« 本 「犬は勘定に入れません -あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎-」 | トップページ | 本 「メンタルヘルス -学校で、家庭で、職場で-」 »

2007年9月17日 (月)

「スピードマスター」 日本人による日本を舞台にした日本の車の映画

車は持っていないけれど(東京は駐車場代が高いのです)、車の映画は好き。
「頭文字D」も「ワイルド・スピードX3」も日本を舞台に、日本の車でバトルしているけれど、それぞれ作ったのは香港とアメリカ。
やはり日本人による日本を舞台にした日本の車の映画が観たいと思っていたら、作られましたこの映画「スピードマスター」。

車の映画好きとしては注目するのは、カーバトルシーン。
ほとんどCGだと思いますが、「ワイルド・スピード」のようなスタイリッシュな映像に仕上がっていました。
ここまでくるとレースシーンは、車というより、戦闘機のドッグファイトですね。
とはいえ、いかんせんレースシーンが少なすぎます。
ほとんど映画の頭とラストだけ、それも同じコースなので同じようなアングルになっていて変化がないのがもの足りない。
ストーリーは、流れ者の走り屋が、ある修理工場を助け、自分も成長し、そして去っていく王道西部劇的なお話でありました。
そういう意味では新鮮味ありません。
あと時折挟まれるスタイリッシュな映像と、とっても普通なドラマパートがなんだかうまく合っていなかったようなつぎはぎ感を感じました。
敵役の内田朝陽さん、はじめて観ましたがハイテンションにキレる役でなかなか良かった。
その他のキャラクターがありきたりであったので、かなり目立ってました。

日本人による日本を舞台にした日本の車の映画でしたが、全体的に小品な感じが否めません。
レースシーンの迫力などを比べると「頭文字D」に軍配があがります(「ワイルド・スピードX3」は好きじゃないので比べない)。
日本人としてはもう少しがんばってほしかった、ちょっと残念。

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「犬は勘定に入れません -あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎-」 | トップページ | 本 「メンタルヘルス -学校で、家庭で、職場で-」 »

コメント

猫姫さん、こんばんは!
こちらこそよろしくお願いいたします。
僕もTBさせていただきますよ!

投稿: はらやん(管理人) | 2008年1月 1日 (火) 20時08分

あけおめ~!
ことよろ~!
今年もTBさせて頂きます!

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2008年1月 1日 (火) 18時14分

kossyさん、こんばんは。

確かに、レースのシーンより整備のシーンの方が多かったかも。
パンフに書いてあったのですが、ピンクのフェアレディZは映画用に作ったのではなく、実際にオーナーさんが持っているものらしいです。
すごいつぎ込んでいるんでしょうね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年9月30日 (日) 19時16分

走り屋の映画というより、整備士の映画といった印象をもってしまいました。
チューンナップにかなり金を使っていそうです。車の値段くらいは使ってるんだろうなぁ・・・

投稿: kossy | 2007年9月30日 (日) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/16475272

この記事へのトラックバック一覧です: 「スピードマスター」 日本人による日本を舞台にした日本の車の映画:

» 俺のラインを邪魔する奴は容赦しない [CINECHANの映画感想]
215「スピードマスター」(日本)  東アジアのある小国での話。とある埠頭では毎晩のようにチューニング・カーが集結し、バトルを繰り広げていた。無類の速さを見せつけるのは大手チューニングショップの跡継ぎ黒咲勇哉。  修理工場「桜井モータース」の娘、まひろは黒咲の車を勝手に撮影し、腹を立てた黒咲の仲間に取り囲まれる。それを助けたのは見知らぬ男、赤星颯人だった。  まひろの父は凄腕の整備士だったが、病に倒れ、仕事ができなくなっていた。まひろは修理の腕を持つ颯人に工場で働いてくれるよう頼み、...... [続きを読む]

受信: 2007年9月19日 (水) 23時41分

» スピードマスター [ネタバレ映画館]
『ワイルド・スピード』『頭文字D』などの外国勢に負けてたまるかっ!と、勢いで作った作品。 [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 18時52分

» 『 スピードマスター 』 [やっぱり邦画好き…]
映画 『  スピードマスター 』[公開情報] 2007年:日本【2007年8月25日公開】[ 上映劇場  ] 監督:須賀大観 【キャスト】 中村俊介 内田朝陽 北乃きい 鮎貝健 阿井莉沙 脇阪寿一 中山祐一朗 蒲生麻由 鈴木慶一 大友康平 公式サイト その先に最速が見える。 (ものがたり) かつて死闘を繰り返し、“速さ”に虚しさを感じ走ることを止めた流れ者、颯人。 だが、1人の少女との出会いによって“驚異のチュ... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 19時43分

» 【2007-122】スピードマスター(SPEED MASTER) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 『俺のラインを邪魔する奴は、誰だろうと潰してきた。 もし邪魔すのなら、お前も潰す。』 その先に最速が見える [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 01時15分

» 41『スピードマスター』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 41『スピードマスター』 評価:★★☆☆☆ アメリカンコミックか『ワイルド・スピード』のパクリか?と思わせないでもないこの作品。 須賀監督の『ブリスター!』も『最終兵器彼女』も観ていないので雰囲気も..... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 13時03分

» スピードマスター(映画館) [ひるめし。]
その先に最速が見える [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 15時23分

» スピ−ドマスター 07222 [猫姫じゃ]
スピードマスター 2007年   須賀大観 監督中村俊介 内田朝陽 北乃きい 中山祐一朗 蒲生麻由 大友康平 一応2007年度、見納め映画です。 いぁ、結構良かったですyo! かなり心配だったんですケド、、、 もっとレースの場面が多いと思っていたんだケドね....... [続きを読む]

受信: 2008年1月 1日 (火) 18時15分

« 本 「犬は勘定に入れません -あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎-」 | トップページ | 本 「メンタルヘルス -学校で、家庭で、職場で-」 »