« 「ダイ・ハード4.0」 走りながら考える | トップページ | 「必殺仕事人 2007」 正統な続編 »

2007年7月 7日 (土)

「キサラギ」 傑作ワン・シチュエーション・コメディ

自殺したアイドル如月ミキの1周忌に、ネットで知り合ったコアなファンが5人が集まった。
アイドルの思い出話で盛り上がる予定だったが、ふとしたことから如月ミキの死の真相が明らかになっていく・・・。
あるアイドルのオフ会という場で繰り広げられるワン・シチュエーション・コメディです。
登場人物たちが知恵を出し合い謎を解いていく物語ですが、観ていて僕は「12人の優しい日本人」を思い出しました。

画面で大きく変化をつけられないワン・シチュエーションドラマにおいては脚本が重要です。
脚本がダメだったらまったく観るに耐えないものになってしまうのですが、この点においてこの作品は傑作だと思いました。
最初から最後まで計算された脚本で、最後まで引っ張られます。
ところどころに登場する小道具、ささいな台詞が、伏線となり、謎がタマネギの皮を剥いていくように徐々に明らかになっていく様子が面白い。
くれぐれも細かいところも見逃さぬように。
ただとても親切な作りでもあるので、凝りすぎて頭がこんがらがってわからないということにもならない点も、うまくできている脚本だと思います。
登場人物の5人はネットの掲示板で互いに知り合ったため、ハンドルネーム以上のことは互いに知らない。
明らかになっていく死の真相と、それぞれの登場人物と如月ミキのほんとの関係性が重要になります。
関係性がないことも、重要だったりします。

5名のキャラクター設定、そしてキャスティング(小栗旬さん、ユースケ・サンタマリアさん、小出恵介さん、塚地武雅さん、香川照之さん)もなかなか見事でした。
細かく書くと作品を観る方のおもしろさを奪ってしまうので、一番お気に入りだったキャラクターのことだけを。
一押しは香川照之さん(イチゴ娘役)。
観るからにいかがわしいキャラクターなのですが、その実は・・・。

ワン・シチュエーションドラマなので、この作品は舞台にしてもおもしろいかもしれないですね。
練り上げられた脚本と、個性溢れる登場人物の絡みをお楽しみください。

小栗旬さん主演「クローズZERO」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「ダイ・ハード4.0」 走りながら考える | トップページ | 「必殺仕事人 2007」 正統な続編 »

コメント

たいむさん、こんばんは。

ほんと香川さんをはじめ皆さんはまり役でしたね。
脚本と主演者が良ければ、しっかりと魅力的な作品になるという見本みたいな感じがします。

投稿: はらやん | 2007年9月 1日 (土) 20時43分

>一押しは香川照之さん(イチゴ娘役)。
同じく!
香川さんは何をやらせても上手いですね~。
とはいえ、他の4人もみんなはまり役で良かったです。
DVDが出たらもう一度見たいですねw

投稿: たいむ | 2007年9月 1日 (土) 17時39分

サラさん、こんにちは。

ほんとにシナリオの出来がいいですよね。
またキャラクターのキャスティングもばっちりで。
中でも香川さんは、絶品でしたね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年8月25日 (土) 08時23分

こんばんは!
TB&コメントまで、ありがとうございます!
脚本だけを読んでも、面白いだろうな~と思いました。
5人の役者さんも、脚本を読んで快諾したというのもナットクです。
ユースケさんは、ノーギャラでも、頼み込んででも、やらしてほしかったそうで・・・
わかる気がする。

ラストで、もしかして、続編があるかも?と思ってしまいました。
でも、穴戸さんが参戦したら、テンポが狂う気がするから、ラストのラストの部分はいらなかったかなと思います。

投稿: サラ | 2007年8月21日 (火) 00時10分

くるみさん、こんにちは。

公開前にご覧になったんですね。
Yahoo!ではオンラインの試写会があるんですね。
脚本がとてもよく練られていてとても引き込まれました。
観ていても頭がこんがらがることもなかったですし、親切な作りでした。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年7月16日 (月) 16時25分

先日はトラバありがとう!
コメントが遅くなりごめんなさいね。
この作品は公開前に観たんだけど、楽しくて、温かくて、
ちょっと笑えて・・・でも、サスペンス風で・・・。
よく出来た脚本とキャスト、素晴らしい作品でした♪

投稿: くるみ | 2007年7月16日 (月) 14時26分

あんさん、こんばんは!

こんなおもしろい映画を上映している映画館が少ないのは、「もったいないお化け」がでそうです。
それでも最近は評判になるとロングランするので、昔よりはましでしょうか。
やっぱり香川さんはインパクトありました。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年7月15日 (日) 23時47分

ホント、多くの映画館で上映されなかったことは、残念ですね。
私のトコから、単館系のって、遠くてひと苦労ですもん。
それでも、観れるから、よいのですが。

分かりやすくて、会話で笑ってるうちに、意外性もあり、楽しませてくれましたね。

投稿: あん | 2007年7月15日 (日) 23時32分

hyoutan2005さん、こんばんは!

>この脚本の凄いところは、観客に対して「優しい」ところ。
そうそう、僕もそう思いました。
頭をフル回転させないとついていけないような難しい話ではないのだけど、意外性があり、なかなか優れた優れた脚本ですよね。
きちんと宣伝したらもっとお客さんが入る気がするんですけどねー。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年7月14日 (土) 18時27分

こんにちは。
キャスティングと脚本の勝利。
久々に会話だけで成り立つ映画を楽しみました。
彼らの行動や心理状態が小細工無しによく理解できました。
多くの映画館で上映されなかったことが残念です。

投稿: hyoutan2005 | 2007年7月13日 (金) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/15681761

この記事へのトラックバック一覧です: 「キサラギ」 傑作ワン・シチュエーション・コメディ:

» 『キサラギ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 『キサラギ』□監督 佐藤祐市 □原作・脚本 古沢良太□キャスト 小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之■鑑賞日 6月16日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5) <感想> 限られたスペースの中で、胡散臭い5人の男たちが繰り広げる殺しのないサスペンス。 言葉の面白さと個性の面白さと展開の早さと狭スペースとは違う奥行きのあるストーリー展開。 いやぁ〜久しぶりに面白い、ワクワクドキドキする邦画を観た。 この映画の良さに... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 00時35分

» 「キサラギ」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「キサラギ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之、他 *監督:佐藤祐市 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご..... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 05時18分

» 【2007-87】キサラギ [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 自殺したアイドル・如月ミキの一周忌 ファンサイトで知り合った、男、5人 この部屋で事件は起こる・・・ [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 21時50分

» アイドル、死の真相 [CINECHANの映画感想]
156「キサラギ」(日本)  あまり売れなかったアイドル如月ミキが焼身自殺を図って1年後の2007年2月4日。今でも彼女を想い、インターネット上の掲示板で知り合った5人の男が一周忌追悼会を開くことになった。集まったのはサイト管理人の〝家元〟追悼会を企画した〝オダ・ユージ〟そして〝スネーク〟〝安男〟〝イチゴ娘〟。初めて顔を合わせた5人は如月ミキの思い出話で盛り上がるはずだった。しかし、誰もが釈然としない思いもあった。「彼女は自殺するような子じゃない」  そして誰かが言う。「彼女は殺された...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 00時57分

» ★キサラギ★ [CinemaCollection]
自殺したアイドル、如月ミキの一周忌男、5人、この部屋で事件は起こる──上映時間108分製作国日本公開情報劇場公開(ショウゲート)初公開年月2007/06/16ジャンルサスペンス/ミステリー/コメディ【解説】ワン・シチュエーションでありながら、どこまでもスリリングに展...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 01時20分

» キサラギ 笑えた笑えた! [よしなしごと]
 予告編を見てツボにはまってしまったので、B級映画だろうなあと思いながら、絶対に観に行くぞ!と心に誓った作品、キサラギをようやく観てきました。 [続きを読む]

受信: 2007年7月10日 (火) 01時53分

» キサラギ(07・日) [no movie no life]
観るものを、裏切り続ける面白さ。 「遅れてやってきた清純派アイドル」如月ミキの自殺から1年後の2月4日、ネット掲示板に集う5人のメンバーの家元、スネーク、安男、オダ・ユージ、イチゴ娘が追悼会を開いた。初めて顔を合わせた5人は如月ミキの自殺理由に疑問を持ち、死の真... [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 (水) 01時25分

» キサラギ [映画、言いたい放題!]
脚本ゼミの仲良しで作る「映画を観る会?5月場所」を決行する。 7月なのに5月場所。 なかなか皆のスケジュールが合わなかったので。 まー、決行できて良かった。(^^) 売れないアイドル如月ミキが自殺をして一年が経ち、 ファンサイトで知り合った 家元、オダユージ、スネ... [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 03時16分

» キサラギ [何書☆ねくすと]
 評価:★!    濃密度:99% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ :観ちゃいけない) 『あらすじ』  1年前、突如として自殺したアイドル・如月... [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 10時14分

» 『キサラギ』 [映画大陸]
 今まで映画を観てはさんざん「○○ちゃん可愛い!」なんて事を書いてきたので勘違いされている方もいらっしゃるかもしれませんが、僕は所謂アイドルオタクではありません。  ファンレターなんて書いた事も無いし、誰かのポスターやカレンダーを壁に貼り付けているなんて....... [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 22時29分

» オタクたちの追悼歌〜キサラギ [ひょうたんからこまッ!]
『キサラギ』(2007年・日本/108分)公式サイト〜自殺か他殺か?・・・アイドルの死の真相を探るうちに次々と展開される仰天の新事実。あなたは何回「ええ〜っ!?」(笑)と、仰け反るか!?文句なしに面白い密室映画誕生!5人の男たちの会話のみで成り立つミステリー。アイドルの一周忌を悼むために集まったのは、最高に面白くて、最高に温かくて、最高にアホで一途な男たち。彼らをアイドルオタクと馬鹿にする無かれ。それぞれの持つ「間の悪さ」が招いた可笑しな可笑しなサスペンス?が幕を開ける。監督:佐藤祐市原作・脚本:古... [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 08時47分

» 「キサラギ」映画感想 [Wilderlandwandar]
世の中何が起こるか解らない物ですが、まさか自分がこの映画を見るとは思いませんでし [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 02時05分

» ☆『キサラギ』☆ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2007年:日本映画、小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之共演。最高に面白い(^o^) [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 12時36分

» 『キサラギ』舞台挨拶付きプレミア試写会@九段会館 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο は『キサラギ』を応援しています!!!小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、香川照之出演『キサラギ』のプレミア試写会へ行った。場所は九段会館。この前『クローズド・ノート』の撮影(ココ)で来たば....... [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 15時21分

» キサラギ [映画のメモ帳+α]
キサラギ(2007 日本) 監督   佐藤祐市    原作   古沢良太    脚色   古沢良太       撮影   川村明弘                  音楽   佐藤直紀 主題歌: ライムライト 『キサラギ』                 出演   小栗旬 ユースケ・サンタマリア       小出恵介 塚地武雅 香川照之 舞台は、ある薄汚い部屋の一室。登場人物は男5人のみ。 この5人の会話だけで展開していくワン・シチュエーションコメディ。脚本は「ALW... [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 21時58分

» キサラギ/小栗旬、小出恵介 [カノンな日々]
この土曜日公開される作品は楽しみなのが多くて、この作品もその一つでした。ある一室の中だけ繰り広げられる密室劇コメディ? 自殺したある一人のアイドルについて5人の男たちが語り合うというのは「12人の優しい日本人」のオタク版?なんて想像もしちゃったりして、まぁ....... [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 22時15分

» キサラギ [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
いや~~~。面白かったです。最初から最後まで楽しめました。 知る人ぞ知るアイドル、如月ミキの突然の自殺から、一年になり、如月ミキを応援するサイトを運営する家元が、そこに熱心に書き込みをするコアなファン4人(オダ・ユージ、スネーク&q... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 01時22分

» キサラギ [シュフのきまぐれシネマ]
キサラギ  6/16(土)@ユナイテッドシネマ豊洲 監督:佐藤 祐市 脚本、原作:古沢良太 出演:小栗 旬/ユースケ サンタマリア/小出 恵介/塚地 武雅/香川 照之 他 配給:ショウゲート いやー なかなかどうして面白かったですわっ 私的には小栗くんの... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 11時05分

» キサラギ [しまねこ日記]
D級グラビアアイドル如月ミキが自殺してから1年。HN家元(小栗旬)が管理するファンサイトの常連が追悼オフ会を開く。集まったのは、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、安男(塚地武雅)、スネーク(小出恵介)、イチゴ娘(香川照之)。初対面の5人は、如...... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 15時59分

» 名セカンドの輝き●キサラギ [Prism Viewpoints]
メジャー配給されるべき、単館系映画。 『キサラギ』 マイナーアイドル、如月ミキの自殺から一年が経ち、彼女を追悼する為に集まった、 熱烈な5人のファン。 家元、オダユージ、スネーク、安男、イチゴ娘。 フ... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 19時03分

» キサラギ [Kinetic Vision]
限定された空間の中で、男たちが言論を戦わせ、事件の真相に迫ろうとするというストーリーは「12人の怒れる男たち」そのものだが、この映画で激論を交わす男たちは陪審員ではなくアイドルオタク(小栗旬、ユースケ・サンタ... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 20時29分

» 『キサラギ』 [描きたいアレコレ・やや甘口]
イチゴ娘...HNもヒドイが、怪しい、いかにも怪しい。 怪しいおっさん、アブないおっさん、キモイおっさん、演じるのは、香川照之! いや〜、香川さんは凄いです。 凄すぎて、香川さんの深さをまだ描ききれてないの... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 23時27分

» 『キサラギ』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]         2007/06/16公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 緊張感[:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】佐藤祐市 【脚本】古沢良太 【原作】古沢良太 『キサラギ』 【時間】108分 【出演】 小栗旬/ユースケ・サンタマリア/小出恵介/塚地武雅/末永優衣/米本来輝/平野勝美/酒井香奈子/宍戸錠/香川照之 <ストーリー> ... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 00時12分

» キサラギ [knockin' on heaven's door]
たったひとつの密室で展開する、たった5人による会話劇。ハートフルな笑いと二転三転する絶妙なストーリー展開、そして最後に愛に満ちた星空が降り注ぐ。 アイドル・如月ミキの1周忌の日、追悼会に集まった5人。彼女の死の真相には、意外な秘密が隠されていた?... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 01時33分

» 『キサラギ』 [唐揚げ大好き!]
  『キサラギ』   自殺したアイドル、     如月ミキの一周忌   男、5人 この部屋で事件は起こる――   結構前評判が高かったんで楽しみにしていました。 いやぁ~♪、高いなんてもんじゃない・・・。 この映画、凄いわ!! 面白すぎだ。   良く出... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 05時08分

» キサラギ [Addicted to the Movie and Reading!]
■ シネ・リーブル池袋にて鑑賞 キサラギ 2007年/日本/108分 監督: 佐藤祐市 出演: 小栗旬/ユースケ・サンタマリア/小出恵介/塚地武雅/香川照之 公式サイト B級ならぬD級のアイドル、如月ミキが焼身自殺してから1年――――― 誰よりもミキのことを知って....... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 07時09分

» ▲ 『キサラギ』 [映画の感想文日記]
2007年。キサラギ・フィルム・パートナーズ。   佐藤祐市監督。古沢良太原作・脚本。  『隣人13号』や『オトシモノ』などでの好演でひそかに応援していた小栗旬がついに主役となっ... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 09時17分

» キサラギ [シネ・ガラリーナ]
2007年/日本 監督/佐藤祐市 <梅田シネ・リーブルにて鑑賞> 「奴らの正体は何だ!?」 最初は少々仰々しい舞台劇風台詞回しが気になったんだけど、物語が動き始めると二転三転するストーリーにぐいぐい引き込まれた。ただ今満足感No.1の売り込みもナットクの面白さ! さて、この作品は何を言ってもネタバレになってしまい、これから見る人が読んだら面白さ半減なので、詳しく書けないのがツライところ。とにかく、5人の役者の個性が十分引き出されていたし、お互いがかぶるように、矢継ぎ早に繰り出され... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 14時15分

» キサラギ [りらの感想日記♪]
【キサラギ】 ★★★★★ 2007/07/07ストーリー マイナーなグラビアアイドル、如月ミキ(酒井 香奈子)が焼身自殺を遂げてから1年が過 [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 20時33分

» キサラギ [C note]
ブロガーさんたちの評判がとってもいいので慌てて観に行った次第でございます。小栗 [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 22時46分

» 映画「キサラギ」 [日々のつぶやき]
? 監督:佐藤祐市 出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雄、香川照之 「B級アイドル如月ミキの一周忌追悼会に家元の声かけで、ファンサイトで知り合った、オダ・ユージ、スネーク、安男、イチゴ娘がある部屋に集まった。思い出話に花を咲かせる... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 10時35分

» 映画:キサラギ [駒吉の日記]
キサラギ(ユナイテッド・シネマ豊洲) 「喪服じゃないと盛り上がれないんですっ」 いやー、この設定だと舞台でも面白そう!!! 如月ミキのファンサイトの主宰・家元(小栗旬)、ヤンキー青年スネーク(小出恵介)、堅物のオダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、暑苦し... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 11時19分

» 『 キサラギ 』 [やっぱり邦画好き…]
映画 『  キサラギ 』[劇場鑑賞] 2007年:日本 【2007年6月16日公開】[ 上映劇場  ] 監督:佐藤祐市 脚本:古沢良太 原作:古沢良太 【キャスト】 小栗旬 ユースケ・サンタマリア 小出恵介 塚地武雅 香川照之 公式サイト [佐藤祐市監督関連作品]     自殺したアイドル、如月ミキの一周忌 男、5人 この部屋で事件は起こる− (ものがたり) 自殺したアイドル・如月ミキの一周忌追悼会に... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 20時58分

» 『キサラギ』 [この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!]
映画ブログのレビューを読むと結構面白そうなので 『キサラギ』行ってきました#63893;。 ...(なかなか)面白い#63893; これはアリでしょう。 あらすじはこんな感じ... グラビアアイドル 如月ミキの自殺から早1年。 彼女の1周忌追悼会に集まったファンサイトの..... [続きを読む]

受信: 2007年7月18日 (水) 10時37分

» キサラギ☆★☆★5人の男と売れないアイドル??? [銅版画制作の日々]
  2月4日、売れないアイドル・如月ミキの一周忌ーーー。 ファンサイトで知り合った、5人の男。この部屋で事件は起こる???? 6月29日、京都シネマにて鑑賞。とにかく超人気の映画らしく、連日満員だ立ち見もでるくらい・・・・。小栗旬、小出恵介という若手俳優のファンも多いそうで、「わぁ〜!」「キャ〜!」と凄かったようだ。ともあれ、そういうことは別として、なかなか面白いと聞いたので・・・・・。観ることにした。 評判どおり、なかなか面白い若手俳優さんの演技も、ほんまにもんだ。どうもアイドル的な感じで... [続きを読む]

受信: 2007年7月20日 (金) 05時24分

» 「キサラギ」 [めいのハマリモノ]
かなり楽しみにしていました!!「キサラギ」観ました~~↓原作本。オリジナルじゃなかったのね・・・。←オリジナルでした [続きを読む]

受信: 2007年7月21日 (土) 21時11分

» 「キサラギ」 [てんびんthe LIFE]
「キサラギ」ユナイテッドシネマズ豊洲 SC12で鑑賞 久々の映画鑑賞です。今週,来週に掛けて新作の公開が目白押し。で,とにかく今月はあまりみていないので何からみようかと迷いましたが,豊洲のシネコンが今月中はポイント2倍ということでおそらくレイトとかになりがちなこんな邦画から。といっても作品の評判がなかなかよろしいようなのでとても気になっていた作品ではあります。 如月ミキという超D級アイドル歌手の追悼式といったヲタクさんたちの密室コメディ。今で言うオフ会なんですよね。はっきり言って,これ舞台... [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 00時46分

» 感想/キサラギ(試写) [APRIL FOOLS]
小栗旬、ユースケ、小出君、塚地、香川照之の異色5人がバカ騒ぎ~『キサラギ』6月16日公開。遅れて来た清純派アイドル如月ミキの一周忌。彼女のファンサイトに集まる5人が追悼オフで顔を合わせる。それぞれの思い入れと思い出を語るうちに、やがて彼女の死に関する新事実がわかり…。 _映画「キサラギ」オフィシャルサイト_ ワンシチュエーションサスペンスと銘打たれ、とある一部屋のみですべてが起こるこの作品、要するに舞台的ってこと。それっぽいドタバタ喜劇とゆる系サスペンスの掛け合わせ。5人がそれぞれのキャラを... [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 04時19分

» キサラギ 2007-38 [観たよ〜ん〜]
「キサラギ」を観てきました〜♪ あるマンションの1室、家元(小栗旬)、安男(塚地武雄)、スネーク(小出恵介)オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、いちご娘(香川照之)たちが集まってくる。男たちは、1年前に謎の自殺をしたB級アイドル如月ミキのファンサイトの常連達だった・・・如月ミキの秘蔵写真なんかを見せあい、和気藹々としたオフ会になるはずだったが、オダ・ユージが、如月ミキは他殺だったという話をし始める・・・ 人気Blogランキング     ↑ 押せば、アイドルの死の謎に迫れるかも!?... [続きを読む]

受信: 2007年7月25日 (水) 20時15分

» キサラギ [It's a Wonderful Life]
死の真相は如何に? そんな内容な同日公開のデビッド・フィンチャーの「ゾディアック」を 観てそっちも面白かったんですが、先にこちらの感想をアップします。 「キサラギ」とは架空のB級アイドル如月ミキの事。彼女が謎の 死を遂げてから1年後の同じ日に、ファ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 10時35分

» キサラギ [八ちゃんの日常空間]
肝心の如月ハニー、違った如月ミキは、回想シーンだけ出てくるのかと思ったら、予告編のように最後まで出てきません。はぐらかされるような感じで、はっきりとは出てこないんですよ。そしたらラスト(エンディング)でドカ〜ンと!... [続きを読む]

受信: 2007年7月30日 (月) 03時35分

» 「キサラギ」ずれているのはどっちなのか、楽しんだものが勝ち! [soramove]
「キサラギ」★★★★面白いよ! 小栗旬、ユースケサンタマリア、小出恵介主演 佐藤祐市 監督、2007年、108分 3流アイドルが自殺した、 ひとりのファンがその一周忌をネットで呼びかけ 5人のファンが集まった。 面白いと評判の映画をやっと見た。 ひと...... [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火) 20時00分

» 「キサラギ」試写会 [またり、すばるくん。]
どなたか存じ上げませんが、ミクシィでこのブログ記事とつなげてる方、つなげるならつなげるで事前に断って頂きたいのですが。 あと、転載される方も、転載すると断って頂きたかったです。内容が内容なだけに。 無断でというのは、非常に不快で気持ち悪いです。 IDは判明しているので、その気になれば突き止められますけどね。... [続きを読む]

受信: 2007年8月 1日 (水) 07時50分

» 『キサラギ』 [たーくん'sシネマカフェ]
「舞妓Haaaan!!!」に続き、本日2本目。実は、「キサラギ」のほうが期待していました☆   監督:佐藤祐市 原作・脚本:古沢良太 出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之 上映時間:108分(2007東芝エンタテインメント)自殺...... [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 21時11分

» 「キサラギ」 [-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-]
D級アイドル・如月ミキの設定に泣けて笑える。舞台はたった一つの部屋だけ。出演者は基本的に5人の男だけ。古くは「12人の怒れる男」などで見られる密室もの。空間に限界がある故に成否のほとんどを脚本に負うことになるのですが、書き手は当然それを覚悟の上で話を練っ...... [続きを読む]

受信: 2007年8月14日 (火) 03時15分

» キサラギ [愛猫レオンとシネマな毎日]
この映画は、面白い! 大満足の二重丸でした! ワタシの今年の邦画の3本指に入るのは、確実かも。 騙されたと思って、見に行って下さい! 自信を持ってオススメします! ハァ~ここまで書けば、やっとスッキリかな~ ワタシのように、見た後、爆発しないように、誰...... [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 23時42分

» 【キサラギ】 [+++ Candy Cinema +++]
監督    ≪ 佐藤祐市(シムソンズ) 原作/脚本 ≪ 古沢良太(ALWAYS 三丁目の夕日) 製作年度 ≪ 2007年 上映時間 ≪ 108分 製作国   ≪ 日本 配給    ≪ 東芝エンタテインメント CAST   ≪ 小栗旬 、ユースケ... [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 22時19分

» キサラギ [5125年映画の旅]
1年前に自殺したアイドル・如月ミキ。彼女の1周忌を偲ぶためにネットの掲示板で知り合った熱狂的なファン5人が一つの部屋に集まった。アイドル談義で盛り上がる5人であったが、一人が放った「如月ミキは殺された」という発言によって、事態は予想外な展開を迎える。 ...... [続きを読む]

受信: 2007年8月25日 (土) 09時17分

» キサラギ [Sapphire]
2007 / 日本 監督:佐藤祐市 CAST:小栗旬 / ユースケ・サンタマリア / 小出恵介 / 塚地武雅 / 香川照之 / 宍戸錠(友情出演) 売れないグラビアアイドル如月ミキが自殺して1年、彼女のファンサイトの常連である5人の男が追悼会に集まる。家元(小栗旬)、オダ・...... [続きを読む]

受信: 2007年8月28日 (火) 23時46分

» キサラギ [象のロケット]
自殺したC級、いやD級アイドル<如月ミキ>の1周期追悼会に集まった5人の男。 彼女の思い出に浸るはずが、誰かがふいに「彼女は殺されたんだ…」と、つぶやいた。 その言葉を引き金に、事態は思わぬ方向へ! たった一つの部屋で生まれる謎は誰も知らなかった衝撃の結末へと向かっていく…。 ワンシチュエーションサスペンスコメディ。... [続きを読む]

受信: 2007年9月 5日 (水) 01時24分

» キサラギ [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:佐藤祐市 キャスト:小栗旬       ユースケ・サンタマリア       小出恵介       塚地武雅       末永優衣       米本来輝 、他 ■... [続きを読む]

受信: 2007年9月 8日 (土) 22時25分

» キサラギ~密室劇の傑作誕生? [Osaka-cinema-cafe]
現在、満足度一位など、多くの映画ファンから 支持されている映画といえば、「パイレーツ~」 ではなくて、究極の密室劇といえば、言いすぎ でしょうか? ロングラン公開も決定しました。 脚本が 『ALWAYS 三丁目の夕日』の古沢良太 映画「キサラギ」 自殺した清純派アイドル・如月ミキ。 彼女の一周忌に、サイトで知りあった 熱狂的なファン5人が集まることに。 最初はミキのことを語り合おうという話 だったのだが、一人の「ミキは殺されたんだ」と いう発言か... [続きを読む]

受信: 2007年9月11日 (火) 03時45分

» 「キサラギ」 [或る日の出来事]
毎月1日は映画サービスデーで、入場料が1000円。土日しか映画を観に行けない私としては、1日が土曜日なのは活用したい。1000円で観られるのに、前売券を使って映画を観るのは、もったいない。 ということで観... [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 01時29分

» 「キサラギ」映画感想 [Wilderlandwandar]
世の中何が起こるか解らない物ですが、まさか自分がこの映画を見るとは思いませんでし [続きを読む]

受信: 2007年12月24日 (月) 22時33分

» キサラギ [Akira's VOICE]
入り乱れる興奮と満足と失速感。 [続きを読む]

受信: 2007年12月27日 (木) 18時09分

» キサラギ [映画三昧、活字中毒]
■ シネ・リーブル池袋にて鑑賞キサラギ 2007年/日本/108分 監督: 佐藤祐市 出演: 小栗旬/ユースケ・サンタマリア/小出恵介/塚地武雅/香川照之 公式サイト B級ならぬD級アイ... [続きを読む]

受信: 2007年12月27日 (木) 19時22分

» 5人の愛すべき男たち〜『キサラギ』 [真紅のthinkingdays]
 2007年2月4日、D級グラビアアイドル・如月ミキが焼身自殺を遂げてから一年。 彼女のファンサイトの管理人・家元(小栗旬)の呼びかけにより... [続きを読む]

受信: 2008年1月20日 (日) 22時20分

» もしかしてベスト5候補?! 笑いながら謎解きするなら「キサラギ」 [こたえがあるなら]
ずっと待ってました、当地での公開(涙)。 ※東京では今年6月公開 この映画を見る為に、少し無理してでも映画館行ったもん。 (で翌日また寝込んだという・汗) で、ミニシアターで見たんだけど、こんなに混んでいるこの映画館を見たのは初めてかもしれない(涙) ※ 前に..... [続きを読む]

受信: 2008年2月14日 (木) 22時10分

» 『キサラギ』 [Sweet*Days**]
キサラギ スタンダード・エディション(2008/01/09)香川照之、ユースケ・サンタマリア 他商品詳細を見る監督:佐藤祐市 CAST:小栗旬、ユース... [続きを読む]

受信: 2008年8月16日 (土) 16時28分

» 映画『キサラギ』(お薦め度★★★) [erabu]
監督、佐藤祐市。原作・脚本、古沢良太。2007年日本。サスペンス・コメディ映画。 [続きを読む]

受信: 2010年2月18日 (木) 21時41分

» キサラギ [★CANDY POP★]
キサラギ出演:香川照之, ユースケ・サンタマリア, 塚地武雅(ドランクドラゴン), 小栗旬, 小出恵介監督:佐藤祐市キングレコード 2008-01-09売り上げランキング : 6140Amazonで詳しく見る by G-Tools 1年前に自殺した、C級(D級?)アイドル・如月ミキの追悼会に、ファンサイトで...... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 11時30分

« 「ダイ・ハード4.0」 走りながら考える | トップページ | 「必殺仕事人 2007」 正統な続編 »