« 「パフューム ある人殺しの物語」 生理的に受けつけなかった | トップページ | 本 「母なる地球 アシモフ初期作品集3」 »

2007年4月 1日 (日)

「ヅラ刑事」 微妙なテイストで笑いきれず

このところ仕事が忙しくてやや疲れ気味だったので、あんまり(というか何にも)考えなくてもよさそうな映画をセレクト。
以前より興味があった河崎実監督作品「ヅラ刑事」です。
河崎監督の映画は初めて観ますが、「イカレスラー」「コアラ課長」とかタイトルだけでも自分好みな感じはしていました。
「ヅラ刑事」の主演はモト冬樹さんですが、「ゴーストライダー」のニコラス・ケイジ(刑事?)を観てた時から、この映画が気になっていたんです。

さて評価ですが、ちょっと微妙な感じですね・・・。
とってもオバカなC級を期待していたのですが、全体的に微妙に淡白な感じがしました。
「しょーもないなあ、ガハハ!」
と大笑いしたかったところだったのですが、どうも「苦笑・・・」という感じで。
河崎監督のテイストってこんな感じなのかな?
全体的に安っぽい感じなのはそういうものだとわかっているので気にはならないのですが、出演している方々の演技がどちらかというとあまりうまくない。
キャラ立ち優先だったのかもしれませんが、その立ち方もやや微妙でした。
モト冬樹さんぐらいかなあ、ちゃんとしていたように感じたのは。
キャスティングでモト冬樹さん決めた時点でこの映画は完成ってことなのかもしれませんけれども。
演出もあまりメリハリがあるようではなかったように感じました。
途中のカラオケ風の挿入歌も一番までは味わいがあったように思えましたが、三番までいくとややしつこいです。
もうちょいスカッと笑わせてほしかったのですが、やや欲求不満でした。

オープニングの往年の刑事物風のタイトルバックはらしくて良かったですけどね。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「パフューム ある人殺しの物語」 生理的に受けつけなかった | トップページ | 本 「母なる地球 アシモフ初期作品集3」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/14482056

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヅラ刑事」 微妙なテイストで笑いきれず:

» 悲しみはヅラで飛ばせ [CINECHANの映画感想]
198「ヅラ刑事」(日本)  必殺技〝モト・ヅラッガー〟で数々の難事件を解決してきた人呼んで〝ヅラ〟こと源田初男刑事。しかし、彼はその能力から上司にも恐れられ、勤務地を転々としていた。次に彼が赴任した所轄の捜査1課は、驚異の特殊能力を活かして事件を解決する刑事たちが勤務する課であった。   そしてある日、原子力発電所の核燃料が謎のテロリストに強奪され、テロリストたちは核爆弾を完成させ、東京都民の命と引き換えに身代金を要求する。〝ヅラ〟刑事以下捜査1課の面々の必死の捜査が始まる。   ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 01時32分

» ヅラ刑事 [h]
今年、劇場で見た37本目の映画。「ヅラ刑事」。 前々から気になってた。でも見るって決めてたわけじゃない。 他に見たい作品がなければ見ようかな~くらいの気持ちだった。 一応、公開される映画館はチェックしてた。 が、公開される前にその映画館が倒産。 それま... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 15時10分

» ヅラ刑事 [映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α]
ハゲだけはダメ!! はげちゃびんはだめええええ・∵;(ノД`)ノ なんて悲しいヅラ刑事・・・(涙 [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 00時27分

» ヅラ刑事 [こでぶのビデオ鑑賞メモ]
「ヅラ刑事」(2006年 日本) 拳銃をかつらに持ち替え、犯罪に立ち向かう刑事の [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 15時44分

» ヅラ刑事 07133 [猫姫じゃ]
ヅラ刑事 THE RUG COP 2006年   河崎実 監督・原作   実相寺昭雄 監修モト冬樹 イジリー岡田 ウガンダ・トラ なべやかん 浜田道彦 桐島優介 橋本まい ドクター中松 江口ヒロミ さとう珠緒 飯島愛 中野英雄 いやぁ、すごい、、、マジ、泣けるぅ〜、...... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 03時40分

« 「パフューム ある人殺しの物語」 生理的に受けつけなかった | トップページ | 本 「母なる地球 アシモフ初期作品集3」 »