« 「プレステージ」 人生すべてをかけた奇術 | トップページ | 「エターナル・サンシャイン」 消しようのない記憶の輝き »

2007年6月18日 (月)

「舞妓Haaaan!!!」 お・ま・え ハイテンションボーイ

全編、主演の阿部サダヲさんのテンション高くって楽しめます。
クドいの通り越して、それはカイカンになってしまいますねー(略してクドカン?・・・?)。
クドいのは制作側もわかっていてやっているようで、主題歌は「お・ま・え ローテンションガール」というタイトル。
グループ魂のボーカルでもある阿部サダヲさんと、今回特別参加の柴崎コウさんのやり取りが楽しい歌です。
上映前に劇場でずっとかかっていたので、耳に残ってしまいました。
阿部サダヲさん演じる鬼塚と、堤真一さん演じる内藤の、HPでのやり取りがなかなか楽しい。
(笑)、(怒)、(爆)、(恨)、(殺)・・・、大人げない二人のやり取りがおかしいかったです。
二人はこれをきっかけにして、永遠のライバルに・・・。
京のお座敷、野球場、映画、格闘技そして市長選と二人はことあるごとに(というより鬼塚が追いかけて)、ライバル心をメラメラと燃やしながら戦います。
まさに和製「プレステージ」(違うか?)。
それだけでなく、クドカン脚本らしくちょっと人情っぽい話もあります。
話の割に上映時間が長いのが、難点でしょうか。

阿部さんだけでなく、堤さんの演技も派手で楽しめましたし(ワレぇを連発してましたね)、柴咲コウさんはちょっとズレた感じがかわいらしい。
鬼塚のあの様子を見て、「カッコいい・・・」は・・・。
「蓼食う虫も好きずき」、ですねえ。
北村一輝さんは、キショかった・・・。

伊東四朗さん演じる社長さんが言っていましたが、お座敷に紹介するというのは、その人を信用しているからということ。
自分が連れてきた人については、自分の信頼をかけているということなんですね。
置屋の姐妹というのもそういう関係。
契りを結んだからには、姐は妹に対して責任を生じる。
それだけの気持ちで人を信頼し、育てるということなんですよね。
最近はキャリアプランとか、自己啓発などというように自分の力で成長すること期待されますが、自分だけの力で成長することは限界があります。
マニュアル化できる知識だけでは受け継げないものは絶対あるわけで、多分、お座敷で人と接する仕事である芸妓もそういうことは多いでしょう。
それを姐妹の関係というのは信頼感を築き上げた上で、現場で(いわゆるOJTで)暗黙知を伝授しようとするシステムなんですよね。
前に読んだ本で、何かを伝えるということはそのスキルだけを伝えるだけではなく、そのものの考え方を伝えるということだと書いてありました。
僕の仕事はデザインなので、職場でもどのように教育していくかがなかなかマニュアル化できずに悩んでいます。
結局たどり着いたのが、昔ながらのブラザー制度。
上にぴったり下をつけて仕事をいっしょにやりながら、そのスキル、考え方を身につけさせるというやり方。
成長するにはやや時間がかかりますが、僕はこのやり方が結果的には質が高く、かえって早いと思っています。
まさに置屋のシステムは同じだなと、映画を観ていて思いました。

脱線してしまいましたが、この映画はそんなことあまり考えずに単純に阿部サダヲさんのハイテンション振りを楽しむのが正解ですね。

柴崎コウさん出演「どろろ」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「プレステージ」 人生すべてをかけた奇術 | トップページ | 「エターナル・サンシャイン」 消しようのない記憶の輝き »

コメント

猫姫さん、こんばんは!

わ、ウケていただいてありがとうございます。
書いてどなたにもまったくウケなかったので、ハズした〜と思っていたので、嬉しいです。
阿部サダヲさんの演技が弾けていて、その演技にノセられていたので、ある意味ジェットコースタームービーでした。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年8月21日 (火) 22時37分

こんばんは!いつもありがとうございます!
略してクドカン、、、
うまい!!

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2007年8月20日 (月) 02時27分

ぴかちゅうさん、おはようございます。

僕も劇場で大笑いさせていただきました。
二回観賞されたんですねー。
確かに小ネタもいろいろ入っていましたし、楽しめそう。
僕はDVDのとき小ネタ探ししてみようかと思います。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年7月31日 (火) 06時45分

みゆみゆさん、おはようございます。

出演者の方はみなさんいい味出していましたよね。
堤さんがあんな役ができるなんて、感心してしまいました。
やはりおかしかったのは、冒頭のチャットのやりとりでしたね。
これで僕もこの映画いけると思いました。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年7月31日 (火) 06時31分

TB有難うございました。TB返しがうまくいかないので、名前欄のURLを該当記事にさせていただきますm(_ _)m
2回も観てしまいました。本当にここまで楽しい映画は久々で堪能しました。2回目は小ネタも見えてくるし、よく作りこんだ作品だと感心しました。

投稿: ぴかちゅう | 2007年7月30日 (月) 01時02分

TBありがとうござました。
あまり期待せず見に行ったので楽しめました。

個人的には山田孝之の使い方がおいしいなぁと思いました(笑)でもみなさん良い味でした!!

投稿: みゆみゆ | 2007年7月30日 (月) 00時04分

miyukichiさん、こんばんは!

堤さん、二枚目俳優さんだと思っていたらなかなかこういう役も似合う方なんですねー。
意外な発見でした。

うちの会社もそうなんですが、「自主性」とか「それはOJTで」とかは、教えるシステムがないのは問題ですよね。
結局問題意識をもっている先輩につけるかどうかが新人さんの運命の分かれ道だったりするわけで。
ほったらかしの新人さんがいても脇から口を出すわけにもいかず・・・。
なかなか難しいですよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年7月22日 (日) 19時11分

 こんにちは♪
 TBどうもありがとうございました。

 置屋のシステムとブラザー制度の共通点、
 なるほどなーと思いました。
 今の会社は「各人の自主性」といえば聞こえはいいですが、
 教育に関しては放任としか思えず、
 いろいろ鬱屈した思いが蓄積しつつあります^^;;

 阿部さんのハイテンションぶりが気持ちいいのもさることながら、
 それをしっかり受け止めて同じようにハジケていた堤さんが
 すごいなーと思いました^^

投稿: miyukichi | 2007年7月22日 (日) 18時03分

hyoutan2005さん、こんばんは!

阿部サダヲさんはずっと通しでのハイテンション振りが見応えありましたが、堤さんがあんなに弾けるなんて意外でおもしろかったです。
最初の掲示板でのやりとりはなかなかのアイデアでした(笑)。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年7月18日 (水) 20時50分

はらやんさん、TBありがとうございました。
阿部サダヲさん主演でこんなに面白い作品に出会うとは思っていませんでした。
>>和製「プレステージ」
これ、名言ですね~。
笑ってしまいました。
堤さんも最近こんな感じの役が上手くなってきましたね。
昨日コンビニでこの映画とタイアップして出来た「あんさんのラーメン」を見つけて笑ってしまいました。

投稿: hyoutan2005 | 2007年7月16日 (月) 23時50分

ミチさん、こんばんは!

何もむずかしいこと考えずに楽しめました。
阿部サダヲさんの弾けっぷりもよかったですが、堤さんもなかなか良かったです。
ロケ地は金沢なんですねー。
すっかり京都かと思ってました。
古い街並がきちんと保存されているんですね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年6月24日 (日) 18時52分

こんにちは♪
一生縁のないであろうお座敷遊びの世界を垣間見せてもらって嬉しかったです。
電車男並みにネットでやり取りするシーンはお気に入り!
地元(金沢)がたくさんロケ地で登場したのも楽しめました。

投稿: ミチ | 2007年6月24日 (日) 15時21分

kenkoさん、こんにちは!

阿部サダヲさんのハイテンションっぷりに終始押されて、笑ってしまいました。
堤さんもいつもの二枚目とは違って、役を楽しんでいるっていう感じがしました。
あまり期待せずにフラっと観に行ったので、お徳な気分になりました。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年6月23日 (土) 08時59分

サラさん、こんにちは!

阿部さん主役初めてなんですねー。
ずっと曲者の役が多かったかな。
彼はシリアスでイヤーな役というのも似合いますよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年6月22日 (金) 08時12分

はらやんさんおはようございます☆
TBありがとうございました~

>和製「プレステージ」

でしたね(笑)
しかもプレステージよりもずっとマジカルな戦いでした。
2時間サダヲちゃんに笑わせてもらいっぱなしの
楽しい映画でしたー☆

投稿: kenko | 2007年6月21日 (木) 11時12分

こんばんは!
TB&コメントありがとうございました。
ワタシも(笑)(怒)(爆)(恨)(殺)コレ最高でした!
安部さん、初主演でしたが、大成功でしたよね。
次は、シリアスな役とか、やってほしいな。

投稿: サラ | 2007年6月20日 (水) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/15478015

この記事へのトラックバック一覧です: 「舞妓Haaaan!!!」 お・ま・え ハイテンションボーイ:

» 「舞妓 Haaaan!!!」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「舞妓 Haaaan!!!」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、小出早織、京野ことみ、酒井若菜、キムラ緑子、生瀬勝久、大倉孝二、山田孝之、須賀健太、北村一輝、Mr.オクレ、日村勇紀、植木等、木場勝己、真矢みき、吉..... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 12時04分

» 『舞妓 Haaaan!!!』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]         2007/06/16公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】水田伸生 【脚本】宮藤官九郎 【時間】120分 【出演】 阿部サダヲ/堤真一/柴咲コウ/小出早織/京野ことみ/酒井若菜/キムラ緑子/大倉孝二/生瀬勝久/山田孝之/須賀健太/Mr.オクレ/日村勇紀/北村一輝/植木... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 15時17分

» 舞妓Haaaan!!! [C note]
サダヲCHaaaan!!! <あらすじ> 高校時代の修学旅行先だった京都で舞妓 [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 18時42分

» 映画「舞妓 Haaaan!!!」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「舞妓 Haaaan!!!」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 20時14分

» 映画 「舞妓Haaaan!!!」 観てきました。 [THE有頂天ブログ]
舞妓はーん!!! “はーん”の部分はどのくらい伸ばして発音したらいいのでしょう。 ■映画「舞妓Haaaan!!!」 公式サイト ■舞妓Haaaan!!! (シネマトゥデイ) ■DVD:舞妓Haaaan!!! (出演 阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ) 脚本はクドカンこと宮藤官九郎のオリジナル。 「大人計画」の超個性派俳優・阿部サダヲが映画初主演。 プロ野球選手・内藤貴一郎役には堤真一。クドカン脚本作品は初参加。 舞妓を志すOL・大沢富士子役には柴咲コウ。「GO」(20... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 23時53分

» 舞妓Haaaan!!! [愛猫レオンとシネマな毎日]
「舞妓」をテーマにした宮藤官九郎のオリジナル脚本の映画化です。 主人公は、舞妓しか愛せないサラリーマン鬼塚公彦(阿部サダヲ) 彼の究極の夢は「舞妓はんとの野球挙!!!」 その夢を実現する為、モーレツサラリーマンとなって、 なんとか、お茶屋デビューを果...... [続きを読む]

受信: 2007年6月20日 (水) 00時00分

» 舞妓Haaaan!!! [UkiUkiれいんぼーデイ]
      「金払たら、なにしてもかまへんねん」(悦)   ひゃ、くぅ、え〜、ちょ、も、どんだけ、あかんって。。。 おもろすぎるやんかいさぁぁぁぁーーーーっ!!! ま、騙された思て、一回観てみて〜な。 いきなりから「つかみOK」ですから。 これはDVD欲しいくらいです。 だってね、これ観たら元気出ますもん♪ 例えば、タンスの角に足の小指を打ってしまった時とか 自転車のサドルを盗られてしまった時とか 道歩いてて、側溝にミュールのヒールが挟まった時とか お昼に... [続きを読む]

受信: 2007年6月20日 (水) 14時54分

» 【2007-85】舞妓Haaaan!!!(まいこはーーーーん) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 男の究極の夢。それは・・・ 舞妓 と 野球拳 京都は日本の宝どす。 [続きを読む]

受信: 2007年6月20日 (水) 20時35分

» 映画:舞妓 Haaaan!!! 試写会 [駒吉の日記]
舞妓 Haaaan!!! 試写会(東宝試写室) 「京都の歯軋りと○○の歯軋りはぜっんぜん違います~↑」 普通?なら見所は柴咲コウの舞妓姿なんでしょうが・・・実は阿部サダヲ(と堤真一)のコスプレ七変化&白ブリーフ姿なのかも。仕事とか人生とか、まー色々x10ありますがお... [続きを読む]

受信: 2007年6月20日 (水) 22時40分

» 舞妓Haaaan!!! [C note]
サダヲCHaaaan!!! <あらすじ> 高校時代の修学旅行先だった京都で舞妓 [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 11時08分

» 『舞妓Haaan!!!』 [Sweet* Days**]
監督:水田伸生 脚本:宮藤官九郎  CAST:阿部サダヲ、柴崎コウ、堤真一 他 STORY:京都でお茶屋遊びをする事が夢の舞妓オタクの鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、念願叶って勤め先の京都支社へ転勤となる。しかし、「一見さんお... [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 22時56分

» 舞妓 Haaaan!!! [そーれりぽーと]
阿部サダヲ主演、宮藤官九郎脚本の、面白そうな香りがプンプンするハイテンションおバカコメディー『舞妓 Haaaan!!!』を楽しみに観てきました。 ★★★★★ おバカコメディーの枠で観るなら、★4.5個も当たり前な面白さ。 真面目に観るとキツそうだけど、俺はずっと笑いながら観てました。 勝手知ったるクドカンの脚本で、阿部サダヲが最初から最後までハイテンションのまま大暴れ。 この人は本当に36歳なのだろうか。 『妖怪大戦争』の時は危なっかしかった関西弁(今回はクドイ程の京都弁)も、あまり違和感を感じ... [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 23時31分

» 舞妓Haaaan!!! [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
結構、面白かったです。 東京にある食品会社で働く平凡なサラリーマン、鬼塚公彦は、修学旅行で京都を訪れて以来、熱烈な舞妓ファンで、「お座敷で、舞妓と野球拳をする」ことを夢見ていました。そんな公彦が、ある日、舞妓のいる街、京都の支社に転勤(左遷)することが決まり... [続きを読む]

受信: 2007年6月22日 (金) 07時19分

» 舞妓Haaaan!!! [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
どこまでハイテンション!?こんなヤツ初めてみた!ウザい奴だけど、すごぉぉぉぉ〜いっ!!! 評価:★9点(満点10点) 2007年 ....... [続きを読む]

受信: 2007年6月22日 (金) 21時22分

» 舞妓Haaaan!!! [Akira's VOICE]
節度と品を保って遊びましょう。 [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 10時04分

» 舞妓Haaaan!!!(映画館) [ひるめし。]
京都は日本の宝どす。 [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 13時38分

» 舞妓Haaaan!!!@試写会 [シュフのきまぐれシネマ]
? 舞妓Haaaan!!!  6/7(木)@よみうりホール 監督:水田伸生 脚本:宮藤官九郎 出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、伊東四郎、生瀬勝久、Mrオクレ、北村一輝、日村勇紀、 他 主題歌:グループ魂に柴咲コウが「お・ま・え ローテンションガール」... [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 14時25分

» 舞妓 Haaaan!!! [八ちゃんの日常空間]
待望のフリーパスゲット。タダ観1本目は、楽しみにしていた「舞妓 Haaaan!!!」 やりすぎの感がする、ドタバタ・おバカ・エンタメムービーです。素直に笑い、楽しみました。面白かったです。... [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 19時09分

» 映画「舞妓Haaaan!!!」 [今日感]
底抜けの面白さ!ばかばかしすぎるし、テンポは滑っていない! さすが、クドカン(鬼塚の携帯登録にもきっちり名前が出てましたね) [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 19時17分

» 理想を愛した男、現実を愛した女。『舞妓 Haaaan!!!』 [水曜日のシネマ日記]
舞妓しか愛せない男性が京都で巻き起こすコメディ映画です。 [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 20時58分

» 願いは舞妓と野球拳 [CINECHANの映画感想]
159「舞妓Haaaan!!!」(日本)  鬼塚公彦は鈴屋食品・東京本社で働く平凡なサラリーマン。高校で訪れた京都で、迷子になっているところを舞妓に助けられ、その美しさにすっかり虜になった公彦は、「大人になったら自分のお金で舞妓と野球拳をするんだ!」と決意する。それ以後定期的に京都を訪れては舞妓の写真を撮り、自分で作成したホームページにアップする日々。  そんなある日、ついに念願の京都支社への転勤が決まる。あっさり同僚OLの恋人・大沢富士子と別れ、意気揚々と京都へ、お茶屋へと向かう公彦...... [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 00時49分

» 舞妓Haaaan!!! [Schicksal]
クドカンの(とどうしても書いてしまう)舞妓Haaaan!!!を見てきた。 鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、鈴屋食品のサラリーマン(!?)で熱狂的舞妓ファン。念願の京都支社への転勤で、念 [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 14時58分

» 映画 【舞妓Haaaan !!!】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「舞妓Haaaan !!!」 クドカンこと宮藤官九郎が、ルールやしきたり満載の“舞妓”の世界を描く。監督は水田伸生。 中学の京都への修学旅行以来、熱狂的な舞妓ファンになった鬼塚公彦(阿部サダヲ)。舞妓と野球拳をする夢を持つ鬼塚は、念願の京都支店への転勤が決まる。 異常なまでに舞妓に執着する鬼塚公彦というオトコのハイテンションが見所。私は阿部サダヲのハイテンションは好きなのでなんとか最後までついて行けたけれど、あまりにバカバカしくてついていけない人もいるんじゃないかな〜って心配になった... [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 15時19分

» 舞妓 Haaaan!!!(日本) [映画でココロの筋トレ]
すっごく評判いいんだもん。 ということで「舞妓 Haaaan!!!」を観ました! ( → 公式HP  ) 出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、小出早織、京野ことみ 上映時間:120分  お茶屋遊び未経験だけど熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、念願... [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 17時32分

» 舞妓Haaaan!!! [いい加減社長の日記]
昨日、2本目の「舞妓Haaaan!!! 」(aがいくつあんだ?)。 こちらは、中くらいのスクリーンで、9割近い入り? 早めにチケットを買っておいて良かった^^; 鬼塚公彦は平凡なサラリーマン。ただ1つ異なるのは……彼が熱狂的な舞妓ファンだということ。 なけなしの... [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 19時03分

» 「舞妓Haaaan!!!」を観る [紫@試写会マニア]
あのクドカンが、アベサダをメインに、コウちゃんをブス扱いして、キテレツに撮っちゃった、「舞妓Haaaan!!!」を観てきました。 「スモーキンエース」の時に若干好評だった(勝手な解釈)比較レビューで書いてみたいと思います(手抜きではナイ!です)。 主人公のオタク度 ≒ 「下妻物語」 エンターテイメント度 ≧ 「嫌われ松子の一生」 Japanリスペクト度 ≒ 「さくらん」 日本髪が一杯 ≦ 「大奥」 隠れキャラ満載度 ≒ 「トリック」 お馬鹿じゃん。度 ≧? 「真夜中の弥次... [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 21時48分

» 舞妓Haaaan!!!☆独り言 [黒猫のうたた寝]
阿部サダヲが主演?!ちょっとびっくりな(笑)『舞妓Haaaan!!!』観にいってきました。脇役が、めちゃ豪華っていうか・・・舞台仲間すっごく借り出してるでしょ?(笑)みーーんな面白がってるでしょ?(爆)いきなりミュージカル風味だったりして受けちゃった。京都での修学... [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 23時51分

» 舞妓Haaaan!!! [Kinetic Vision]
サイレント映画の時代には様々な喜劇役者たちがコミカルな動きで観客を笑わせていた。この映画にはカリスマ芸人の日本外交に対する政治的諷刺もカリスマ映画監督の自己諷刺もないが、2時間ずっと駆け回り続ける阿部サダヲが... [続きを読む]

受信: 2007年6月25日 (月) 00時01分

» 舞妓Haaaan!!! [花ごよみ]
チケットを頂いたので、 行ってきました。 おもしろかったです!! 劇場内はゲラゲラ笑いより クスクス笑いが多い気がしました。 話の進行もテンポよく、 眠さとは無縁でした。 京都には観光記念に舞妓さんの 貸衣装を着た旅行者が歩いていて、 その人を本物だと思って 撮影されている場面によくであいます。 でも、この前、清水寺近くで 出会った舞妓さん衣装の二人連れは なにやら、話している言葉が、 中国語なのでびっくり!! 中国系からのツアー客だったんです。 団体旅行らしく周りに 友達らしき男の子も... [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 09時59分

» 舞妓Haaaan!!! [描きたいアレコレ・やや甘口]
皆さん、お見舞い、本当にありがとうございました!これからも、よろしゅうに!! のっけからHP『ぼんの舞妓日記』のやりとりから、笑わしてくれました。 あれれ、さっきまで打っていた文が、そっくり消えてしまっ... [続きを読む]

受信: 2007年6月27日 (水) 08時23分

» 『舞妓Haaaan!!!』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 『舞妓Haaaan!!!』□監督 水田伸生 □脚本 宮藤官九郎 □キャスト 阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、吉行和子、小出早織、伊東四朗、生瀬勝久、北村一輝、真矢ミキ、植木等、■鑑賞日 6月24日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5) <感想> この映画に起承転結を求めてはいけない(笑)が、アップテンポでハチャメチャで理由なく面白い、まさしくエンターテイメントな作品です 祇園や白河は京都に帰ったときに必ず通るが、実際に舞妓さんとお茶屋で... [続きを読む]

受信: 2007年6月27日 (水) 08時48分

» 舞妓Haaaan!!! 07-40 [ぺ・四十の映画部屋]
鑑賞日 6月17日 感 想 彼女(初登場!)が観たいと言った映画で、一緒に観に行ったら大正解!すごく面白かったです!! 主役の阿部さんも堤さんも柴咲さんもとても楽しげに演じていらして観ていてとても楽しかっ... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 11時15分

» 阿部サダヲさんの似顔絵。「舞妓 Haaaan!!!」 [「ボブ吉」デビューへの道。]
阿部サダヲさんを初めて拝見したのは、「踊る大捜査線」第9話。 事件にはなりませんでしたが、青島刑事を刺してしまうという役。 いかにも何かやりそうという、怪しい目つき(笑)。 後にわかった阿部サダヲというふざけた芸名(笑)のこの人が、 10年後メジャー映画の主演を張ろうとは・・ ちょっと驚きに近いものがありますね。 さて内容ですが、修学旅行で、道に迷ったところを助けてもらった事から、 熱狂的な舞妓ファンとなった、鬼塚公彦(阿部サダヲ)。 念願の京都支社転勤も決り、恋人・大沢富士子(柴咲コウ)とも... [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 03時05分

» 舞妓haaaan!!! [ネタバレ映画館]
京都を堪能できる映画かと思ったら、ロケ地は近所だった・・・ [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 06時42分

» 舞妓Haaaan!! [bibouroku]
クドカンのオリジナル脚本を阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウの 主演で映画化したドタバタコメディ。雑誌で見たけど、クドカンは 京都には行かずガイドブックを読んだりしただけで脚本書いた そうです(笑)。相変わらずゆるく脱力感を与える創作活動です あらすじ... [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 12時46分

» 舞妓Haaaan!!!(07・日) [no movie no life]
クドカンは苦手だったけど、これはイケた。 サラリーマン鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、高校の修学旅行で舞妓に出会って以来、「舞妓しか愛せない男」になってしまった。「舞妓と野球拳」をするのが彼の夢。念願かなって京都に転勤が決まり、付き合ってた彼女富士子(柴崎コウ)を... [続きを読む]

受信: 2007年7月 4日 (水) 08時00分

» 「舞妓Haaaan!!!」終始ハイテンション、見るのは覚悟が必要! [soramove]
「舞妓Haaaan!!!」★★★ 阿部サダヲ、柴咲コウ主演 水田伸生 監督、2007年(120分) 笑いの要素を過剰の一歩手前あたりで うまく抑えた良くできた映画だ。 舞妓さん大好きと公言する主人公の バカバカしい、くっだらない映画、 だから笑うつもりで...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 4日 (水) 16時02分

» 舞妓Haaaan!!! [ぷち てんてん]
☆舞妓Haaaan!!!☆(2007)水田伸生監督宮藤官九郎脚本阿部サダヲ・・・・・・・・・・・・・・・・鬼塚公彦堤真一・・・・・・・・・・・・・・・・・・・内藤貴一郎柴咲コウ・・・・・・・・・・・・・・・・・大沢富士子(駒富士)小出早織・・・・・・・・・・・・・...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 5日 (木) 22時33分

» ★「舞妓 Haaaan!!!」 [ひらりん的映画ブログ]
(2007/A110/S57)←今年通算110本目の鑑賞。 今週公開作は、週刊誌で★印が多かった「ゾディアック」も注目だけど・・・ 予告編見て、こりゃ面白そーーーーっ・・・て感じてたので、この作品を最初に。 この作品が初主演作の阿部サダヲとか・・・ 脚本が、宮藤官九郎とか・・・ 柴崎コウが舞妓に挑戦とか・・・ いろいろネタが詰まってそう。... [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 00時59分

» 舞妓Haaaan!!! <多々、ネタバレ有り> [HAPPYMANIA]
〜〜 京都は日本の宝どす。〜〜数ヶ月前から 公開を楽しみに待ちまくった作品で、その期待に100%応えてくれた映画どすぅとにかく、面白いっ 初めから最後まで大笑いしまくったが、面白いだけではなく、泣かせる所もちゃんとあってジーンとしたり、感動したり、そん...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 05時11分

» 舞妓Haaaan!!! / 映画 [あかねのたわごと☆本日記]
というわけで観ました超ハイテンションmovie☆ 『舞妓Haaaan!!!』です☆STORY:中学の修学旅行で京都を訪れた鬼塚公彦(キミちゃん)は迷子になったところを舞妓に助けられそれ以来、舞妓しか愛せない、男になってしまう。そんな中、勤めている食品会社の京都支社への移動が決定。しかし、そこはカップ麺の「かやく工場」と呼ばれている場所で、あきらかに、左遷!!!!(爆)だが、念願の「舞妓と野球けん」ができる!!!期待に胸を膨らませお茶屋を訪れた公彦だったが。。。。。。。。。。。。。。。そこは「一見さん... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 10時11分

» ★ 『舞妓Haaaan!!!』 [映画の感想文日記]
2007年。東宝。  水田伸生監督。宮藤官九郎脚本。 阿部サダヲ、堤真一、その他出演。 高校時代の修学旅行で、祇園... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 19時38分

» 舞妓Haaaan!!! [象のロケット]
熱狂的な舞妓ファンでありながら、まだ舞妓と遊んだことがないサラリーマンの公彦は京都への転勤を機にお茶屋デビューを目指し、彼女の富士子を捨てて京都入り。 だが、「一見さんお断り」制度などで思うようにいかず、お茶屋常連のプロ野球選手、内藤にバカにされる。 公彦は内藤を見返そうと色々なことにチャレンジ。  一方、富士子も公彦を見返すため舞妓になることを決意する…。 舞妓はんエンターテイメント。... [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 21時02分

» 『 舞妓 Haaaan!!! 』 [やっぱり邦画好き…]
映画 『  舞妓 Haaaan!!! 』   [試写会鑑賞] 2007年:日本 【2007年6月16日公開】[ 上映劇場  ] 監督:水田伸生 脚本:宮藤官九郎 【キャスト】 阿部サダヲ 堤真一 柴咲コウ 小出早織 京野ことみ キムラ緑子 大倉孝二 生瀬勝久 真矢みき 酒井若菜 山田孝之 須賀健太 Mr.オクレ 日村勇紀(バナナマン) 木場勝己 北村一輝 吉行和子 伊東四朗 植木等 公式サイト     京都は日本の宝どす。 ... [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 12時22分

» 舞妓 Haaaan!!! [ちわわぱらだいす]
面白すぎ!!! 阿部サダヲが本当は気持ち悪くて(すみません)あんまり~ 気はすすまなかったんだけど。。。 いやあ~ 面白かったです!!! 絶対オススメ!!! 大笑いしちゃいます。 まじ #90049;いつもありがとうございます。。。            ..... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 23時19分

» 「舞妓Haaaan!!!」〜(爆!) [ひょうたんからこまッ!]
『舞妓Haaaan!!!』(2007年・日本/120分)公式サイト宮藤官九郎が投球する抱腹絶倒の舞妓映画!?「夢は舞妓と野球拳」〜男のロマンか妄想か。勘違い男は夢を追いかけひた走る。男の意地と女の意地が火花を散らし、舞妓ワールドが華麗に、コミカルに花開く。 監督:水田伸生原作:宮藤官九郎音楽:岩代太郎製作・企画:日本テレビ<キャスト>鬼塚公彦:阿部サダヲ/内藤貴一郎:堤真一大沢富士子:柴咲コウ/駒子:小出早織小梅:京野ことみ/良江:キムラ緑子大下:大倉孝二/矢崎部長:生瀬勝久こまつ:真矢みき/玄太:... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 23時43分

» 『舞妓 Haaaan!!!』 [chaos(カオス)]
『舞妓 Haaaan!!!』 おもしろーい。 「クスッ」でもなく「ニヤリ」でもなく「あっはっは!」な笑い。 割とシュールなギャグが多くて、世相を皮肉ってるんだけど、笑いのタイミングがほんとによくて。 で、ほんのりココロ温まる作品だった。 最初のチャット合戦...... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 00時45分

» 映画「舞妓haaaan!!!」 [日々のつぶやき]
脚本:宮藤官九郎 監督:水田信生 出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ 「鬼塚公彦は東京で食品会社に勤める会社員。ただ・・熱狂的な舞妓オタク。修学旅行で舞妓さんに出会って以来の夢だった御茶屋遊び、念願かなって京都支社に転勤となった。しかし、一見さんお断... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 10時15分

» 舞妓Haaaan!!! [何書☆ねくすと]
評価:○    真のヒロインは真加…度:60% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ :観ちゃいけない) 『あらすじ』  高校の修学旅行で、迷子... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 17時42分

» 舞妓Haaaan!!! [ひめの映画おぼえがき]
舞妓Haaaan!!! (出演 阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ) 監督:水田伸生 出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、小出早織、京野ことみ、酒井若菜、伊東四朗、真矢みき、山田孝之... 「京都は日本の宝どす。」 【ストーリー... [続きを読む]

受信: 2007年7月18日 (水) 23時20分

» 舞妓Haaaan!!! [5125年映画の旅]
カップ麺製造会社に勤める鬼塚公彦は学生時代の修学旅行で舞妓さんに一目惚れして以来、舞妓と野球拳をする事を夢見ていた。ある時、京都支社に異動が決まった鬼塚は、恋人の富士子と別れ一人京都へ引っ越すが、お座敷遊びの前には大きな壁が立ち塞がっていた。一方富士子...... [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 (木) 20時28分

» 『舞妓Haaaan!!!』 (2007) / 日本 [NiceOne!!]
監督:水田伸生脚本:宮藤官九郎出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、小出早織、    京野ことみ、山田孝之、真矢みき、伊東四朗鑑賞劇場 : 新宿グランドオデヲン公式サイトはこちら。<Story>鬼塚公彦(阿部サダヲ)は東京の食品会社で働く平凡なサラリーマ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 12時11分

» ほっぺた痛ぇ~!!「舞妓haaaan!!!」 [こたえがあるなら]
週末に試写で見てきました。 いや~~~~~、主題歌は「お・ま・え ローテンションガール」なんですが 映画は思いっきりハイテンショーーーン#63913;#63913;で 最後まで一気に駆け抜けていく思いっきりのクドカンワールド#63913; いやもぉ面白ぇ~~~~~#6391..... [続きを読む]

受信: 2007年7月25日 (水) 23時29分

» 『舞妓Haaaan!!!』 [みゆみゆの徒然日記]
 あんまり期待しないでレディースデーの日に映画館に行きましたが、かなり面白かったです!!正直、ポスターを見て、柴咲コウの舞妓は「・・・」と思いましたが、動いているとそうでもないです・・・がちょっと「・・・・」とは思いましたが。素顔というか目がはっきりしすぎているからかなぁ・・・。私は・・・・駒子ちゃんの方が好きです(笑)私は女ですが「駒子ちゃん、かわいいわ〜」と思いながら観ていました(笑)  かなり笑わせてもらいました。冒頭から「これはイケる!」と思った映画は久しぶりです(笑)舞妓ヲタ集団の中にい... [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 23時57分

» 07/07/11 「舞妓Haaaan!!!」ハチャメチャの面白さ [ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記]
{/goo/} {/choki/} {/sayonara/} 落ち込む私を立ち直らせた「舞妓Haaaan!!!」。とにかく面白い。ハチャメチャの面白さだ。脚本:宮藤官九郎、監督:水田伸生コンビの作品。そういえば二人の作品をそれぞれ一本ずつ観ているが、両方とも面白かった。 宮藤官九郎(脚本・監督)の「真夜中の弥次さん喜多さん」の感想 水田伸生監督の「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」の感想 そして主演の阿部サダヲ!いのうえひでのり演出の「天保十二年のシェイクスピア」のきじるしの王次でご贔屓となり、「朧... [続きを読む]

受信: 2007年7月30日 (月) 00時57分

» 舞妓Haaaan!!!(ちょっとネタバレ) [朝靄の中のにんじん畑で]
監督:水田伸生、脚本:宮籐官九郎、音楽:岩代太郎、衣装デザイン:伊藤佐智子 出演 [続きを読む]

受信: 2007年7月30日 (月) 01時11分

» 07/07/11 「舞妓Haaaan!!!」ハチャメチャの面白さ [ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記]
{/goo/} {/choki/} {/sayonara/} 落ち込む私を立ち直らせた「舞妓Haaaan!!!」。とにかく面白い。ハチャメチャの面白さだ。脚本:宮藤官九郎、監督:水田伸生コンビの作品。そういえば二人の作品をそれぞれ一本ずつ観ているが、両方とも面白かった。 宮藤官九郎(脚本・監督)の「真夜中の弥次さん喜多さん」の感想 水田伸生監督の「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」の感想 そして主演の阿部サダヲ!いのうえひでのり演出の「天保十二年のシェイクスピア」のきじるしの王次でご贔屓となり、「朧... [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火) 09時28分

» 舞妓Haaaan!!!工藤官九郎が舞妓の世界を描く。 [銅版画制作の日々]
鬼塚公彦の夢は舞妓はんとの野球拳 7月9日、東宝公楽にて鑑賞。熱烈な舞妓ファン鬼塚公彦を阿部サダヲが演じる。脚本は工藤官九郎、今回は「一見さん、お断り」という神秘のベールに包まれた《舞妓の世界》を描く 主演は3人の超豪華メンバーだ 工藤官九郎が率いる「大人計画」の俳優でもある阿部サダヲ、超個性派俳優で、工藤作品には欠かせない。また「グループ魂」というロックバンドでも異彩を放っている。今回は映画初主演となる。 舞妓とお... [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火) 11時14分

» 感想/舞妓Haaaan!!!(試写) [APRIL FOOLS]
阿部サダヲ、縦横無尽蔵!笑 『舞妓Haaaan!!!』6月16日公開。修学旅行で舞妓に一目惚れして以来の舞妓ヲタリーマン、鬼塚。念願かなって京都支社に転勤し、舞妓遊びを夢見るが、一見さんお断りの厚い壁に阻まれて…。どうなる鬼塚!? [映画]舞妓Haaaan!!!の公式サイトどす。 阿部サダヲ、おもしろすぎ! もうとにかくそれに尽きますってば。ほぼ全編出ずっぱりで、大暴れ。この人じゃなきゃ絶対成り立たない映画だったなー。てことで、おもいっきり娯楽映画。クドカンテイストもばっちりで、笑えます。ま... [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火) 22時18分

» 『舞妓Haaaan!!! まいこはーーーん』 [ラムの大通り]
----この水田伸生って監督、知らないニャあ。 せっかく脚本もキャストもオモシロそうなのに、 大丈夫ニャの? 「なに言ってるの。 『花田少年史〜幽霊と秘密のトンネル〜』の監督だよ。 本来ならこれは語るより前に体験するべき映画。 でも、それじゃ先に進まないから まずはさわりだけ喋っちゃうかな。 主人公は鬼塚公彦(阿部サダヲ)。 熱狂的な舞妓ファンで 舞妓を応援するサイトまで立ち上げている彼だが、 まだお座敷遊びの経験はない。 そんな鬼塚にあるチャンスがめぐってくる。 それは京都支社への転勤。 事実上の... [続きを読む]

受信: 2007年8月 1日 (水) 00時32分

» 「舞妓 Haaaan!!!」 先輩・後輩 [『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記]
阿部サダヲ主演映画。 本人も「オレが主演でいいの?」って言ってたくらいなんやけど、まぁ嫌いな俳優ではないし、クドカンやから楽しみでしたわ。 でも、あのテンションの演技で映画がずっと続くのはちょっとしんどかった。 『ライアーゲーム』の鈴木浩介演じるフクナガがずっと出てるみたいで。 そのおかげでか、堤真一のコメディアンっぷりが、心地よかったな〜。 間の取り方(お茶かけられるとこ)とか、「○○○、ボ〜ケィ〜」「○○○、ワ〜レィ〜」と関西弁の言い回しが出きる姿に、堤真一ってどこの人?と思って調べたら、あんた... [続きを読む]

受信: 2007年8月15日 (水) 19時06分

» 舞妓Haaaan!!! 07164 [猫姫じゃ]
舞妓Haaaan!!! 2007年   水田伸生 監督  宮藤官九郎 脚本阿部サダヲ 堤真一 柴咲コウ 小出早織 京野ことみ 酒井若菜 キムラ緑子 生瀬勝久 大倉孝二 山田孝之 須賀健太 北村一輝 Mr.オクレ 真矢みき 吉行和子 伊東四朗 植木等 ほらね、やっぱり....... [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 02時24分

» サダヲさんっ!(映画:舞妓Haaaan!!!) [美味!な日々]
評判がいいので見たかったんですよねぇ、『舞妓Haaaan!!!』。大好きな阿部サダヲさん主演というのも見逃せない。で、やっと見に行ってきました。 [続きを読む]

受信: 2007年8月28日 (火) 02時08分

» 舞妓Haaaan!!! [hinemosu*theater* ]
ー京都は日本の宝どす。ー ☆cast-------------------------------------- 阿部 サダヲ 堤 真一 柴咲 コウ 小出 早織 京野 ことみ 伊東 四郎 生瀬 勝久 ☆crew------------------------------------ 監督:水田 伸生 脚本:宮藤 官九郎 ☆ストーリー------------------------------------ ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 7日 (金) 01時20分

» 舞妓 Haaaan!!! [pure's movie review]
2007年度 日本作品 120分 東宝配給 STAFF 監督:水田伸生 脚本:宮藤官九郎 CAST 阿部サダヲ 堤真一 柴咲コウ 小出早織 生瀬勝久 山田孝之 真矢みき 吉行和子 伊東四朗 変な魅力…魅力と言っていいのか?とにかく変な引き込む力がある作品でした。 んも〜最初はイライラしながら観てたのよ。とにかく阿部サダヲがウザイ!!ウザイったらありゃしない。あのノリ!テンション!!顔!!!髪型変だろ!!!!(言いたいほーだい。)なんでお前が柴咲コウを彼女に出来るんだ!しかもフるなよ!生意気な... [続きを読む]

受信: 2008年10月13日 (月) 11時38分

» 【映画】舞妓 Haaaan!!!…昨年の残務整理5 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
本日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_fine/}から夜勤のピロEKです。今日からもお仕事は忙しいと聞いております…少し不安です{/face_hekomu/} 昨日は夕方から先日亡くなった友人の実家に行ってきました。 その前に訃報を聞いた別の亡くなった友人とは違い、今回は亡くなった状況をご両親から伺う事が出来たので私の気持ちの整理は出来ましたが…子供が親よりも先に亡くなるというのはイカンですねぇ。ご両親を観ているだけでも凹みます{/down/} どうも最近暗い近況報告ばかりになって... [続きを読む]

受信: 2010年5月 5日 (水) 08時43分

» 舞妓Haaaan!!! [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『京都は日本の宝どす。』  コチラの「舞妓Haaaan!!!」は、6/16公開になった人気脚本家の宮藤官九郎が"舞妓"の独特な世界を描いたオリジナル脚本によるスピーディでハイテンションなコメディなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪先週「パイレーツ・オブ・カリビアン ワ....... [続きを読む]

受信: 2010年5月 5日 (水) 14時52分

» 舞妓Haaaan!!! [Yuhiの読書日記+α]
宮藤官九郎脚本の、舞妓と野球拳をするという夢をかなえるため、人生のすべてをかける男の姿をハイテンションに描いた作品。監督は水田伸生、キャストは阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、小出早織、伊東四朗他。 <あらすじ> お茶屋で遊んだことはなくとも、熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、念願の京都支社への転勤が決まる。恋人の富士子(柴咲コウ)を捨てて京都入りした彼は、お茶屋へ直行するも、「一見さんお断り」の壁にぶつかってしまう。しかし、会社の社長がお茶屋の常連で、仕事で実績を出した公彦はついにお茶屋... [続きを読む]

受信: 2010年5月 5日 (水) 23時21分

» 舞妓Haaaan!!! [いやいやえん]
ハイテンションドタバタ喜劇。阿部サダヲさんのプロモーション映画状態になってます(笑)。 舞妓との野球拳に憧れるサラリーマンの公彦が、京都に赴任して堤真一さん演じる野球選手と張り合う、という話。堤さんがこのような演技が出来る人だとは思っていなかったのでビックリ…二人の対決は、はては役者や格闘家に料理家、市長選まで。脇を固める役者陣も豪華で、なかなか良かった。真矢みきさんにミュージカルもやらせちゃうんですからね〜。 柴崎コウさんが公彦に振られて舞妓修行をするんですが、あの年齢から舞妓修行って... [続きを読む]

受信: 2011年9月21日 (水) 09時42分

» 舞妓Haaaan!!! [★紅茶屋ロンド★]
<舞妓Haaaan!!! を観ました> 2007年公開ですが、本当今更感漂ってしまう作品です。劇場公開時は、そんなに気にしてなかったんだけどな~なぜ観に行かなかったのか、謎です。これ公開してたときの自分の環境が悪かったかも知れない… そんなわけで、最近「木更津キャッツアイ(ドラマ)」を観ている私には遅れてはまってる阿部サダヲ&クドカンコンビ作品。阿部サダヲのテンションが最初から最後までやばすぎるくらい 撮影時、常にあのテンションを保つのは本当疲れるだろうな~って、関心してしまいました。 舞妓し... [続きを読む]

受信: 2012年4月27日 (金) 07時41分

» 映画『舞妓 Haaaan!!! 』★ハイテンション“とハンナリのバランス [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/17881/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 映画レビュー です。(ネタバレ表示です) 舞妓さんとお茶屋遊びをしたかったサラリーマンが、その夢..... [続きを読む]

受信: 2013年6月16日 (日) 22時26分

« 「プレステージ」 人生すべてをかけた奇術 | トップページ | 「エターナル・サンシャイン」 消しようのない記憶の輝き »