« 「さくらん」 むせ返るような女の臭い・情念を感じる | トップページ | 本 「ジャズの名盤入門」 »

2007年3月10日 (土)

「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 大味な作り、ある意味誰でも観やすいともいえる

いわゆる日本の大作映画という感じですね。
オールモンゴルロケということで、それこそ地が果てるまでどこまでも広がる平原、広大な自然自体が持つ迫力というものを感じました。
また合戦シーンは、大規模に人を投入した撮影のようで、最近多く見られるCGで人を増やしているような戦闘シーン(この作品でも使ってはいましたが)に比べ、生身の迫力はあったように思えます。

映像という意味ではそれなりに楽しめたのですが、どうも乗り切れなかったのは、俳優さんたちの芝居のクドさにちょっと辟易してしまったからでしょうか。
どの俳優さんがというよりも皆さんが共通してクドい芝居だったので、監督の指示なのかもしれません。
主演の反町さんのややオーバーめの演技は、かつての時代劇(これも時代劇なのですが)か大映ドラマのようでやや古くさい感じがしました。
妻と抱き合うシーンは、「はっしと抱き合う」って脚本のト書きにあるようなまんまの演技。
狙っていたものかもしれませんが・・・。
バックに広大な自然、大規模なモブがあって、画面的には背景に迫力を感じるので、役者の芝居も派手めにいかないとかすんでしまうという計算があったのかもしれません。
あと脚本も説明的でかつクサい台詞が多く、ここにも古くささを感じてしまいました。
ストーリーも時間軸にしたがって単純に経過していくのみなので、凝っていないともとれます。
安心して観れるということかもしれませんが。
僕が観に行った回は、若い人はほとんどいなくて、50、60代の年配の方が多かったようでした。
題材的にもそういう方をターゲットにしているのかもしれません。
そういう意味では時代がかった大げさな演技、単純なストーリーラインというのは狙っていたことなのかもしれないですね。

あと演技関連では、棒読みっぽい台詞回しをする方が何人かいたのも気になりました。
反町さんをはじめベテランの俳優さんはどちらかというと力を入れた演技をしていたので、棒読みの台詞がそれに絡んでくるとやや違和感を感じます。
冒頭の子供の頃のシーンは、池松壮亮君以外は学園祭のお遊戯のような演技でがっくりしてしまいましたね。
最近は子役でも上手な方が多いので、なんでこんなキャスティングにしたのか疑問が残りました。

クラン役のAraさんは新人の方のようですが、兜をとったときに現れた美しい顔にときめいてしまいました(笑)。
たどたどしい台詞回しは新人なので仕方ないですかね(美人には甘いなあ)。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「さくらん」 むせ返るような女の臭い・情念を感じる | トップページ | 本 「ジャズの名盤入門」 »

コメント

hyoutan2005さん、こんばんは!

全体的に抑揚のない感じが否めませんでした。
物語はもっと盛り上がりそうなのに、脚本の台詞が下手なためか、訳者が感情移入しにくい演技をしているためか、どうも映画好きにはもの足りない感じがしました。
書かれているように、映画を見慣れてないお子さんや年配の方には観やすい映画なのかもしれませんね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年4月16日 (月) 20時56分

あいかわらず、TB御返しできないです(泣
アドレス欄に記事のURLを貼っておきます。
TBありがとうございます。
お金がかかっていそうなわりに、全体に厚みを感じることなく、平坦な印象の作品で残念でした。
物語り全体のテーマが見えてこなかった気がします。いったい彼の人生の何を主題に描きたかったのかなあ。
そういう意味では、「史実を描いた大河ドラマ」的でしたね。

投稿: hyoutan2005 | 2007年4月16日 (月) 00時32分

Agehaさん、こんにちは。

でている俳優さん方の演技が舞台っぽい感じがしましたね。
ちょっと大げさで見ていてひいてしまいました。
歴史大作だったり、大自然を背景にした映画だったので、そうなってしまったのかもしれませんが、ちょっとなーという感じがしました。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年3月17日 (土) 09時46分

源義経がチンギスハーンになったって話もあるくらいですから
線の細い日本人がやっても、日本語で映画化しても
別にええんですけど・・・。

それにしてもキャスティングミスだよな~と、
ついでに演技指導だれがやったんやというくらい
なんていうか大げさでひどかったなと。

結構イケメンキャストにひかれて見に行って
いやもう出てるだけでええねんってのは
よく言うてたんですが
今回はちょっとガックシでした・・・・。
むしろAraさんの演技のほうがよかったってどうなのと・・・。

投稿: Ageha | 2007年3月16日 (金) 17時22分

サラさん、こんばんは!

確かに映画でもシニアマーケットってこれから伸びますよね。
団塊の世代はこれから時間の余裕がでてくるから映画に行く人も増えるかもしれません。
そこまで考えているのだとすると角川春樹恐るべしデス。

>少年時代をやった子役共々、ダブルでため息でした
そうでしたねー。
子供時代と大人時代でわざと合わせたのかと思うほど、台詞回しの拙さはいっしょだなあと思いました。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年3月15日 (木) 22時46分

TB&コメントありがとうございました。
年配者向けの映画でしたね。同意見です。
ワタシは監督の演出が古いと思ってたのですが、角川さんが、だいぶ口出ししたみたいですね。
この映画の監督さんは、東宝の組合に関わってたらしく、冷遇されてたらしいです。だから、昔は大作を撮られてるけど、それからはあまり・・・昨年の男たちのヤマトの佐藤監督と同年代ですので、その繋がりで監督の話が来たのかもしれないです。これは憶測なんですが。
シニアマーケットという角川さんの目の付けどころは、やっぱスゴイな~と思います。

投稿: サラ | 2007年3月14日 (水) 23時05分

あかん隊さん、こんばんは!

オールロケを敢行しただけあって、合戦シーンは迫力ありましたねー。
でも脚本が〜〜。
それに加えて主立った出演者の大げさな演技もあってちょっと引いてしまいました。
津川雅彦さんのシャーマンはどうしちゃったんだろって感じでした。
その中でも松山さんは良かったですよね。
出演場面も少なくてもったいない感じでした(すぐ北方に送られちゃいましたねー)。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年3月12日 (月) 22時17分

chikatさん、こんばんは!

全体的に大味でしたよね。
chikatさんが書かれているように時代劇風の台詞回しも気になりました。
Araさんは韓国の方なんですねー。
僕はすっかり名字なしの今風の芸名の方かと思ってしまいました(バカです)。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年3月12日 (月) 20時57分

こんばんは。TBありがとうございます。
はらやんさんの記事に同感です。池松くん、良かったです。松山ケンイチが観たかったのです。(笑) 「お芝居!」という雰囲気で、なんとなく居心地が悪かったんですが、津川さんのシャーマンでずっこけてしまいました。Araさん、綺麗でしたね。

投稿: あかん隊 | 2007年3月12日 (月) 00時30分

こんばんは
Araちゃんは、新人ながら全部日本語の台詞でたどたどしくても許しましょうよ。
私は後で知るまでてっきり日本の新人だとばかり思っていました。

投稿: chikat | 2007年3月11日 (日) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/14209170

この記事へのトラックバック一覧です: 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 大味な作り、ある意味誰でも観やすいともいえる:

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで [ネタバレ映画館]
「ジャムカ、お前の勝ちやな・・・チッチキチー」 [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 08時49分

» 蒼き狼 〜地果て海尽きるまで〜 [Akira's VOICE]
突っ込んだらアカン,ツッコんだらあかん! [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 11時03分

» 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」映画感想 [Wilderlandwandar]
角川春樹事務所製作の超大作ですね、モンゴル建国の英雄にして世界史上最大の帝国を [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 13時52分

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで(映画館) [ひるめし。]
私は、あなたの息子として死ねるでしょうか? [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 16時04分

» 『蒼き狼 地果て海尽きるまで』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]          2007/03/03公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:] 壮大さ[:富士山:][:富士山:] 満足度[:星:][:星:]   【監督】澤井信一郎 【脚本】中島丈博 【原作】森村誠一 『地果て海尽きるまで 小説チンギス汗』 【時間】136分 【出演】 反町隆史/菊川怜/若村麻由美/Ara/袴田吉彦/松山ケンイチ/野村祐人/平山祐介/池松壮亮/保阪尚希/苅谷俊介/今井和子/唐渡亮/神保悟志/永澤俊矢/榎木孝明/津川雅彦/松方... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 17時33分

» 映画 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 [ようこそMr.G]
映画 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 を観ました。 [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 18時52分

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで [ともやの映画大好きっ!]
【2006年・日本/モンゴル】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 森村誠一原作小説を映像化。 モンゴル建国800年を記念して制作された歴史大河ロマン。 部族間の激しい闘争が繰り返されていた12世紀末のモンゴル。モンゴル部族の長イェスゲイ・バートル(保坂尚希)の息子として生まれ、モンゴル部族の始祖【蒼き狼】の生まれ変わりと言われたテムジン(池松壮亮)は、部族の将来を担う存在として大切に育てられた。だがテムジンが14歳の時、父イェスゲイは敵対する部族... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 19時00分

» 「蒼き狼~地果て海尽きるまで」みた。 [たいむのひとりごと]
「史上空前のエンタテインメント超大作」としては、最初っから期待していなかったけれど時間だけは超大作(辛) 『モンゴルの大自然は広大だわ』という感じではあったけれど、なんともホコリっぽい壮大さだったなぁ(笑)(以下、若干ネタに触れます)... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 19時22分

» [Review] 蒼き狼 地果て海尽きるまで [Diary of Cyber]
どこまでも続く草原。その果てに見えるは、雄々しく聳え立つ数々の霊峰。青く澄み渡る空に、悠然と翔る鷹。 悠久を思わせる大自然の中で、我が部族が王たらんと、争いに明け暮れる戦士達。圧巻のスペクタクルで、覇権を得るための戦いが繰り広げられる! でも、結局のところ、目を見張ったのはここ止まり。 印象深かったシーンは、数少ないもののいくつか存在しておりました。ですが、長年の構想と費用を費やした割には、そういったシーンが重要なファクターを占めるわけではなく、雲散霧消にただのワンシーンとして通り過ぎてし... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 20時05分

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで [そーれりぽーと]
どうせ…と思っていたので観る気全く無かったのですが、他の映画の時間繋ぎで『蒼き狼 地果て海尽きるまで』を観てきました。 ☆なし 想像を絶するくだらなさ。 脚本、演出、俳優(一部を除く)どれを取ってもこんなに酷い歴史スペクタクル映画は観た事が無い。 冗談じゃなく最初から最後まで、途切れる事無く二分に一度は突っ込みたい気分にさせられたんですが、これって狙い? やっぱり角川春樹は信じない。 イチイチ突っ込むポイント書いてたら上映時間以上�... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 20時30分

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで(評価:○) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】澤井信一郎 【出演】反町隆史/菊川怜/若村麻由美/袴田吉彦/松山ケンイチ/Ara/津川雅彦/松方弘樹/他 【公開日】2007/3.3 【製作】日本、モンゴル 【ストーリー】 12世紀末のモンゴル。モンゴル部族の長の... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 20時34分

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで(ワールドプレミア) [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  その英雄、蒼き狼の血と共にあらん   [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 20時34分

» 感想/蒼き狼 地果て海尽きるまで(試写) [APRIL FOOLS]
大作だけど、楽しくなーい。『蒼き狼 地果て海尽きるまで』3月3日公開。蒼き狼の血を引く者として生まれたテムジン。出生に悲劇を持ち、また自らの息子も同じ運命に翻弄されながらもモンゴル統一を目指し、ついにはチンギス・ハーンとして大帝国を築いてゆく。 蒼き狼 地果て海尽きるまで 生涯を駆け足で追いかけたせいか、チンギスからカリスマ性はまったく感じられず。大王の風格なし。ただのお山の大将レベル。あれで民衆がなびくとは思えず、どうやってモンゴルを統べることができたのか。革離@墨攻がいたら、簡単にひねっ... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 20時40分

» 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 [しんのすけの イッツマイライフ]
  劇場で観てきました。   「蒼き狼 地果て海尽きるまで」     30億円の制作費をかけた、 良くも悪くも角川らしい映画でした。   [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 20時46分

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
史上最大の帝国を築いた男、チンギス・ハーン!人は彼を“蒼き狼”と呼んだ_ モンゴル部族の長であるイェスゲイ(保阪尚希)と妻ホエルン(若村麻由美)の間に、男の子が生まれテムジンと名づけられた。後にチンギス・ハーン(反町隆史)となるその子どもは、鋭い眼差し...... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 20時49分

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで/反町隆史 [カノンな日々]
今日、チネチッタに行ったら観客動員4年連続日本一達成記念で1000円均一になってましたよ。新作が6本上映されてるだけにちょっと美味しいカモ。それより嬉しかったのが「善き人のためのソナタ」のチネチッタ公開が決まったこと。さすがフットワークがいいですね。シネマラ....... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 21時32分

» *蒼き狼〜地果て海尽きるまで〜* [Cartouche]
{{{   ***STORY***          2006年  日本=モンゴル 部族間の闘争が激化していた12世紀のモンゴル。ボルジギン族の長の妻ホエルンが出産。テムジンと名付けられたその子こそ、後のチンギス・ハーンである。14歳になったテムジン。父親を対立する部族に殺害されると、母親が敵から略奪された身である事を理由に、部下たちから見捨てられてしまう。やがて青年に成長したテムジンはリーダーとしてのカリスマ性を発揮。そしてホルテを妻に迎え、次第に勢力を拡大するのだった。          ..... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 21時33分

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで [Diarydiary! ]
《蒼き狼 地果て海尽きるまで》 2006年 日本/モンゴル映画 多部族での争い [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 21時35分

» 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:反町隆史、菊川怜、若村麻由美、袴田吉彦、Ara、野村祐人、松山ケンイチ、平山祐介、池松壮亮、保阪尚希、榎木孝明、津川雅彦、松方弘樹、他 *制作総指揮:角川春樹 *監督:澤井..... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 21時43分

» 男角川春樹、命懸けます!【蒼き狼 地果て海尽きるまで】 [犬も歩けばBohにあたる!]
ジンギスカンというと、無学な私が思い浮かぶのは ウッ!ハッ!ジン、ジン、ジンギス [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 22時32分

» 『蒼き狼~地果て海尽きるまで~』 試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
部族間の闘争が激化していた12世紀のモンゴル。ボルジギン族の長の妻ホエルンが出産。テムジンと名付けられたその子こそ、後のチンギス・ハーンである。14歳になったテムジン。父親を対立する部族に殺害されると、母親が敵から略奪された身である事を理由に、部下たちから見... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 22時44分

» 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 [てんびんthe LIFE]
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」イイノホールで鑑賞 初めから終わりまでずっと違和感あり。チンギス・ハーンが誕生するまでの彼の生い立ちからほぼ一生を描いた作品。全編モンゴルロケで広大なスケールと制作費で作られた角川映画。出演もほとんど日本人。そしてすべて日本語。原作は森村誠一ってことで日本以外で作られるわけも無く戦うシーンの迫力もすごいのですが,何がこんなに引き込まれずにいたのかというとやっぱり日本語。モンゴルの歴史的英雄世界史にもその名を残すチンギス・ハーン。当然登場人物の名前が全員モンゴル名な... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 22時48分

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで☆独り言 [黒猫のうたた寝]
反町くんで、角川で・・・なんとなぁくTVドラマの『戦国自衛隊』思い出しながら^^;とりあえず、まぁ検証!っとレディースディの1本目『蒼き狼 地果て海尽きるまで』観にいってきました。客層が、やっぱり若くないし(爆)抗争する遊牧民、負ければ男は殺され、女子供は戦... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 23時56分

» 蒼き狼~地果て海尽きるまで [cococo]
おおよその予想に違わぬ作品。 主人公とその妻のキャストを知っただけで、観る気持ち [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 00時31分

» 映画「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」(試写会)感想・その1 [とみのひとりごと]
時代は変わっても変わらぬ人の思い。 [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 07時53分

» 映画:蒼き狼 地果て海尽きるまで 試写会 [駒吉の日記]
蒼き狼 地果て海尽きるまで(イイノホール) 「私は蒼き狼として死ねるでしょうか」 そういえば主演の反町隆史さんのドラマは見たことあるけど映画はないなあ。やたらと力の入った前宣伝と予告でした。どっちかっていうと松ケン目当て。 モンゴルを題材にした映画という... [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 11時11分

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで [映画通の部屋]
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」製作:2006年、日本=モンゴル 136分 監督: [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 20時59分

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで [カフェビショップ]
蒼き狼 地果て海尽きるまで なぜ今モンゴルなのか、チンギス・ハーンなのかという疑問は、さておき見てまいりました。 モンゴル建国800年だかららしいけど、 ポイズン主演でチンギスハン映画を作る意味はよくわからんのだが。 まあ、これぞ角川映画だよなあってかんじ..... [続きを読む]

受信: 2007年3月13日 (火) 21時42分

» 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」試写会レビュー 永く大いなる歴史 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
近ごろ純粋に映画のおもしろさの評価ができなくなってきている。この映画が現在の日本映画界に存在することそのものが偉大で、恐怖すら感じられてしまうのだ。 [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 02時00分

» 『蒼き狼』鑑賞! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『蒼き狼』鑑賞レビュー! 地果て海尽きるまで モンゴル建国800年記念作品 角川春樹事務所創立10周年記念作品 蒼き狼の末裔チンギス・ハーン 歴史に秘められた英雄の素顔が、今解き明かされる! ハーンが抱いた野望の根源に迫ろうとする 人間味たっぷりの偉人伝 ★review★ 本作は、モンゴルを統一した 王チンギス・ハーンという一人の男の 生き様を総製作費30億円でつづった 驚くべきスケールにド肝抜かれる 男のロマンが詰まった作品 ... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 09時41分

» 角川春樹印です!「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 [bobby's☆hiroのシネプラザ]
日本映画界に 再び旋風を起こすために公開された 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 製作総指揮は角川春樹先生 原作は森村誠一、監督は澤井信一郎。 制作に「東京フレンズ」の千葉龍平が名を連ねる。 主演は「男たちの大和」に引き続き 角川春樹に認められた反町隆史、 助演に松山ケンイチで「男たちの大和」衆が・・・ もう物語のあらすじは言うまでもなく 「チンギスハーン」の物語。 彼の生まれるまでの歴史 幼年時代の自分では理解できない運命 悲劇は繰り返される自... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 22時00分

» 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 [みんなシネマいいのに!]
 チンギス・ハーンの運命を追った壮大な物語で、モンゴル建国800年記念作品らし [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 22時45分

» 蒼き狼 [愛猫レオンとシネマな毎日]
モンゴル建国800年記念作品です。 モンゴル政府の全面協力により、モンゴル軍兵士五千名が、騎馬隊として参加してます。 だから、一人一人の動きを見ても、迫力がありました。 そして、ポスターでも使われている即位式のシーン。 なんと5万人のエキストラだそうで...... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 22時46分

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで [Good job M]
公開日 2007/3/3原作:森村誠一監督:澤井信一郎 「Wの悲劇」出演:反町隆史/菊川怜/若村麻由美/Ara/袴田吉彦/松山ケンイチ/保阪尚希/平山祐介/松方弘樹 他【あらすじ】部族間の闘争が激化していた12世紀のモンゴル。モンゴル部族ボルジギン氏族の長の妻ホエルンが出...... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 06時48分

» 【2007-34】蒼き狼 地果て海尽きるまで [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
地上最大の帝国を築いた男、チンギス・ハーン 人は彼を、”蒼き狼”と呼んだ 今、初めて明かされる歴史に隠された英雄の素顔と苦悩 壮絶な戦いの果てに、男が見たものとは・・・ ... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 20時14分

» ★「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 [ひらりん的映画ブログ]
今週は見たいものがいろいろあったのでシネコン2軒はしご。 こちらは2本目で、「川崎チネチッタ」に移動。 いやー、2時間半の映画を続けて2本は、きついなーーーっ。 [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 03時13分

» 劇場鑑賞「蒼き狼地果て海尽きるまで」 [日々“是”精進!]
「蒼き狼地果て海尽きるまで」を鑑賞してきましたモンゴル帝国を築いたチンギス・ハーンの激動の半生を映画化。「男たちの大和/YAMATO」で銀幕に帰還した角川春樹が、総製作費30億円を投じ、4ヶ月にわたるオールモンゴルロケを敢行。ストーリーは・・・モンゴル部族ボ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 06時23分

» 蒼き狼地果て海尽きるまで [Smiley!!]
この前、蒼き狼地果て海尽きるまでを観て来ました。反町 隆史が主演しているチンギス・ハーンの人生を書いた作品です。俳優さんの配役がとてもよく、気に入りました。2時間はある長編で戦闘のシーンが多いので途中中だるみはしましたが、自分を信じる事の大切さを痛感す...... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 19時05分

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで (2007) [シネマテーク]
【コメント】★★★★☆☆☆☆☆☆ 大規模な合戦シーンは、昨今の映画には珍しく人... [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 18時15分

» 蒼き狼/地果て海尽きるまで [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
私は、あなたの息子 として死ねるでしょうか? 評価:★5点(満点10点) 2006年 136min 監督:澤井信一郎 出演:反町隆史 菊川怜 若村麻由美 Ara 袴田吉彦 松山ケンイチ 史上最大の帝国を築い...... [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 19時53分

» ◆映画・蒼き狼 地果て海尽きるまで [映画大好き☆]
蒼き狼 地果て海尽きるまでを観て来ました。 【story】 部族間の闘争が激化していた12世紀のモンゴル。 ボルジギン族の長の妻ホエルン(若村麻由美)が出産。 テムジン(反町隆史)と名付けられたその子こそ、後のチンギス・ハーンである。 14歳になったテムジン。 ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 18時57分

» 18分間デスマッチ [どうでもいい事がどうでもよくなくなる日記]
「蒼き狼」という角川映画が現在上映中みたいですが、角川春樹さん初監督作品は大藪春彦原作、草刈正雄主演「汚れた英雄」というバイクレース映画だったのですが、小学生の頃から大藪春彦さんのハードボイルド小説をこよなく愛していた私(かなり影響されていた私は少年の頃銀行強盗を本気で考えてました笑)は公開前から楽しみにしてました。しかし、角川さんに映画監督の才能は無かったようで、残念ながら映画はハードボイルドというよりも、スポーツドキュメントに毛がはえたような映画でした。まず主演の草刈正雄さんがダメ。「復活の日」... [続きを読む]

受信: 2007年3月27日 (火) 19時05分

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで [skywave blog シネマな独り言]
大平原での圧倒される人馬入り乱れての戦闘シーン、文句なく楽しめます。あまりの迫力に思わずため息をついていた観客も、おりました。やはりCGじゃないところが、凄いんですね。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 23時10分

» 《映画》 蒼き狼 地果て海尽きるまで [古谷千秋の食い倒れ日記]
今さらながらという感じだが『蒼き狼 地果て海尽きるまで』を見てきた。あまり評判は良くないが、モンゴルの広大な平原での撮影ということで、映画館で観ておくべき作品だと思ってのこと。... [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 16時57分

» 《映画》 蒼き狼 地果て海尽きるまで [古谷千秋の食い倒れ日記]
今さらながらという感じだが『蒼き狼 地果て海尽きるまで』を見てきた。あまり評判は良くないが、モンゴルの広大な平原での撮影ということで、映画館で観ておくべき作品だと思ってのこと。... [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 22時12分

» 蒼き狼 07077 [猫姫じゃ]
蒼き狼 地果て海尽きるまで 2007年   澤井信一郎 監督  原田徹 セカンドユニット監督  角川春樹 制作総指揮  森村誠一 原作反町隆史 菊川怜 若村麻由美 袴田吉彦 松山ケンイチ Ara 野村祐人 保阪尚希 榎木孝明 津川雅彦 松方弘樹 コーエー(光...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 4日 (水) 15時01分

» 映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 試写会にて [渋谷でママ気mama徒然日記]
監督:澤井信一郎 原作:森村誠一 出演:反町隆史 、菊川怜 、若村麻由美 、Ara 、 袴田吉彦 、松山ケンイチ 公式サイト ママの評価:☆☆☆★★ 構想27年、製作費30億と言う巨額を注ぎ込み作られた「蒼き狼 地果て海尽きるまで」。この手の超大作で、しかも...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 6日 (金) 07時52分

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで [WILLFUL☆DIARY2]
今日は蒼き狼 地果て海尽きるまでの試写会でした[:わーい:] 今日はいつもと会場が違い駅前のシネコンでの試写会でした。 そして、なんと[:!:] サプライズで反町隆史さんと若村麻由美さんがのお二人が登場[:!!:] 反町さん、かっこいい[:ラブラブ:] そして“生”声とってもステキ[:ラブ:] そんなに大好きってワケでもないけど、やっぱり本物は違いますね。 若村さんもキレイでした。とても40才には見えません[:!:] モンゴルロケの撮影の苦労話や、いつ頃この役のオファーが来たと... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 22時32分

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで [八ちゃんの日常空間]
本当に壮大だけど、良くも悪くも角川映画の流れを汲んでいるなぁ [続きを読む]

受信: 2007年4月19日 (木) 22時03分

« 「さくらん」 むせ返るような女の臭い・情念を感じる | トップページ | 本 「ジャズの名盤入門」 »