« 「トゥモロー・ワールド」 子供は希望 | トップページ | 「パフューム ある人殺しの物語」 生理的に受けつけなかった »

2007年3月25日 (日)

「アンフェア the movie」 プラスの感情を糧に

昨年フジテレビ系列で放送され、評価が高かったドラマの映画化です。
連続ドラマの後にスペシャル版が放映され、映画はその後の話となります。
アメリカのテレビドラマばりの、毎回謎が明らかになればその先に新たな謎がという引きの強い展開が魅力の作品でした。

テレビドラマでは、殺人予告小説の入札、募金型誘拐事件など事件そのものがユニークであったところも見所でした。
今回の映画の事件は、病院立てこもり、そしてバイオテロ。
事件内容そのものは今までも映画や小説に取り上げられたようなものなので、それほど驚くような内容ではありません。
事件についてはもう少しひねってあったほうがテレビドラマファンとしては嬉しかったところですが、シリーズを見ていない一般のお客さんも足を運ぶことを考えると、あまり複雑な内容だとわかりにくくなるのかもしれないので、しょうがないところでしょうか。
途中「裏切り者は誰か?」という場面で、山路、斉木、三上の顔がしつこくでてくるのについても、やや説明調すぎるかなという感じも受けました。
これもテレビドラマ未見の方への配慮でしょうか。

ストーリーは「アンフェア」らしく、誰も信じられない状況で、精神的に追い込まれ、肉体的にも傷つきながら、娘を救うために雪平夏見の活躍が見所です。
真の犯人が誰かわからない状況でのハラハラ感、二転三転するストーリーはテレビシリーズの良さを保っているように思えました。
テレビシリーズと異なる点は雪平が闘う原動力。
テレビでは雪平刑事の原動力は父親を殺した犯罪への復讐心、そしてその強さは他人を信じられない、自分しか信じられないという気持ちからきています。
「目には目を、アンフェアにはアンフェアを」という番組のコピーにもあったとおり、人を信じないというマイナスの力、ニヒリズムが彼女のパワーだったのです。
そして雪平はテレビシリーズで周囲の人々に裏切られ続けました。
誰も信用できず、傷ついた彼女を救ったのが、娘の美央ちゃん。
自分のことを好いていないと思っていた娘が、ほんとうに自分のことを愛してくれているという理解した雪平は、それだけでダークサイドから救われたのだと思います。
まさに雪平にとって娘は自分を救ってくれた天使のような存在なのでしょう。
この映画ではそこで彼女が得た、娘を守りたいという母親としての気持ち、プラスの感情を源にして闘います。
雪平はテレビシリーズではマイナスの感情を原動力としていたのが、プラスの感情を糧にしています。
復讐には復讐をと考えていた彼女が、最後真犯人に復讐の連鎖を続ける気かと問いただします。
そこには正義はない。
弱くても虐げられたといって、アンフェアに対してアンフェアで抵抗しても何も解決しない。
テレビシリーズ、映画の犯人たちは自分たちが虐げられてきたことに対する復讐で犯罪を起こします。
けれども、幼く、そしてかよわいのにも関わらず、死ぬかもしれない状況においても母親を信じて待っている美央ちゃんは、そんな犯人たちよりも強い力を持っている。
雪平はその美央ちゃんの力を強さを知ったのです。

美央ちゃんを演じている向井地美音ちゃんはテレビシリーズ同様、健気な感じが観ていると守りたいという気持ちを引き起こさせますね。
雪平役の篠原涼子さんも相変わらずスタイリッシュでかっこいいです。
病院に潜入したときの、水に濡れたブラウスはセクシーでもありました(男性客へのサービスか?)

「雪平刑事、最後の事件」が映画のコピーだったように思いましたが、ラストはまだ引きがあるようなニュアンス。
まさにアメリカのドラマの終わりみたいで、まだ続きそう。
ファンとしては、嬉しいかな。

テレビスペシャル「アンフェア the special -コード ブレーキング-」の記事はこちら→

原作小説「推理小説」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「トゥモロー・ワールド」 子供は希望 | トップページ | 「パフューム ある人殺しの物語」 生理的に受けつけなかった »

コメント

バラサ☆バラサさん、こんばんは。

シナリオはもうちょい凝って欲しかった感じがしますね。
テレビシリーズの方が、毎回ドキドキ感があったように感じました。
2時間でまとめようとするのは厳しかったかな

投稿: はらやん(管理人) | 2007年4月16日 (月) 21時36分

トラックバックありがとうございます。
わたしは、テレビドラマ見ず、原作読んだ状態だったのですが、篠原涼子の雪平夏見が???でした。「弱ゎ」です。「お前本当に酒呑みなのか?」です。

投稿: バラサ☆バラサ | 2007年4月16日 (月) 01時24分

cyazさん>

確かに次回作を臭わせる終わり方は最近多いので、ちょっと食傷気味ではありますね。
テレビシリーズを見ていないとたぶん評価が悪い映画だと思うのですが、わざわざ映画にすべきだったかどうかは気になります。
僕はテレビシリーズが好きだったのでまったく違和感はなかったですけれども。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年4月 1日 (日) 06時55分

TBありがとうございましたm(__)m

どうも大前春子のイメージが強くて、雪平弱し(笑)でした。
続編ありげな終わり方ですが、一球入魂してほしいですね?
せっかく邦画の質が上がってきたところなのに・・・。
TB何度か試みたのですが、反映されませんでしたm(__)m
URL置いていきます。
http://blog.goo.ne.jp/cyaz/e/42707df4b0563622063bc0e9679fbd45

投稿: cyaz | 2007年3月31日 (土) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/14394715

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンフェア the movie」 プラスの感情を糧に:

» アンフェア the movie [いいかげん社長の日記]
土曜日は、mixiのオフ会でお泊り旅行なので、昼間に「アンフェア the movie 」を鑑賞に。 土曜日の昼間の「UCとしまえん 」は、それほど混んでるという感じでもありませんでした。 「アンフェア the movie 」は中くらいのスクリーンで、6割程度の入り? 中学生くらいが... [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 19時54分

» アンフェア the movie/篠原涼子、江口洋介 [カノンな日々]
TVドラマ版はとても気に入っていて毎週欠かさず見てました。その後の続編スペシャルも録画保存して劇場版を観るにあたって復習済みです(笑)。まぁ、映画といってもフジTVのドラマの延長上の作品ですしだいたいの雰囲気は想像つきますよね。なので映画としては特に期待はして....... [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 23時46分

» 感想/アンフェア the movie(試写) [APRIL FOOLS]
いわずと知れた大ヒットドラマの映画化『アンフェア the movie』3月17日公開。警察の機密文書を探す雪平は命を狙われ、娘が巻き添えとなって怪我を負う。命に別状はなかったが、入院した警察病院がテロリストによって占拠されるのだった。娘を救えるのか。テロの行方は。そしてアンフェアなのは誰か。ちなみにオレ、ドラマ未見につき、これまでの展開はプレスシートで予習したのみ。 [アンフェア the movie] ドラマを観てないからあくまで想像だけど、こういうドンデン返し系って、連ドラのほうがハマるん... [続きを読む]

受信: 2007年3月26日 (月) 04時12分

» 『アンフェア the movie』舞台挨拶@シネマメディアージュ [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
世の中にはフェアなことは何も無い目には目を復讐には復讐をアンフェアにはアンフェアを信じられるのは、自分だけ。やっと『アンフェア the movie』が公開ひと月前の完成披露試写会で観て以来、黒幕の正体などをネタバレさせずに黙っているのが辛かった(爆)『アンフェア th...... [続きを読む]

受信: 2007年3月27日 (火) 17時36分

» アンフェア the movie [Akira's VOICE]
予備知識を持っていても退屈・・・ [続きを読む]

受信: 2007年3月31日 (土) 10時11分

» アンフェア the movie [欧風]
「イオン下田TOHOシネタウン」での1日4本鑑賞ですが、1本目が、 [続きを読む]

受信: 2007年3月31日 (土) 14時07分

» 『 アンフェア the movie 』 [やっぱり邦画好き…]
映画 『  アンフェア the movie 』   [試写会鑑賞] 2007年:日本 【2007年3月17日公開】[ 上映劇場  ] 監督:小林義則 脚本:佐藤嗣麻子 原作:秦建日子 『推理小説』 【キャスト】 篠原涼子 椎名桔平 成宮寛貴 阿部サダヲ 濱田マリ 加藤ローサ 加藤雅也 大杉漣 寺島進 江口洋介 公式サイト  推理小説 秦 建日子 信じられるのは、自分だけ。 復讐の連鎖に終止符を打つため、 雪平の最後の戦いが今、始まる... [続きを読む]

受信: 2007年3月31日 (土) 17時15分

» 「アンフェア the movie」(日本 2007年) [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
内通者は誰なのか。 真の敵は誰なのか。 そして本当にアンフェアなのは誰か・・・。 「アンフェア the movie」 [続きを読む]

受信: 2007年3月31日 (土) 18時14分

» アンフェア the movie [何書☆ねくすと]
 評価:凹    評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ :観ちゃいけない) 『あらすじ』  雪平夏見は、父親が探していた警察内部の不正を暴く極秘文章をな... [続きを読む]

受信: 2007年3月31日 (土) 21時38分

» 『アンフェア the Movie』 [Day After Day]
作りとしてはTVスペシャル版の続編です。 TVドラマ版から継承している設定はさほど多くないので、予備知識としてはTVスペシャル版さえ見ていれば良いのではないかと。 脚本は「ダイハード1&2」がベースですかね~。 どこかで見たような事態が次々と展開されていきます。(^..... [続きを読む]

受信: 2007年3月31日 (土) 21時47分

» 映画「アンフェア the movie」 [FREE TIME]
一昨日の日曜日に映画「アンフェア the movie」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2007年3月31日 (土) 22時36分

» 『アンフェア the movie』 [唐揚げ大好き!]
? 『アンフェア the movie』   信じられるのは、自分だけ。   何故観るの?と言われるかもしれませんが、原作、ドラマ、スペシャル未見です。 一応予習はしましたよ。 フジTVのサイトでドラマのあらすじを追い、「アンフェア the movie」サイトで[PL... [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 04時42分

» アンフェア themovie [Good job M]
公開日 2007/3/17監督:小林義則出演:篠原涼子/江口洋介/阿部サダヲ/濱田マリ/加藤雅也/寺島進/椎名桔平/大杉漣 他【あらすじ】何者かに仕掛けられた爆弾で、自宅駐車場に止めてあった雪平の車が爆発炎上。身支度を終えて学校に向かおうとしていた娘の美央が巻き込まれ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 10時26分

» 目には目を、型破りには型破りを [CINECHANの映画感想]
79「アンフェア the movie」(日本)  警視庁公安部に勤める刑事・雪平夏見。ある日彼女の車に爆弾が仕掛けられ、炎上する。明らかに雪平を狙ったものだったが、巻き込まれたのは学校へ向かおうとしていた娘の美央だった。  数時間後雪平はTVニュースで警察病院がテロリストに占拠されたことを知る。それは美央が入院している病院だった。テロリストの要求は「警察庁が機密費を不正流用して貯めた裏金80億円を2時間以内に用意しろ」というものだった。人質は来院中だった警察庁長官。  テロリストと警...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 15時04分

» 【2007-41】アンフェア the movie [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
[第一の罠] 占領された巨大病院 [第二の罠] 救出されない娘 [第三の罠] 新たなる裏切者 [第四の罠] 放たれた殺人ウィルス アンフェアなのは誰か 信じられるのは、自分だけ。 ... [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 16時22分

» アンフェア the movie [skywave blog シネマな独り言]
テレビはほとんど見ないので、2時間スペシャル録画を借り、しっかり予習していったのが、正解でした。予習の成果で、すんなり映画に入れ、楽しめました。 女性版ダイハード、雪 [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 06時11分

» 『アンフェア the movie』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]          2007/03/17公開  (公式サイト) 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 緊迫感[:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]  【監督】小林義則 【脚本】佐藤嗣麻子 【原作】秦建日子 『推理小説』(河出書房新社刊) 【時間】112分 【主題歌】伊藤由奈 『Reason Why』 【出演】 篠原涼子/椎名桔平/成宮寛貴/阿部サダヲ/... [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 02時02分

» アンフェアthe movieのレビューの前にくいずです(アンフェアthe movieのレビュー) [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ]
アンフェアthe movieを見てきました!о(ж>▽<)y ☆  なんかものすごくすさまじいぐらいにアンフェアはアンフェアだったような・・・そんな事を思ってしまったアンフェアthe movie・・・ 今回、久々にレビュー(再調査)なるものをしたような感じです。 アンフェ... [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 07時55分

» 映画 「アンフェア the movie」 [ようこそMr.G]
映画 「アンフェア the movie」 を観ました。 [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 14時28分

» アンフェア the movie [ちわわぱらだいす]
テレビでは見たことなかったんだけど。 行ってきました~#63899; [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 14時53分

» アンフェア the movie [ダイターンクラッシュ!!]
4月10日(火) 21:40~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー) パンフ:600円 テレビドラマは見ていない。小説「推理小説」は、読んだ。小説のイメージからすると篠原涼子はキャラクターではなかった。 それは兎に角、オチのために作ったような映画だな。最後のコロコロとするのは「もういい加減にしろよ。」と思ったぞ。 で、また例によって、時間との戦いのはずの緊迫したシーンで、延々と愛を語らいはじめやがった。東宝のスタッフは、本当に「海猿」と「日本沈没」のあのバカなシーン... [続きを読む]

受信: 2007年4月16日 (月) 01時25分

» アンフェア the movie [CINEMA DEPOT's BLOG]
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2007年3月17日 配給:東宝 監督:小林義則 出演:篠原涼子,江口洋介,椎名桔平 鑑賞日:2007年3月17日 MOVIX三郷 シアター10(座席数229) 【ストーリー】 警視庁公安部総務課の警部補・雪平夏見は、警察内部の不正が...... [続きを読む]

受信: 2007年4月17日 (火) 21時43分

» 映画「アンフェア」 [日々のつぶやき]
監督:小林義則 出演:篠原涼子、江口洋介、加藤雅也、椎名桔平、成宮寛貴 「雪平を狙った車の爆発に娘が捲き込まれた。ベビーシッターの死と娘の怪我に責任を感じ刑事を辞めようかと上司に洩らした直後、娘の入院する病院がテロリストに占拠されたことを知る。 犯人... [続きを読む]

受信: 2007年4月19日 (木) 09時49分

» 『アンフェア the movie』 試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
バツイチ、子持ち、大酒飲み。しかし、検挙率No.1の敏腕刑事の雪平は、警察の不正が書かれているという極秘文書を追っていた。元同僚の三上からは、危険だから手を引けと忠告されるが、信念は揺らがなかった。ある朝、雪平は娘の美央を学校に送るのをベビーシッター... [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 21時07分

» アンフェア the movie [うふふ・映画三昧。]
大ヒットテレビドラマの映画化。 篠原涼子演じる型破りな刑事、雪平夏見が、事件に巻き込まれた娘を救うため、テロリストに占拠された病院へ潜入! CMがない=ゴマカシが効かない。・・・(^^; 美央ちゃんが巻き込まれたのは偶然なのね。 エンドロールが終わっても大したことなかった。 ドラマが、大好きだった。 もう、それこそ毎週、毎週、「アンフェアなのは誰か?」気になって、気になって、仕方ない。 だから、映画になるのは、ヒジョーに楽しみだった。 ・・・なのにさ。 なんなの、一... [続きを読む]

受信: 2010年10月 3日 (日) 12時12分

» アンフェア the movie [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ハードボイルド&サスペンスの人気テレビドラマ「アンフェア」の劇場版。敏腕刑事・雪平夏見には、テレビ版と同じく篠原涼子(「THE有頂天ホテル」)が扮している。そして共演 ... [続きを読む]

受信: 2011年9月25日 (日) 00時43分

« 「トゥモロー・ワールド」 子供は希望 | トップページ | 「パフューム ある人殺しの物語」 生理的に受けつけなかった »