« 「大日本人」 松本人志、それははぐらかす男 | トップページ | 「300<スリーハンドレッド>」 伝説という抑止力 »

2007年6月10日 (日)

本 「生物兵器と化学兵器 種類・威力・防御法」

核、生物、化学兵器はNBC兵器と総称して言われますが、NBCとはNuclear、Bio、Chemicalの略です。
冷戦後、旧ソ連の開発した技術の流出などから世界各地への拡散が問題になっています。
特に生物、化学兵器は核兵器に比べ、比較的安価に開発でき、また使用も簡単であることからテロでの利用が懸念されます。
その生物、化学兵器について解説しているのが、この本です。
細かく各論については解説しています。
ただ各論に終わっているため、その生物、化学兵器の危険性とその防御についてはあまり踏み込んでいないように思えました。
先日読んだ「核爆発災害」という本は、かなりその点は内容が濃かったので、比較するとややもの足りない印象が残りました。

「生物兵器と化学兵器 種類・威力・防御法」 井上尚英著 中央公論新社 新書 ISBN4-12-101726-9

|

« 「大日本人」 松本人志、それははぐらかす男 | トップページ | 「300<スリーハンドレッド>」 伝説という抑止力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/15382785

この記事へのトラックバック一覧です: 本 「生物兵器と化学兵器 種類・威力・防御法」:

« 「大日本人」 松本人志、それははぐらかす男 | トップページ | 「300<スリーハンドレッド>」 伝説という抑止力 »