« 「ルネッサンス」 映像は新しいが・・・ | トップページ | 本 「フェラーリと鉄瓶」 »

2007年7月15日 (日)

「西遊記」 子供たちのなまか

テレビシリーズの方は全く観ていなかったのですが、映画「西遊記」に行ってきました。
背景や登場人物はおなじみなものなので、ドラマ未見でもすんなり観ることができました。
さらにさらに映画の題材は有名な金角・銀角のエピソードだと聞いていたので、意外性がなくておもしろくないかもしれないなとも思いましましたが、素直に楽しむことができました。
作品の狙いが明確で、王道のファミリームービーとしたいというのがはっきりとしていたと思います。
その意図通り、三連休だったせいもあるのでしょうけれど、劇場には親子連れが多かったです。
ストーリーはみなが知っている金角・銀角のエピソードに適度にアレンジを加え、笑いネタに子供に受けそうなポイントをうまく入れ込んでいました。
臥龍山に行くくだりの「インディ・ジョーンズ」のようなトラップ、觔斗雲でのチェイス、各シーンでの立ち回りなどは、映像としてハリウッドのようなクオリティはなくても、十分見応えはありました。

やっぱり一番良かったのは香取慎吾さんの孫悟空でしょうか。
もともと香取さんが持っている子供のような天真爛漫さと孫悟空というキャラクターがとてもよくマッチしているように思えました。
ダダをこねたり、大声で笑ったり、怒ったり。
玲美に助けられ、照れ隠しにぶっきらぼうに「ありがとう」と言ったり。
大人になると自分の感情を素直に出す方法を忘れてしまいそうなのに、香取さん=孫悟空はストレートに感情を発露していてなんだかうらやましい。
そんな孫悟空が子供たちからすると自分たちの仲間のように見えるのでしょうか。
上映前までは、そこらへんを走り回ったり、大声でおしゃべりをしていた子供たちが、2時間という子供にとっては長丁場の映画でも、しっかりと最後まで観ていたのが印象深かったです。
香取さんという希有な俳優の力が大きいと思いますが、孫悟空はとても真面目なことをを、大きな声でしっかりと真面目に言っていました。
最後の戦いを前にした孫悟空の口上。
「なまか(仲間)がいるヤツが一番強い」
約束をしっかりと守ること、仲間を大事にすること。
とても大事なことですが、自分の子供の頃でも親や先生に言われると説教臭くて、なんだかしかられているような気がしました。
でも仲間のような孫悟空が言ったことは子供たちには届いているかもしれません。
最近は子供向けでもひねった作品が多い中、ストレートに子供たちに向けた映画のような気がしました。

香取慎吾さん主演「座頭市 THE LAST」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「ルネッサンス」 映像は新しいが・・・ | トップページ | 本 「フェラーリと鉄瓶」 »

コメント

ここなつさん、こんばんは。

子供って「子供騙し」だとすぐにわかりますよね。
真面目に子供向けに作っているかどうかが大事なんですよね。
多部美華子さんはどこかで見たなと思ったら「ヒノキオ」に出ていた子でした。
その時は男の子の格好をしている女の子という役でしたが、すっかり女の子っぽくて気づきませんでした。
息子さんが惹かれるのもわかります(笑)

投稿: はらやん(管理人) | 2007年7月18日 (水) 22時10分

はらやん様
ここなつです。いくつかTBしていただきありがとうございました!
こちらにコメントさせていただきます。
「西遊記」は、子ども向けですが、子ども騙しではなかったというのが私の印象です。小学生の息子は「もう一度観たい」と申しておりました。いつも一緒に映画に行っても、大したことがない、と本人が判断した場合には、うわべだけ「面白かった」と言ってそれで終わりなので、正直な感想なのだと思います。
私もやはり、これは香取慎吾クンの功績が大きいのではないかなぁ、と。でも、内緒ですが、小学生の男子として多部美華子ちゃんにも心惹かれていたみたいですが(笑)。

投稿: ここなつ | 2007年7月17日 (火) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/15765145

この記事へのトラックバック一覧です: 「西遊記」 子供たちのなまか:

» 西遊記 [Akira's VOICE]
見やすくわかりやすく楽しい!!!! [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 17時54分

» 『西遊記』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]           2007/07/14公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 満足度[:星:][:星:]   【監督】澤田鎌作 【製作】亀山千広 【脚本】 坂元裕二 【主題歌】MONKEY MAJIK 『Around The World+GO!空』 【出演】 香取慎吾/深津絵里/内村光良/伊藤淳史/水川あさみ/大倉孝二/多部未華子/谷原章介/三谷幸喜/小林稔侍/鹿賀丈史/岸谷五朗 <ストーリー> 三蔵法師一行... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 00時11分

» 西遊記☆独り言 [黒猫のうたた寝]
TVのドラマが始まったとき、実は^^;あんまり観る気はなかったんですが(笑)たまたま途中からみて終盤にかけて無意識に観たときにあれ?なかなかちゃんとまとまってるし”なまか”(仲間のこと)の意味をしっかり伝えようとしてること共感できちゃったりして(あ、単純(... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 10時58分

» 『西遊記』 [唐揚げ大好き!]
? 『西遊記』   みんな、なまか。   2006年1月の月9ドラマで西遊記? ちょっと興味があったので観てはみたものの、2話位で観なくなっちゃった。 で、なんで映画化されたのかは知らんけども、折角映画になったので観に行きました。   ハリーポッターの先... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 19時02分

» 「西遊記」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「西遊記」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2007年 *出演:香取慎吾、内村光良、伊藤淳史、深津絵里、水川あさみ、大倉孝二、多部未華子、三谷幸喜、谷原章介、小林稔侍、岸谷五朗、鹿賀丈史、他 *監督:澤田鎌作 感想・評価・批評 等、レビュー..... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 20時58分

» 西遊記 [ちわわぱらだいす]
え~っと。。。ハリポタ目指して行ったんですけど。 ハリポタはすでにレイトショーまで完売でした。。。すごい。。。 てことで、コレも見たかったらv(*'-^*)bぶいっ♪ しっかし。。。少ない観客。 私いれて10組くらい?  みんなハリポタに行ってるの? 内容的には普通..... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 22時27分

» 『西遊記』 [映画館で観ましょ♪]
貯まったポイントでタダで鑑賞! 常にハイテンションの孫悟空=慎吾ちゃんに、観ているこっちの喉まで疲れます。 確かに、TVでもこんな感じでしたけど、 2時間ずーっとは…普通に話してくれてもいいのに…慎... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 23時49分

» 劇場鑑賞「西遊記」 [日々“是”精進!]
「西遊記」を鑑賞してきました2006年1月から放映され、平均視聴率22%を記録した人気ドラマの劇場版。孫悟空を演じる香取慎吾をはじめ、”なまか”たちもTV版のキャストが再び結集して大暴れ!今回描かれるのは、ドラマ版の時間軸でいうと、第6話「森の国」と第...... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 05時10分

» 「西遊記」 [ここなつ映画レビュー]
このブログの立ち位置自体が「ワーキング・マザーの映画レビュー」ということなので、 そろそろそんな感じの映画のレビューを書かなきゃいかんな、と思っていました。 で、そんな矢先、「西遊記」の小学生モニター試写会に当選したのです。 勿論、私は小学生ではないのですが… 試写会の開催は日曜日の朝。ワーキング・マザーには嬉しい日時設定。観に行って参りました。 で、ですね。「西遊記」ですが、期待していたよりも、ずっと面白かった! 今の邦画って、アクションやCG、凄いことになって... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 12時22分

» 映画/西遊記 [のたまふ]
◇ストーリー◇草木は枯れはて砂漠と化した町・虎誠(フーチェン)その町で三蔵法師一行は王女・玲美と出会う。王宮に招かれた一行だったが、そこで目にしたものは妖術により亀に変えられた王様と王妃様の姿であった。妖術をかけたのは双子の絶対妖怪・金閣大王/銀閣大王。金閣と銀閣はたった一日で国の緑と財宝を奪い、王様たちに妖術をかけて去っていったという。しかし、かつては虎の民と呼ばれていた虎誠の国民は誰一人として金閣・銀閣に刃向う者がいなかった・・・。そこで王女・玲美は三蔵法師一行に妖怪退治を懇願する。かくして... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 22時54分

» 『西遊記』 [ラムの大通り]
「この作品は喋りにくいなあ。 こういうフジテレビ絡みの映画って、 いままでの例から言って 大ヒット、まず間違いないしね。 下手なこと言うと、とんでもないことになりそうだ」 ----おやおや、それじゃあノレなかったってワケ? 「いや、それでも最初は驚いたんだよ。 どこまでも続く砂漠。 まるで『イングリッシュ・ペイシェント』か何かみたい。 日本映画もここまでやるようになったのか……としみじみ。 ところが、その背景があっという間に普通のゴロゴロした岩地に変わってしまう。 ここに代表されるように、この映画は... [続きを読む]

受信: 2007年7月18日 (水) 09時51分

» 映画・西遊記ネタバレ感想〜なまか! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
映画・西遊記ですが、映画館久々に行きました。最近の映画館は音響がすごいことになっている気がします。映画・西遊記は、ドラマのテイストを残していている感じで面白かったです。私はウンナンファンなので、ウッチャンナンチャン共演していますし、ウッチャンの出番も思ったより多かったので良かったです。(以下に続きます。ネタバレ含みます)... [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 (木) 21時12分

» ウッキー!!【西遊記】 [犬も歩けばBohにあたる!]
2006年1〜3月まで、フジテレビで放送されていた「西遊記」が 映画版「西遊記」 [続きを読む]

受信: 2007年7月21日 (土) 00時52分

» 西遊記 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
TVドラマは滅多に観ないけど、慎吾ちゃんの『西遊記』は、子どもが好きだったので欠かさずに観ていましたぁ〜「テンション高〜い!!ウルサ〜イ!!」とか思ったけど、SMAPの中で1番目を付けている慎吾ちゃんを密かに堪能。で・・・映画化が決まった時から我が家では楽しみにしてたんです^^・【story】三蔵法師一行(三蔵:深津絵里、孫悟空:香取慎吾、沙悟浄:内村光良、猪八戒:伊藤淳史)が立ち寄ったのは、草木の枯れた砂漠の町。王宮に招かれた一行は、魔法で亀にされた王様と王妃様を目の当たりに・・・かつて緑豊かだっ... [続きを読む]

受信: 2007年7月21日 (土) 15時18分

» 西遊記/香取慎吾、深津絵里、内村光良、伊藤淳史 [カノンな日々]
西遊記、子供の頃から大好きなんです。東洋の古典ファンタジーの名作だしあの「ドラゴンボール」だってモチーフにしてるくらいですからもはや日本文化の一部になった伝説的お伽噺といえるのかも。私が一番最初にふれた西遊記は手塚治虫さんのアニメかな?ドリフの人形劇とど....... [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 10時24分

» 「西遊記」 [みんなシネマいいのに!]
 ここ最近のフジテレビが関係している映画は、何か無理しているというか、どうかん [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 21時55分

» 「西遊記」 [てんびんthe LIFE]
「西遊記」ユナイテッドシネマ豊洲SC8で鑑賞 台風なので車でいけるところで買い物と映画。で、年齢に関係なくみられる作品と言うことでまさかの「西遊記」だって、あんまり慎吾くんの露出がTVで頻繁なので母がみたくなったと言う訳。だからって大人3人でみるものでもないような。それを象徴している様に大半が小学生以下の子供を連れた家族ずれ。中にはもちろんカップルもいましたけど、たしかに楽しいです。いつも騒がしい子供たちがとても静かでした。逆に笑いもしなかったけど。とにかく衣装がきれい、絶対汚れた衣装を見せな... [続きを読む]

受信: 2007年7月23日 (月) 22時11分

» 「西遊記」 [てんびんthe LIFE]
「西遊記」ユナイテッドシネマ豊洲SC8で鑑賞 台風なので車でいけるところで買い物と映画。で、年齢に関係なくみられる作品と言うことでまさかの「西遊記」だって、あんまり慎吾くんの露出がTVで頻繁なので母がみたくなったと言う訳。だからって大人3人でみるものでもないような。それを象徴している様に大半が小学生以下の子供を連れた家族ずれ。中にはもちろんカップルもいましたけど、たしかに楽しいです。いつも騒がしい子供たちがとても静かでした。逆に笑いもしなかったけど。とにかく衣装がきれい、絶対汚れた衣装を見せな... [続きを読む]

受信: 2007年7月23日 (月) 23時31分

» 西遊記(映画館) [ひるめし。]
みんな、なまか。 [続きを読む]

受信: 2007年7月27日 (金) 10時05分

» 「西遊記」 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
**************************** 旅の途中で草木の枯れた砂漠の町に立ち寄った三蔵法師(深津絵里さん)、孫悟空(香取慎吾氏)、沙悟浄(内村光良氏)、猪八戒(伊藤淳史氏)の一行は王宮に招かれ、魔法で亀にされてしまったこの国の王と王妃を目の当たりにする。金角大王(鹿賀丈史氏)及び銀角大王(岸谷五朗)は強大な力を持つ兄弟妖怪で、この国の緑と全て財宝を奪っただけでは無く、更に恐ろしい野望を持っていた。王女・玲美(多部未華子さん)からの懇願受け、三蔵法師一行は金角&銀角を倒す旅に出る。 ... [続きを読む]

受信: 2007年7月28日 (土) 02時29分

» 『西遊記』 [京の昼寝〜♪]
□オフィシャルサイト 『西遊記』□監督 澤田鎌作 □脚本 坂元裕二 □キャスト 香取慎吾、深津絵里、内村光良、伊藤淳史、多部未華子、岸谷五朗、鹿賀丈史、谷原章介、小林稔侍、水川あさみ ■鑑賞日 7月29日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5) <感想> ご存知、TVで高視聴率を稼ぎ出した「西遊記の」映画版。 夏休みのファミリー映画としてはちょうどいいサイズの映画でしたね〜 まあしかし、製作に亀山千広、エグゼクティブプロデューサーに清水賢治、企画に大多亮、脚本に... [続きを読む]

受信: 2007年8月 1日 (水) 17時21分

» 『西遊記』鑑賞! [★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!]
『西遊記』鑑賞レビュー! みんな、なまか。 なまか、再見参! 史上最高・最大のスケールであの 『西遊記』が映画化! 滅び行く町=虎誠を甦らせるために この夏 彼らが帰ってくる!!!! 空前のスケールで贈る最強最笑の “西遊記” 様々な困難を乗り越え 天竺にたどり着くまでを描いた ドラマでは紹介してこなかった とっておきのエピソードが映画化される それが「西遊記」の中でも1番有名で 最大の強敵=金角、銀角 そして魔法の瓢箪(ひょうたん)の... [続きを読む]

受信: 2007年8月 3日 (金) 23時47分

» ★「西遊記」 [ひらりん的映画ブログ]
公開二週目のナイトショウ(0:20〜)で見てきました。 邦画としては最大級の上映館数・・・って聞いてて、ヒットするんでしょうけど、 二週目で広めのスクリーンだけど、さすがに空いてます・・マナカ・・いや夜中だし・・・。... [続きを読む]

受信: 2007年8月 4日 (土) 03時30分

» 西遊記 [何書☆ねくすと]
 評価:凹    猿芝居度:85%  評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ :観ちゃいけない)  『あらすじ』  天竺へと旅を続ける三蔵法師一行。砂漠... [続きを読む]

受信: 2007年8月 4日 (土) 14時17分

» 西遊記 07160 [猫姫じゃ]
西遊記 2007年   澤田鎌作 監督  武部聡志 音楽  亀山千広 制作  フジテレビ香取慎吾 深津絵里 内村光良 伊藤淳史 岸谷五朗 鹿賀丈史 小林稔侍 多部未華子 谷原章介 大倉孝二 水川あさみ 三谷幸喜 この映画のVFX、世界一じゃないの? 黒い雲と...... [続きを読む]

受信: 2007年8月 4日 (土) 15時38分

» 「西遊記」 [しんのすけの イッツマイライフ]
  劇場で観賞してきました。   「西遊記」     ヒットしたTVシリーズの映画版ですね。     [続きを読む]

受信: 2007年8月 7日 (火) 22時55分

» 西遊記 [まじめにふまじめ★]
しばらく映画館通いをサボってました。(^^ゞ 自分にはちょっとMっ気があるのか、 [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 09時48分

» 映画 「西遊記」 [ようこそMr.G]
映画 「西遊記」 を観ました。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 6日 (土) 10時24分

» 西遊記 [りらの感想日記♪]
【西遊記】 ★★★ DVD(36)ストーリー 天竺を目指し、果てしなく続く砂漠を進む三蔵法師一行。やがて、彼らは砂漠の国“虎誠(フーチェン) [続きを読む]

受信: 2008年3月24日 (月) 22時21分

« 「ルネッサンス」 映像は新しいが・・・ | トップページ | 本 「フェラーリと鉄瓶」 »