« 本 「生物兵器と化学兵器 種類・威力・防御法」 | トップページ | 「ゾディアック」 執着する恐怖 »

2007年6月15日 (金)

「300<スリーハンドレッド>」 伝説という抑止力

画面から感じるエネルギーのポテンシャルがすごいです。
原作はフランク・ミラーのグラフィック・ノベル。
あまり詳しくはないのですが、コミックと言わずグラフィック・ノベルと言い方をしているんですよね。
漫画に対する劇画みたいなもの?
まさにこの映画は「実写劇画」と言っていいかもしれない。
実写とはいえ、かなりCGで作り込まれ、計算された構図の一カット、一カット。
アクションシーンでの極端なまでの緩急のスピード変化は、劇画の派手なコマ割りによるリズム感を感じます。
また陰影がはっきりして、モノクロームに近いおさえた色彩はまさに劇画のそれだし、派手な音楽、効果音は立体文字で描かれているコミックの「擬音」のような印象を受けました。
キャラクターのビジュアルも演技も漫画的な派手さがありますよね。
観ていて思わず頭に浮かんだのは「北斗の拳」。
ペルシア王のクセルクセスなどは原哲生さんが描いたら、けっこうハマるかもと想像したりして。
かなりバイオレンスな描写もあるにもかかわらず、不快感を感じさせる一歩手前の爽快感・開放感を感じさせるのは生々しさをギリギリで回避した作りまれた劇画的な作り方のおかげかもしれないです(当然苦手な人もいるかもしれないですが)。
どんどんエスカレートしていく派手な展開もいい意味で漫画的さがでてきておもしろい。
絶対勝ち目がない戦闘を、超人的な闘いぶりで、数えきれない戦士、暗殺者、サイ、そして象までも撃破していく様子はやはりコミック的な爽快感がありました。

さて内容について・・・。
スパルタ王レオニダスは、鍛え抜かれた最強の戦士たちとはいえたった300人で、100万ものペルシア軍に戦いを挑みます。
優秀な王であればあるほど、こんな無謀な戦いに勝算はないということはわかっていたでしょう。
それでも、なぜ、王は戦いに臨んだのか。
たった300人の戦士が、死も厭わぬ覚悟によって想像以上の戦いを展開し、味方にとっても敵にとっても予想を上回る戦果をあげる。
そして男たちは、圧倒的な戦力差にも関わらず恐怖に駆られた敵方のパワーにまかせた戦いによって、ついに果てる。
彼らは無様な負け方はしない。
敵方には勝ったにも関わらず恐怖が残る。
味方には負けたにも関わらず希望が残る。
彼らは伝説になる。
伝説は味方にとっては結束を強めるための求心力となり、敵方が自分たちの戦力を現実以上と過大評価をさせ、戦略を誤らせることにもつながる。
伝説が敵の攻撃の抑止力になる。
人々の心に刻まれた伝説は破壊することができない。
レオニダスはそこまで読み、自分の命を賭け、自分たちが伝説化することにより、圧倒的な敵国の脅威から故国を守ろうとしたのでしょう。
ディリオスをスパルタに帰し、彼らの戦いを伝えるようにと命じたところからもそうではないかとうかがえます。

最後に・・・。
このスタッフに「北斗の拳」を映画化して欲しいです。
絶対あの世界観に合うと思うのですが、このテイストは・・・。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「生物兵器と化学兵器 種類・威力・防御法」 | トップページ | 「ゾディアック」 執着する恐怖 »

コメント

たまさん、こんばんは!

こちらの作品はCGでつくりこんだ独特の風合いが、うまい具合に劇画のようなテイストを出していました。
ほんと「北斗の拳」には合うと思うんですよねー。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年12月20日 (土) 20時40分

合わせてこちらも
TBありがとうございました。

漫画『北斗の拳』は悪役を人間と見せないようにしているところもウリのひとつでしたから、その世界観がこの映画とよく似ていたなと思います。

酷い殺人技もグロテスクに見えない。

以前ゲイリー・ダニエルズ主演で実写映画化されましたが、B級テイスト(あれはあれで良かった、特にシン役)濃厚でしたので、しっかり予算をかけて壮大に創れば凄いものが出来る気がします。

このスタッフで北斗の拳、見てみたいですね。

投稿: たまさん | 2008年12月19日 (金) 02時31分

heartstrings_movieさん、こんにちは。

>ユリアは森泉
>歳とってからのバットは要潤

おおっ!すばらしいキャスティング。
漫画のイメージにあってますね!
アン・ソンギのトキもなかなか渋いですね。
想像すればするほどほんとにこのスタッフに作っていただきたくなってしまいますね!

投稿: はらやん(管理人) | 2007年7月21日 (土) 14時36分

いつもTBありがとうございます^^
実写で「北斗の拳」、いいですねぇ♪
このスタッフなら・・・と思えます。
キャスティングが問題ですけど、ケンシロウとラオウはだいたいみなさんと同じ意見ですけど、トキには韓国のアン・ソンギを!!
あと、ユリアは森泉? 少年バットは・・・・・思い浮かばん(*-゛-)ウーン・・
そう思うと、子役で女の子って目立つけど、男の子の子役って知らないなぁ。
歳とってからのバットは要潤くらいでいいと思うけど。
できたらいいなぁ(笑)

投稿: heartstrings_movie | 2007年7月20日 (金) 11時36分

もじゃさん、おはようございます。

もっさり暑苦しさはありましたが、肉弾戦という感じでかなり迫力ありましたね。
まさにドラマチックな漫画を読んでいるようでありました。
新しい表現なので、今後どんなものがでてくるか楽しみです。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年7月14日 (土) 07時53分

こんにちは、はらやんさん。TBありがとうございます。
このテイスト、「北斗の拳」にバッチリ合いそうですね!
是非見てみたいものです。
でもムキムキばっかでちょっと暑苦しそうですが...。

投稿: もじゃ | 2007年7月10日 (火) 00時33分

hyoutan2005さん、おはようございます!

戦闘シーンはかなり過激な描写でしたが、すべて美しさを伴っていたのがスゴいなあと思いました。
構成や細部まで作り込んでいて感心してしまいました。
確かに字幕は白っぽいところが多かったので、読みにくいところありましたね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年6月22日 (金) 06時24分

メビウスさん、こんばんは!

そうですかー、スナイダー監督の次回作品はまたコミックなんですね。
期待しちゃうかも。
でもやっぱり「北斗の拳」をお願いしたく・・・、阿部チャンで。
それにしても以前の「北斗の拳」の実写版はひどかったですよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年6月19日 (火) 20時50分

こんにちは。
TBありがとうございました。
痛い映像が苦手な私も、この絵画的な映像のお陰で、しっかり最後まで鑑賞することが出来ました。
最近大分免疫がついてきた?せいもありますが、この映像の持つ魅力もあるのだと思います。
画面が暗くて細部が見えなかったのも良かったのかな?ただ字幕が見づらかったです。
・・・今回もTBうまく送れました。良かった。

投稿: hyoutan2005 | 2007年6月19日 (火) 13時42分

はらやんさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

原さんの描く肉体は躍動感まで伝わるかのような迫力とリアルさがありますから、300人のスパルタンもきっと筋肉モリモリで描いてくれるでしょうね(笑

ザック監督の次回作はまたコミックらしいですが、こんだけ筋骨隆々な男達の戦いを魅力的に見せてくれた手腕を『北斗の拳』にも活かして欲しいですね♪
かなり前に実写版『北斗の拳』がありましたけど、あれは酷かった・・・

投稿: メビウス | 2007年6月18日 (月) 22時06分

サラさん、こんばんは!

あの語りも気が利いていましたよね。
ナレーションの割に、スパルタ寄りだなあと思っていたら、ディリオスの議会での演説に繋がっていたというわけでした。
「シン・シティ」は過激描写がいまいち合わなかったんですが、こちらは全然そんなことありませんでした。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年6月17日 (日) 23時10分

くまんちゅうさん、こんばんは!

「北斗の拳」の世界をあんな感じで実写化したらけっこういいと思うんですよねー。
クセルクセス王の登場シーンは、ラオウかカイザーかと思ってしまいました(笑)。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年6月17日 (日) 22時05分

こんばんは!
TBありがとうございました。
ラストを見ると、まさに伝説でしたね。
語りが入っていた意味が、わかりました。

投稿: サラ | 2007年6月17日 (日) 22時03分

TBありがとうございました。こちらのTBが反映されていないようなので、URLを置いていきます。
http://wiiderlandhunter.cocolog-nifty.com/wilderlandwandar/2007/04/post_7fc6.html
ザック・スナイダーによる北斗の券、実写版、見てみたいです。

投稿: くまんちゅう | 2007年6月17日 (日) 20時26分

TBありがとうございました。こちらのTBが反映されていないようなので、URLを置いていきます。
http://wiiderlandhunter.cocolog-nifty.com/wilderlandwandar/
ザック・スナイダーによる北斗の券、実写版、見てみたいです。

投稿: くまんちゅう | 2007年6月17日 (日) 20時25分

由香さん、おはようございます!

見応えありましたね!
出演者の肉体美もさることながら、計算つくされた映像にも目を奪われました。
男の心意気みたいなものには、やはり男であるため、すごく共鳴もしたりして。
過激な描写もありましたが、なぜかスカッとした気分で見終えることができました。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年6月17日 (日) 07時01分

こんにちは!
思った以上に美しい映像は、まるで絵画を見ているようでしたし、スパルタ兵の肉体美も芸術的でした。

『敵方には勝ったにも関わらず恐怖が残る。
味方には負けたにも関わらず希望が残る。』
こういう面があったから鑑賞後も余韻が残っているのかしら?
私は史実や神話が大好きなので、しばらくレオニダス病になりそうです(笑)

投稿: 由香 | 2007年6月16日 (土) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/15446697

この記事へのトラックバック一覧です: 「300<スリーハンドレッド>」 伝説という抑止力:

» 300  スリーハンドレッド [★YUKAの気ままな有閑日記★]
ジェラルド・バトラーの肉体美を堪能しに劇場へ―【story】紀元前480年。スパルタ王レオ二ダス(ジェラルド・バトラー)の元にペルシャ帝国からの遣いがやってきた。国を滅ぼされたくなければ、ペルシャの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)に服従しろと使者は言う。『服従か、死か』と問われれば、スパルタの答えは一つ―彼らに服従はありえない。レオニダスはペルシャの使者を葬り去り、その瞬間スパルタは100万人の大軍を敵に回した。戦いを決意した王の元に集まったのは300人―!!        監督 : ザック・... [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 08時57分

» 「300 スリーハンドレッド」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「300 スリーハンドレッド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ、デヴィッド・ウェンハム、ドミニク・ウェスト、ビンセント・リーガン、マイケル・ファスベンダー、トム・ウィズダム、アンドルー・プレビン、..... [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 11時22分

» 熱く美しい戦士たち〜『300<スリーハンドレッド>』 [真紅のthinkingdays]
 紀元前480年、古代ギリシアの都市国家スパルタ。大国ペルシアから服従を迫ら れたレオニダス王(ジェラルド・バトラー)は「土地と水を差し出せ」という要求を 拒否し、戦うことを決意する。王の親衛軍として300人の精鋭... [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 19時38分

» 300/スリーハンドレッド [そーれりぽーと]
なんだか北米ではスマッシュヒットを飛ばしていたらしい『300』が先行上映されていたので、何も考えずに観てきました。 ★★★ 腹筋バキバキのマッチョな男達がパンツにマント姿でわんさか登場。 華も洒落も無いけれど、ゲイムービーにも観えてしまうくらいに、腹筋の動きが強調されまくり。 汗臭さよりも血の臭いが匂ってくる残虐な演出の連続。 血しぶきだけじゃなくて、腕やら足やら、首もげて飛び交うんだけど、『キル・ビル』の時に感じたような戦慄はもう無い。 慣れというのは怖いね。 最近のハリウッ... [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 21時02分

» 300 07130 [猫姫じゃ]
300 スリーハンドレッド 300 2006年  ザック・スナイダー 監督・脚本  フランク・ミラー 原作・制作総指揮  リン・バーリー 原作ジェラルド・バトラー レナ・ヘディー デイビッド・ウェナム ドミニク・ウェスト ビンセント・リーガン マイケル・ファ....... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 02時28分

» 300 スリーハンドレッド [ネタバレ映画館]
スパルタと聞くと、戸塚ヨットスクールを思い出す。 [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 09時16分

» 「300」劇画タッチの全身全力作品、力を抜く部分も欲しかったか [soramove]
「300」★★★☆ ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ主演 ザック・スナイダー監督、2007年 実はこの映画、3月にタイの ハートヤイというマレーシアとの国境の街で見た。 その時は、なんとタイ語の吹き替え もちろん何を言ってるのかは分からず、 ただ観...... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 11時10分

» 『300 <スリーハンドレッド>』 [ラムの大通り]
(原題:300) ----『300』ってなにが300ニャの? 「うん。これはね。 侵略を目論むペルシャ帝国軍100万に対して 王レオニダス(ジェラルド・バトラー)のもとに集まったスパルタの屈強な男たちが 壮絶なバトルを挑んだと言う ヘロドトスの『歴史』にも記されている テルモビュライの戦いを描いたもの。 そのときの男たちの数がわずか300人。 まあ、こういうわけだね」 ----へぇ〜っ。 なぜそんなに少ないの? 「開戦するには神々の許しを得なくてはならない。 ところが欲と妄執にとらわれた司祭たちは... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 11時39分

» 【300】スリーハンドレッド(R−15) [自己中心的シネマ談]
    (C)2007WarnerBros.EntertainmentInc.紀元前480年、スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)はペルシアの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)から服従の証を立てるよう迫られる。そこで、レオニダス王が取った選択肢は一つ。ペルシアからの使者を葬り去...... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 12時09分

» 300/スリーハンドレッド [Akira's VOICE]
伝説の追体験。 脳裏に刻み込まれました。 [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 12時55分

» [Review] 300 [Diary of Cyber]
「すごい映画を観ちゃったなぁ」 というのが一番の感想です。 原作と製作総指揮が、『シン・シティ』と同じフランク・ミラーだそうで。彼のグラフィック・ノベルは僕が不勉強であるためよく分からないのですが、作品から受け取れる感じが『シン・シティ』によく似ていたので、「ああ、同じ人が製作総指揮か監督にかかわっているのかな」と思いました。 但し、『シン・シティ』とは別の方向に、この映画ならではのこだわりがあったのだと思います。物語の流れや仕掛け、緻密さといったものは敢えて削り、とことんまで突き詰めてこ... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 18時43分

» ★ 『300 スリーハンドレッド』 [映画の感想文日記]
2006年。WarnerBros. 300. ザック・スナイダー監督。フランク・ミラー原作。 ジェラルド・バトラー、ロドリゴ・サントロ、その他出... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 18時56分

» 300 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:300) 【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) フランク・ミラー原作のグラフィック・ノベルを実写映画化した歴史スペクタル映画。 歴史上もっとも熾烈な闘いのひとつとして語られている【テルモピュライの戦い】がモチーフにされている。 紀元前480年。スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)の元にペルシア帝国からの使者がやって来る。幾千もの国々を征服してきたペルシア帝国の次なる標的は、スパルタをはじめとするギリシアの地。国を滅ぼされたくなければ、ペルシアの大王クセルクセス(ロド... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 19時50分

» 300 <スリーハンドレッド> (300) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ザック・スナイダー 主演 ジェラルド・バトラー 2007年 アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★★★ もう評価も付けたことだし、余計なことをウダウダと書かずに一言「これがスパルタだ!!」とだけ書いて終わらせるのが一番良い気もするので、こっから先は無駄話って..... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 19時53分

» ★300(スリーハンドレッド)試写会★ [CinemaCollection]
300人VS1,000,000人、真っ向勝負!映時間117分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2007/06/09ジャンルアクション/アドベンチャー/歴史劇映倫R-15【解説】無謀なる壮絶な戦いに生身の屈強な男たちが立ち向かう迫力の歴史スペクタクル。100万のペルシア大...... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 20時01分

» 300〈スリーハンドレッド〉 [Diarydiary! ]
《300〈スリーハンドレッド〉》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - 30 [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 21時01分

» 300 <スリーハンドレッド>/ジェラルド・バトラー [カノンな日々]
私の大好物の大スペクタルな伝説的史劇作品。ただ、CG処理されてるこの映像は実はあんまり好みじゃなくて、どう折り合いをつければいいもんかとちょっと戸惑うんだけど、でも観ないことにはどうにもならいので、その辺は気にせずポジティブに楽しでみたいと思います。 出....... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 21時22分

» ■ 300<スリーハンドレッド>(2007)  [MoonDreamWorks]
監督・脚本 : ザック・スナイダー出演 : ジェラルド・バトラー / レナ・へーディー原作・製作総指揮 : フランク・ミラー公式HP  || 「 300<スリーハンドレッド>(2007) 」 フランク・ミラーのグラフィックノベルを忠実に再現した、民主主義を求める...... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 21時46分

» 300 スリーハンドレッド [愛猫レオンとシネマな毎日]
スパルタを中心とするギリシア連合軍とペルシア遠征軍とのテルモピュライの戦闘・・・ 史実によると、ギリシアの軍勢は、スパルタの重装歩兵300人を中心に、総勢5000人余り、対するペルシア軍は200万人以上だったそう。 映画の中では、スパルタ兵300人対...... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 21時58分

» 300/スリーハンドレッド [2007 映画観てきました♪]
もう、ぐったり疲れちゃったよ~ [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 22時19分

» 300<スリーハンドレッド> [八ちゃんの日常空間]
はじめはシン・シティの延長上を想像していましたが、よりきれいで素晴らしいです。リアリティというか質感が増して「ウソ臭さ」をあまり感じません。スカイ・キャプテンの頃とは雲泥の差を感じます。予告編を観た時衝撃が走りましたもん。... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 22時49分

» 【2007-82】300<スリーハンドレッド> [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
戦えない子供は谷底へ突き落とされ、 男たちはとてつもない国を育てた。 スパルタだ・・・ そこに侵略軍が現れた 人類史上── 最強の300人 VS侵略軍100万人 史上最大のとてつもない真っ向勝負が幕を開ける。 300人VS1,000,000人、真っ向勝負! ...... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 23時41分

» ★★★★「300(スリーハンドレッド)」ジェラルド・バトラー、レナ... [こぶたのベイブウ映画日記]
美しい映像!迫力の肉体美!音楽もいい!力強いナレーションに気分が盛り上がった!絶妙のスローモーションがカッコ良すぎ!キャラも魅力的で、見どころいっぱいだ!辺りが暗くなるほどのたくさんの弓矢、アルティノスの首が飛んだ場面にボーゼン。司祭や議員もペルシアの...... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 00時09分

» 我ら300人を忘れるな [CINECHANの映画感想]
152「300(スリーハンドレッド)」(アメリカ)  紀元前480年。スパルタ王レオニダスのもとにペルシア帝国からの遣いがやって来る。千もの国々を征服した東方の大帝国が次に狙いを定めたのがギリシャだった。使者は言う。「国を滅ぼされたくなければ、土地と水を差し出し、服従の証を立てろ」と。スパルタ王レオニダスの答え。使者を葬り去った瞬間、スパルタは大王クセルクセスが率いる大軍を敵に回すことになる。  司祭たちは出兵を禁じるが、国と家族を守るため、レオニダス王は戦いを決意する。彼の元に集まっ...... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 01時19分

» 『300 <スリーハンドレッド>』 [唐揚げ大好き!]
? 『300 スリーハンドレッド』 ? 人類史上、最大の真っ向勝負に 全世界が沸いている! ? ”スパルタ”と云うフレーズを初めて知ったのは永井豪作品、『けっこう仮面』の舞台になった進学率100%を誇るスパルタ学園。 課題をクリアできない生徒はプレイとも云う... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 06時10分

» 300<スリーハンドレット> [5125年映画の旅]
紀元前480年。強大な軍事力を誇るペルシャ軍はスパルタ国に侵攻した。降伏を促すペルシャ軍に対し、徹底抗戦の姿勢をとるスパルタ王レオニダス。しかし、国の運営を司る預言者達に戦を禁じられ、レオニダスは戦う術を失う。彼はスパルタの精鋭300人のみを率いて、1...... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 06時48分

» 300(スリーハンドレッド)☆独り言 [黒猫のうたた寝]
なんだろう?300??で、予告はグラディエーター風味?強大なペルシャ軍に対して300人の精鋭部隊で立ち向かったスパルタ軍の物語なのでした。『300(スリーハンドレッド)』一足お先に観られました。とっても不思議な感覚の映像です。挿絵を観てるような、影とコントラ... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 07時31分

» 300(スリーハンドレッド) [Black Pepper's Blog]
予告編があまりにド派手で気になっていた「300(スリーハンドレッド)」を観てきました。 300 <スリーハンドレッド> (2007年 / アメリカ) 写真クリックで公式サイトへ 監督・脚本: ... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 08時40分

» 300 スリー・ハンドレッド(映画館) [ひるめし。]
300人VS1,000,000人、真っ向勝負! [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 11時31分

» 300(07・米) [no movie no life]
スパルタ・レオニダス王の吐く「This is Sparta!」を聞いたとき、映画「ブラッド・ダイヤモンド」の「T.I.A」・・・「This is Africa」を思い出した。全く逆の意味で。 「スパルタ」と言えばスパルタ教育と言う言葉があるほど厳しい軍事教育で有名な古代ギリシア都市。アテネ... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 13時41分

» #82.『300 <スリーハンドレッド>』 [レザボアCATs]
いやぁ、もう、何と言うべきか。偏差値40以下の肉体派映画。これ見たら、体を作らないといけない、という気になるかもしれません・・・多分。 [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 14時40分

» 300  [りらの感想日記♪]
【300】 ★★★★ 2007/05/23 試写会(12) ストーリー 紀元前480年、それまで千もの国々を征服してきた大帝国ペルシアはスパ [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 16時08分

» 300  [りらの感想日記♪]
【300】 ★★★★ 2007/05/23 試写会(12) ストーリー 紀元前480年、それまで千もの国々を征服してきた大帝国ペルシアはスパ [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 16時10分

» 300<スリーハンドレッド> [作品情報-webmaster's BLOG-ベスパラ☆BEST PARADISE]
div class=movie_date6月9日(土)サロンパス ルーブル丸の内他全国拡大ロードショー/divdiv class=movie_catch 100万の敵をむこうに回し、男たちは戦うことを望んだ。/divdiv class=imageCentera href=http://www.bespara.jp/modules/xeblog/?action_xeblog_details=1&blog_id=22... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 16時16分

» 300 スリーハンドレッド [Lovely Cinema]
2007/アメリカ 監督:ザック・スナイダー 出演:ジェラルド・バトラー(レオニダス)    レナ・ヘディー(ゴルゴ王妃)    デイビット・ウェナム(ディオリス)    ドミニク・ウェスト(セロン)    ビンセント・リーガン(隊長) いままで「300」の「3」を「Z」とばっかり勘違いしていました。「300」⇒「ZOO」とばかりおもっておもってました[:汗:] 「ZOO」=「動物」がどうして“スリーハンドレッド”となるのか・・・摩訶不思議でしたが・・・[:たらーっ:] ま、あ... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 20時29分

» 300 [スリーハンドレッド]・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
開場30分前に行ったのに、もう既に劇場の前は長蛇の列。 古代ギリシャとペルシャ帝国が戦ったペルシャ戦争の激戦地、テルモピレーの戦いを基にしたグラフィックノベルを映画化した「300」は、オスカーシーズン明けで、... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 20時39分

» 300 スリーハンドレッド(評価:☆) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ザック・スナイダー 【出演】ジェラルド・バトラー/レナ・ヘディ/デヴィッド・ウェンハム/ミヒャエル・ファスベンダー/ヴィンセント・リーガン/ドミニク・ウェスト/ロドリゴ・サントロ 【公開日】2007/6.9... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 21時56分

» 300/スリーハンドレッド [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
人類史上最強300人からなるスパルタ軍団。肉体や映像など感銘するシーンはあったが、物語としてはどうなの??? 評価:★6点(満点10点...... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 22時14分

» 300/スリーハンドレッド [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
人類史上最強300人からなるスパルタ軍団。肉体や映像など感銘するシーンはあったが、物語としてはどうなの??? 評価:★6点(満点10点...... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 22時16分

» 圧倒される2時間!!「300」★★★★☆ [JoJo気分で映画三昧!+α]
'06年製作、原作・製作総指揮フランク・ミラー 監督・脚本ザック・スナイダー 主演ジェラルド・バトラー 共演レナ・ヘディー、デイビッド・ウェナム、ドミニク・ウェスト、ビンセント・リーガン他による史実に基づいた歴史スペクタクル。6月9日より公開。 ...... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 22時34分

» 300 [日々緩々。]
『300-スリーハンドレッド-』観てきました。 公式HPはこちら。 映画館でもらったパンフ(シネマフロンティアニュース)よりあらすじを。 紀元前480年、スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)は ペルシアの大王クセルクセスから服従の証を立てるよう迫られる。 そこで、レオニダス王が取った選択肢は一つ。 ペルシアからの使者を葬り去り、わずか300人の精鋭たちとともに ペルシアの100万の大群に立ち向かうことだった… ストーリーは、上記のままといっても良いような単純明快なものでした。 そこ... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 00時08分

» 映画「300<スリーハンドレッド>」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:300 スパルタといえばスパルタ教育、もしくはスパルタンX、いずれも懐かしくさえある響きなのだが・・この物語は、まるで劇画のように激しく熱いスパルタ戦士・・・ 古代ギリシアは紀元前480年のこと、遂に、千の国の征服者たるペルシャ帝国の覇権の波がスパルタにも... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 09時46分

» 躍動する肉体は鎧にも勝る。 [ひょうたんからこまッ!]
『300<スリー・ハンドレッド>』300(2006年・アメリカ/117分)公式サイト〜100万対300大群を前にしてひるむことなく勇気を見せるスパルタの兵士たち。ペルシア戦争最中に起きたテルモピュライの戦い。その戦(いくさ)の結果はどうあれ、彼らは後々まで史実に名を残した。かの有名なレオニダス王に宿るスパルタの精神を見よ!兵士として生まれ、他を制し生き残ることだけを学んだ、生まれながらの戦士たち300人の戦いぶりを見よ!これが、スパルタだ。監督:ザック・スナイダー 原作:フランク・ミラー 「300」... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 13時37分

» 300 スリーハンドレッド(先行上映) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
100万の敵を向こうに回し、男たちは戦うことを望んだ。弱いものは生きることさえ許されない_スパルタの男たちはそのように生まれ、そのように育てられた。服従はしない、退却はしない、降伏しない、これがスパルタの掟だ__ 最強国家を作り上げた“スパルタ式”とは...... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 22時59分

» 映画 【300 〈スリーハンドレッド〉】 [ミチの雑記帳]
先行上映にて「300〈スリーハンドレッド〉」 『シン・シティ』でも知られるアメコミを代表する作家フランク・ミラーのグラフィック・ノベルを基に映画化。 紀元前480年、スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)は、ペルシアの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)から服従の証を立てるよう迫られる。レオニダス王はわずか300人の精鋭とともにペルシアの大群に立ち向かった。 スパルタの精鋭300人vs.ペルシャ軍100万というとんでもない戦いは史実。ヘロドトスの「歴史」に記されているテルモピュライの戦... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 23時29分

» 300<スリーハンドレッド>  [ふぴことママのたわ言]
6/9の戦闘開始前に行った試写会は、 アナウンスがあり、映像効果の点から 非常灯も消しての観賞でした。 どこの試写会もそうだったのかしら? スパルタの300人が、1,000,000人のペルシャ軍に 立ち向かう史実を基にしています。{/v/} 鑑賞前から私の頭に浮かんだのは、 「ロード・オブ・ザ・リング(LOTR)」でした。 独特のセピア調の抑えた色彩と、 戦闘シーンでのストップモーションが効果的。 ワーナーのロゴも重厚な感じです。 大半が戦闘シーンであり、 血が流れ、首が切り落とされていきます... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 23時31分

» 300<スリーハンドレッド> [Good job M]
公開日 2007/6/9監督:ザック・スナイダー出演:ジェラルド・バトラー/レナ・へーディー/デイビッド・ウェンハム/ドミニク・ウエスト 他【あらすじ】紀元前480年、スパルタ王レオニダスのもとにペルシア帝国からの使いがきた。国を滅ぼされたくなければ、ペルシアの大王...... [続きを読む]

受信: 2007年6月20日 (水) 07時29分

» 300 スリーハンドレッド(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
すんごい筋肉の集団だな。 「300スリーハンドレッド」を観ました! ( →公式HP  ) 出演:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ、デヴィッド・ウェンハム、ドミニク・ウェスト 上映時間:117分  紀元前480年、スパルタ王(ジェラルド・バトラー... [続きを読む]

受信: 2007年6月20日 (水) 10時59分

» 300 <スリーハンドレッド> [映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α]
スパルタ戦士300人の戦いがすごいっ! 300人の腹筋がすごい! 300人のパンツ姿がすごいっ!(爆 [続きを読む]

受信: 2007年6月20日 (水) 23時25分

» 300 [メルブロ]
300 上映時間 1時間57分 監督 ザック・スナイダー 出演 ジェラルド・バトラー レナ・ヘディ デヴィッド・ウェンハム ドミニク・ウェスト ミヒャエル・ファスベンダー 評価 7点(10点満点) 会場 中野サンプラザ(試写会)  二日連続、中野サンプラザで....... [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 00時10分

» 『300 スリーハンドレッド』 [この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!]
映像革命#63911;...と謳った映画では 絶対続編は観ない『ナイト・ウォッチ』でハズしているので あまり期待はしていませんでしたが、 まあ、映像革命...ではない気がします。 (マトリックス的ではありますが...。) 歴史好きの千幻としては#63893;面白かった作..... [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 09時46分

» 300 <スリーハンドレッド> [ぷち てんてん]
昨日先行上映を見てきました。やはり話題になっているので、結構たくさん観客がいましたね。私はやっぱりフランク・ミラーの「シン・シティ」が面白かったもので、スクリーンで見てみたいと思っていたんですよ。☆300 <スリーハンドレッド>☆(2007)117分ザック・スナ...... [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 23時23分

» 300(ネタバレあり) [エミの気紛れ日記]
初の試写会で観てまいりました。 就業のチャイムがなる5分前からPCの電源を落とし、書類を片付け、検査室の点検を済ませ、チャイムがなると同時に部屋を出て観てまいりましたよ。 古代ギリシア+300人のマッチョを見逃す訳にはいかねぇーっ!! と口走ってはな....... [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 03時59分

» 「300」 [-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-]
容赦なく、デフォルメされた、大活劇を、体感する。シリーズものが増えて、ネタも切れてきたかに見える娯楽映画ですが、まだまだ見せ方はあるんですね。古代ギリシャを舞台に、伝説か神話を読むような語り口で話は進みます。伝説か神話なのでそこにリアリティは要りません...... [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 15時33分

» 300 <スリーハンドレッド> [It's a Wonderful Life]
「オペラ座の怪人」のファントムことジェラルド・バトラーの新作ってことで ちょっと楽しみにしていた作品。 「シン・シティ」のフランク・ミラーのグラフィックノベルが原作。 マンガともCG映画とも言えない独特のタッチと銀がかかったような 淡い色調にスパル...... [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 18時22分

» 300 <スリーハンドレッド> 観てきました。 [よしなしごと]
 最初は観なくても良いかなと思っていたのですが、かなり評判が良いと言うことで300 <スリーハンドレッド>を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 20時41分

» 『300<スリーハンドレッド>』 ('07初鑑賞60・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 6月2日(土) 109シネマズHAT神戸シアター10にて 12:55の回を鑑賞。{%busy_a%} 先行ロードショーです。 館内は8割方埋まって、半数以上男性でした。... [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 21時37分

» 『300〈スリーハンドレッド〉』 [分太郎の映画日記]
 ペルシア軍100万人対スパルタ兵300人という、荒唐無稽としかいいようがないテルモピュライの戦い――ヘロドトスの「歴史」にも記されているという、紀元前480年のこの戦いを、『シン・シティ』のフランク・ミラー原作・製作総指揮で送る、斬新かつ鮮烈な映像で描きだし...... [続きを読む]

受信: 2007年6月25日 (月) 15時05分

» 『300 <スリーハンドレッド>』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:][:ハート:]        2007/06/09公開  (公式サイト) 映像美[:結晶:][:結晶:][:結晶:][:結晶:] 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】ザック・スナイダー 【脚本】ザック・スナイダー/マイケル・B・ゴードン/カート・ジョンスタッド 【原作】フランク・ミラー/リン・ヴァーリー 【時間】117分 【映倫】R-15 【出演】 ジェラルド・バ... [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 12時41分

» 「300スリーハンドレッド」 [Tokyo Sea Side]
歴史ものは好きだけど、予告を見る限りちょっと違いそうなので、観に行くのもちょっとためらっていました。けど話題になっているとやはり気になる。 …とにかく最初から最後まで戦って戦って戦いまくり!突っ込みどころ満載でしたが、思ったよりは楽しめました。スローモーションの映像と音楽が印象的☆個人的にはファンタジーものにでてきそうな生き物たちがあまり好きではありませんでしたが。。…インパクトが強すぎてマッチョな男たちがなかなか頭から離れてくれません(苦笑)... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 15時22分

» 300 <スリーハンドレッド> [シネマ・ダグアウト -cinema dugout-]
 評価/★★★★★ (ユナイテッド・シネマにて鑑賞)  監督:ザック・スナイダー  アクション快作!もう最高です。  そして、マッチョ!CGではない筋肉達。  サイのくだりが大好き。えっ!?どう処理するんだ、 こいつを!?とか思ってしまった時点で私の負けで すw筋肉強し。  監督が映画会社に抵抗しただけのことはあるその 描写。そんだけ妥協せずに作った画なので、ちと残 酷、切り株的なものが苦手な方は控えておいた方が よいかもしれません。  スパルター!  ※ネタばれありの雑記  あの... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 20時34分

» 『300』を観た [描きたいアレコレ・やや甘口]
観ようか観るまいか、迷ったけど、結局観た。 『シン・シティ』のフランク・ミラーのグラフィック・ノベル(劇画)の実写化。 人気コミック『300』の実写化とあって、全米2億ドルを超える大ヒット!だそうで。 絵的に... [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 13時26分

» ★「300 <スリーハンドレッド>」 [ひらりん的映画ブログ]
全米で興行収入2億ドルを突破したというヒット作。 ギリシャやペルシャの戦士ものはヒットしない・・・という今までの常識を覆したそうで。 主人公はスパルタ教育で有名なスパルタの王。 300人対100万人の対決・・・というのがウリ・・です。... [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 03時24分

» 300 <スリーハンドレッド> [Big Screen]
○300 ○2007/アクション・アドベンチャー・歴史劇[◆◆◆◆◆◇5/6] ○公開2007/06/09(R-15)ワーナー 歴史上有名なペルシャ戦争のテルモピュライの戦い(紀元前480年)、300名の重装歩兵のみを率いてペルシャ王クセルクセス1世に挑んだスパルタ王レオニダスを描いた作品。 映画館に飛び込んだら、ちょうど「大日本人」と「300」の公開時間。チケットを購入する長い列の中でどちらにしようかしばらく考えて、まあせっかくスクリーンでみるのだからと歴史スペクタクル映画を選択... [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 19時49分

» 【 300 [スリーハンドレッド] 】 [もじゃ映画メモメモ]
紀元前480年、ペルシア帝国の大軍にスパルタの精鋭たち300人で立ち向かう姿を描くフランク・ミラー原作のグラフィック・ノベルを映画化。 画像処理され統一したトーンに、スローモーションを多様した戦闘シーンなど、おおっ!と思わせる絵作りでした。スパルタの重装歩...... [続きを読む]

受信: 2007年7月10日 (火) 00時30分

» 試写会にて...「300」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「300」 2007 USA  “ 100万のペルシア大軍を、わずか300人のスパルタ軍が迎え撃つという伝説的な史実” B.C.480年の物語である。 主演は「オペラ座の怪人/2004」のUK人俳優ジェラルド・バトラー。 監督、脚本はアメリカンのザック・スナイダー。ハリウッド超大作ムーヴィー。 スパルタ王レオニダス(バトラー)の元にペルシャ帝国からの使者がやって来る。国(スパルタ)を守るなら、ペルシャ大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)に服従するべしと使者は言う。“服従か死か?”レオニ... [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 20時12分

» 「300」 [てんびんthe LIFE]
「300」よみうりホールで鑑賞 フランク・ミラーの世界を堪能できるかどうかが作品の価値を左右する感覚重視の作品。私はダメでした。「シン・シティ」も独特の映像で観客を魅了しましたが、今回はもっとすごいことになっています。実写とCGの境目が全くなく、全編CGといってもわからないと思いました。ほとんどがモノクロに近い色目を抑えたものですが有効的に赤が使われていて、それはTVのスポットでも映してますね。何が受け付けなかったかというと、ほとんど戦争映画のような戦いのシーンの連続と300人の兵士たちの体型... [続きを読む]

受信: 2007年7月23日 (月) 23時33分

» 『300 スリーハンドレッド』 [Sweet* Days**]
監督:ザック・スナイダー CAST:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディー、ロドリゴ・サントロ 他 STORY:紀元前480年、ギリシャのスパルタ。その国の兵士達は、幼い頃から厳しい戦闘訓練によって鍛え上げられてい... [続きを読む]

受信: 2007年7月26日 (木) 08時47分

» 「300 スリーハンドレッド」 [しんのすけの イッツマイライフ]
  試写会で観てきてました。   「 300 スリーハンドレッド 」     これはすごいです。   CG映像に見飽きた感もある昨今、 これぞ本当のCGの使い方、 映像美かもしれません。   ... [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 22時30分

» 映画『300〈スリーハンドレッド〉』 [たまさんのHR/HM シネマカフェ]
よくスパルタ教育なんて言葉を聞くことがありますが、古代ギリシアのスパルタで行われ [続きを読む]

受信: 2008年12月19日 (金) 02時17分

» 300 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:300 制作:2007年・アメリカ 監督:ザック・スナイダー 出演:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ、デヴィッド・ウェンハム、ドミニク・ウェスト、マイケル・ファスベンダー、ヴィンセント・リーガン、トム・ウィズダム、アンドリュー・プレヴィン、アンドリュー・ティアナン、ロドリゴ・サントロ あらすじ:紀元前480年、スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)は、ペルシアの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)から服従の証を立てるよう迫られる。そこで、レオニダス王が取った選択肢は一つ... [続きを読む]

受信: 2011年7月27日 (水) 09時04分

« 本 「生物兵器と化学兵器 種類・威力・防御法」 | トップページ | 「ゾディアック」 執着する恐怖 »