然なるままに・・・】]
”萌える”というほどではありませんけれど、『エヴァンゲリオン』のキャラクター・デザインはかなりお気に入りです。 綾波レイも惣流・アスカ・ラングレーも葛城ミサトも、皆それぞれ魅力的だと思います。 それでも『エヴァ』ファンではありません。 リアルタイムでTVシリーズを追いかけていたわけではないし、それを言うならそもそもシリーズ全話も見てません。再放送で半分くらい見てるかな、という程度です。ただ劇場版に関しては、お色直し版が出る度に映画館へ足を運びましたので、都合3回は観てるんじゃないかと思いますけ... [続きを読む]

受信: 2007年10月18日 (木) 22時15分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [MIHOのたわごと]
ちゃんと感想などなど 私とエヴァンゲリヲンの出会いは、パチンコです(笑) 弟とともにはまり、リーチの画像とか台詞とかいろいろ訳わからずに打っていました。 フィーバーの画面で流れる映像も全くわからず。 それをきっかけに、DVDをレンタルして映画版まで全て観ました。 テレビ版も最後はわからず、映画版は全く意味がわからず(苦笑)。 まだ連載中の漫画も単行本になったら購入しています。 パチスロも、エヴァのおかげで打つようになってしまいました。 まあ、私のエヴァの知識はこの程度です。 この映画は、テレビ版... [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 21時18分

» 『エヴァンゲリヲン新劇場版:序 』 [Day After Day]
今作品は、旧TV放送版の1~6話にあたる部分のストーリーを再構成して再描画をしているようなのですが、その中でも5,6話にあたる部分とそのほかの部分では、作りが全く違います。 1~4話にあたる部分ではカットやアングルが旧TV版とほぼ同じで、ある意味“リメイク”っぽいので..... [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日) 19時25分

» もしも願いひとつだけ かなうなら 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 [こたえがあるなら]
前に「アメトーーク」の時に書いたエヴァ、その新劇場版 (リメイクじゃなくてRebuild)の第一弾・序を見ました。 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版 (すみくん、私のお願い聞いてくれてありがとねーー) と思ったら、お友達のなんちゃんもつい数日前に見て感想書いて..... [続きを読む]

受信: 2008年8月13日 (水) 00時45分

» 劇場鑑賞「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 [日々“是”精進!]
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を鑑賞してきましたやっと行きつけのシネコンでの上映が開始されたので・・・。1995年〜1996年に全26話のTVシリーズで放映され、社会現象となるほどの人気を博した「新世紀エヴァンゲリオン」が、”新劇場版4部作”となって...... [続きを読む]

受信: 2009年7月 5日 (日) 19時45分

» エヴァンゲリヲンに今さら [うちの猫(ナナ)知りませんか?]
かねてから、エヴァンゲリヲンは凄い、と聞いてきましたが、あまり深く関与してきませんでした。 「ガンダム」も私の世代ではありませんし、どちらかというと「鉄人28号」や「ジャイアント・ロボ」…、それからせいぜい「マジンガーZ」かな? アニメの歴史を考えても、私の趣向範囲ではないものと思い込んでいました。 [[attached(1,center)]] そんなある日、「最近やたらとパチンコ屋にエヴァンゲリヲンの看板を見かけるなぁ」などと思いながらDVD屋に入ったらたまたま目に..... [続きを読む]

受信: 2010年9月18日 (土) 16時17分

» 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 [Mr.Bation]
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 EVANGELION:1.11 ついに、今更ながら、エヴァンゲリヲン初体験。 1995年のTV放映開始。その後一大センセーショナルになり、気にはなりつつも、巨大ロボットは馴染みがなく、... [続きを読む]

受信: 2013年3月16日 (土) 08時18分

» エヴァンゲリオン新劇場版:序 [ぶるこのひとこと映画感想記]
旧作のストーリーを再構成しながら、多分、今現在における最新のアニメーション技術で [続きを読む]

受信: 2014年10月22日 (水) 03時53分

« 「レミーのおいしいレストラン」 志向しているのはナチュラルさ | トップページ | 「シッコ」 背景にあるのは個人偏重主義 »