« 「遠くの空に消えた」 「子供力」とは何か? | トップページ | 「電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦」 香港ロケ? »

2007年8月 7日 (火)

「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」 電車に乗り遅れた気分

特撮好きであるので平成ライダーシリーズは追っかけていますが、「電王」は放映当初から乗り切れない印象を持っています。
今回の劇場版も観に行こうか迷ったのですが、テレビシリーズと複雑に絡み合っている内容のようだったので、観に行ってきました。

テレビシリーズは放映が終わったら、何かしらレビューを書くと思いますが、「電王」に乗り切れないと思われる理由を。
この作品には今までのシリーズとは異なるユニークな設定がいくつかあります。
仮面ライダーが電車を運転するとか(!)。
ライダーのいわゆるフォームチェンジ(戦闘タイプによって形態が変わること)が、性格の異なるイマジン(未来人)が主人公良太郎に憑依ということに起こるということもその一つ。
つまりフォームチェンジが起こったあとのライダーは憑依したイマジンの性格となるわけで、各フォーム毎に全く別の性格をしているということになります。
基本的にいままでの仮面ライダーというシリーズは変身前後でも同じ人物であるということが設定にあります。
当然主人公が持つ思いや悩みというものも変身した後も持ち続けるわけで、それがマスクをかぶった異形となったとしても見る人はそこに主人公への共感性みたいなものを持てるわけです。
このあたりは変身後、宇宙人としての人格を持つウルトラマン(一部違うものありますが)とは異なる決定的な点で、それがライダーシリーズの根本であるとも言えます。
それが「電王」では変身後は主人公は依代として脇に追いやられてしまうため、観ている側の主人公への思い入れがアクションシーンではやりどころがなくなってしまいます。
そもそも依代としての役割を負っている主人公はそれゆえに無色透明な性格であったりするので、なかなか共感性を持ちづらくもあります。
このあたりが僕が「電王」に置いてけぼりをくらっている理由かもしれません。

「龍騎」以降の最近の平成ライダーシリーズの劇場版は、テレビシリーズとリンクを貼りつつも、異なる世界を舞台にしてきましたが、今回の「電王」はテレビシリーズと表裏一体となった作品になっています。
これはこれで意欲的な設定だとは思います。
でもテレビシリーズは映画とのリンクが強すぎるため、ここ1ヶ月のエピソードは映画を観ないと中途半端でわかりづらくなっています。
ひどい言い方をすると「知りたかったら映画を観て」というようにも受け取れ、とても不親切な感じがしました。

劇場版は単体でも一応筋としては観れると思います。
ただ時をテーマにしている作品ですので、時間を行ったり来たりするストーリーは子供たちにとってはわかりにくかったのではないでしょうか。
細部の作り込みもお粗末で気になります。
これは「響鬼」「カブト」も同じ印象で、かけられる予算の限界といったところなのでしょうが、それならばあまり大風呂敷を広げすぎないプロットにした方が良かったかもしれません。
いまどき黒装束の忍者とか見せられても・・・(ドリフのコントじゃあるまいし)。

「電王」は設定からなにから今までのライダーの常識を覆している意欲作であることは間違いありません。
ただ意欲的に作った設定に、作っている人たちが振り回されている感があるような気がしてなりません。

最後に最も乗り切れない理由を。
「電王」のデザインがカッコ良く見えません。
もう少し何とかならなかったのでしょうか・・・。
思い入れがもてず、すっかり電車に乗り遅れた気分です。

テレビシリーズ「仮面ライダー電王」の記事はこちら→ 「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」の記事はこちら→ 「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」の記事はこちら→ 「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」の記事はこちら→ 「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」の記事はこちら→

「劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「遠くの空に消えた」 「子供力」とは何か? | トップページ | 「電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦」 香港ロケ? »

コメント

サラさん、こんにちは!

今回の電王はごちゃごちゃしているデザインなので、あまり好きではないんですよー。
カブトの方がスマートな感じがして好きですね。
ライダーの劇場版はお祭りみたいですよね。
そういえば幼少の頃、東映まんが祭りとか親にねだって連れて行ってもらったなあ。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年9月 9日 (日) 08時12分

こんばんは!
TBありがとうございました。
忙しくて、お返しが遅れました。もう10日も過ぎてて、自分でもビックリでした!
「電王」のデザインは、プロの方から見ると、カッコ良くなかったんですね。
ワタシは去年のカブトの角が嫌で、フィギアは戦隊ものの方を選びました。
毎年、お祭り気分で、親子ずれにまぎれて見てますが、それも楽しいです!

投稿: サラ | 2007年9月 8日 (土) 23時14分

aq99さん、こんばんは!

ストロンガーまでというと僕と同じ世代ですね。
僕は平成ライダーは龍騎のころからです。
良太郎のキャラクターは史上最もやさしいライダーかもしれないですね。
演じる佐藤健さんは、若いのにあんなに演じ分けられるのがスゴいなあと毎回思います。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年8月18日 (土) 19時52分

私は「響鬼」の途中から平成ライダーシリーズを見てるんですが、幸い、出発時間より早く駅に着いたので、乗り遅れることなく「電王」は最初から面白く見れてます。
子供ん時に、初代ライダーから、ストロンガーまでずっと見てましたが、電王のライダーにおける重大な変更いろいろに違和感を感じず見れてるのは、良太郎みたいな優しさを子供にも持って欲しいと願いながら一緒に見てるからかもしれませんわ。

投稿: aq99 | 2007年8月17日 (金) 20時15分

メビウスさん、こんばんは!

テレビと映画のリンク、試みはおもしろいかな。
でも損した気持ちになる気もしますよね。
ここの感想をアップした後に、放映されたテレビの話はおもしろかったです。
ライダーそろい踏みの副作用が三人のイマジンの消滅につながり、そしてそれがクライマックスフォームにつながるとは、なかなか凝ってます。
複雑すぎて子供はついていけないような気もしますが・・・。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年8月13日 (月) 22時48分

はらやんさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

今回の劇場版とテレビ版とのリンクは平成ライダーシリーズの中では面白い試みでしたけど、やっぱり劇場版は劇場版だけのパラレルな世界観を貫いて欲しかったです。
日曜に放映された電王に劇場版の映像も流れて、映画料金払って観たのにすぐテレビで放映されると、正直損した気分にもなってしまいますね(汗

投稿: メビウス | 2007年8月13日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/16039242

この記事へのトラックバック一覧です: 「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」 電車に乗り遅れた気分:

» 「仮面ライダー電王 俺、誕生!」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
劇場版「仮面ライダー電王 俺、誕生!」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャスト:野上良太郎/仮面ライダー電王(佐藤健)、ハナ(白鳥百合子)、桜井侑斗/仮面ライダーゼロノス(中村優一)、ナオミ(秋山莉奈)、オーナー(石丸謙二郎)、千姫(星..... [続きを読む]

受信: 2007年8月 8日 (水) 06時32分

» 劇場版 電王&ゲキレンジャー [まじめにふまじめ★]
平日の昼間だからって、この手の映画の観客に子供が一人も 居なかったのはどゆこと? [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 09時49分

» 劇場版仮面ライダー電王 俺,誕生!(ネタバレ有) [よろずな独り言]
 今日は久しぶりに家族以外のネタです。(ある意味家族関連ですが。)上の二人の娘を連れて電王を見てきました。しかし,女の子なのに何で電王なのかな。他にも映画は色々あるだろうに。全く困ったものです。... [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 15時07分

» 劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!(評価:○) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】長石多可男 【出演】佐藤健/白鳥百合子/中村優一/秋山莉奈/松本若菜/永田彬/渡辺裕之 【公開日】2007/8.4 【製作】日本 【ストーリー】 宝石泥棒に憑依したイマジンを追って、過去の世界に向かった良太郎たち... [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 21時29分

» 劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! 07-48 [ぺ・四十の映画部屋]
鑑賞日 8月4日 感 想 毎年恒例の劇場版仮面ライダー、今年も観て参りました、大勢のお子様に囲まれて(笑)。 去年も一昨年もそうでしたが、「テレビシリーズとは別物」ってストーリーが多かったのですが、今年は違ってテレビ... [続きを読む]

受信: 2007年8月14日 (火) 09時30分

» 劇場版仮面ライダー電王 俺、誕生&電影版獣拳戦隊ゲキレンジャ... [MAGI☆の日記]
ようやく電王とゲキレンジャーの映画を見てきました。ゲキレンジャーの舞台挨拶付きの回を見ましたので目の保養ができました(笑)映画上映前に舞台挨拶です。スクリーンを背にして司会者 レツ ラン ジャン 理央 メレの順で並ばれました。端っこの席取ったら良かったと...... [続きを読む]

受信: 2007年8月14日 (火) 18時23分

» 「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」 「河童のクゥ」を抜いて1位(ヤフー) [『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記]
『河童のクゥと夏休み』の新聞広告で使われてた宣伝に「満足度1位!(ヤフーMOVIE)」とありましたが、その『クゥ』を抜いて現在1位ですよ! この『劇場版 仮面ライダー電王』が!! 線路を併走して電車同士が戦う! 電車VS電車!! スゲーよ!こんなん実写(CGだけど)で見たことないよ! しかもこの電車が、ふだんお目にかかることのない先頭車のみが特別に連結する、言うなれば“N700系”と“ひかりレールスター”と“のぞみ500系”と“マックスやまびこ”と“こまち”の先頭車両だけが連結したみたいな、TVで... [続きを読む]

受信: 2007年8月17日 (金) 20時01分

» 【2007-111 その2】劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? デンライナーが乗っ取られた! 18才と10才 二人の良太郎!? 最強の敵に電王が勢揃い!! 『今日は全員まとめて、クライマックスだぜぇ!!』 ... [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 01時32分

» 劇場版 仮面ライダー電王&獣拳戦隊ゲキレンジャー [5125年映画の旅]
獣を心に感じ、獣の力を手にする拳法「獣拳」。その獣拳の中で相対する二つの流派の戦いを描いた『獣拳戦隊ゲキレンジャー』。時の流れを変えようとするモンスター・イマジンと戦うために、自らもイマジンの力を借りて時の運行を守るヒーローの戦いを描いた『仮面ライダー...... [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 06時50分

» 劇場版 仮面ライダー電王 [愛猫レオンとシネマな毎日]
夏休みに、仮面ライダーシリーズを見に行くのは、慣例になりつつあります。 ヒビキから見てるんで、今年で3回目。 前売特典も付いてくるし、プラス800円出すと完成度の高いフィギアを Get出来るんですもん! ワタシは、このフィギア欲しさに、前売券を買い、つ...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 8日 (土) 22時55分

» 『仮面ライダー電王/俺、誕生!』(2007) [【徒然なるままに・・・】]
『仮面ライダーアギト』以降、<スーパー戦隊>シリーズの劇場版とセットで夏~秋にお目見えするのも7年連続。もうすっかりスケジュール化されてる感じだけれど、さていつまで続くのやら。TVシリーズを一生懸命観ていて劇場版を楽しみにしていたのも最初の2本だけで、あとはTVを観ずに映画だけ観るというパターンが続いているけれど、今年もそうなりました。 年々予備知識なしで映画を観に行くのも辛くなってきたけれど、今年は初めてTVとリンクしたお話が展開されるとのこと。今までは番外編やパラレルワールド、続編(?)だ... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 20時55分

« 「遠くの空に消えた」 「子供力」とは何か? | トップページ | 「電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦」 香港ロケ? »