« 「ファンタスティック・フォー」 やっぱり観るべきところはジェシカ・アルバのみ | トップページ | 本 「ニュートンズ・ウェイク」 »

2007年2月11日 (日)

「守護神」 アメリカ版「海猿」

アメリカ版「海猿」と言われたりしていますが、まさにその通り。
「海猿」は海上保安大学校が、こちらはUSCS(アメリカ沿岸警備隊)のAスクールが主な舞台となります。
アメリカ沿岸警備隊は海難救助や沿岸整備などを主な任務としている組織です。
日本の海上保安庁はアメリカ沿岸警備隊をモデルにしているそうなので、映画も似てきてもしょうがないですかね?

ストーリーは、実力がある自信家の若者を、過去にトラウマを持つベテランが導くというオーソドックススタイルでした。
「海猿」は泣き所がけっこうあったのですが、「守護神」は涙が流れるまではいかなかったですね。
このような男のドラマは好きなので積極的に不満はないのですが、すべて展開は想定内だったので、その点もの足りないと言えばもの足りないところでしょうか。
軍隊や警察を舞台にした映画は数々ありますが、海難救助という映画はあまり見かけませんよね。
僕は「海猿」くらいしか思いつきません。
軍人が場合によっては「命を奪う」ということを任務としているのに対し、救難士は「命を救う」というのが職務になります。
場合によっては自分の命をかけても。
「人を救う」という場面にはしなくてはいけない決断があり、そこでは「命」とは何かと、「生きる」とは何かということを問いかけるドラマがうまれます。
特に「海猿」の原作の漫画は、その点を掘り下げて海上保安官仙崎が悩み、決断していく中での成長を描いています。
「守護神」はそのあたりに触れてはいますが、踏み込みがまだ浅いため涙腺がゆるむまではいけませんでした。
ケビン・コスナー演じるランドール、そしてアシュトン・カッチャー演じるフィッシャーの二人の男をバランスよく描こうとしたためでしょうか、もうすこし登場人物の悩みを深く描いてもらいたかった気がします。

救難士の訓練は「海猿」で描いていたのと同じ感じでしたね。
おもりをもっての立ち泳ぎは、自分だったら即溺れてます。
救難士という仕事は、人並みはずれた判断力と体力が必要とされるまさにエリートなんですね。

海難救助場面は迫力ありました。
当然CGなど使っているのでしょうが、まったくそんなことを感じさせないリアリティのある迫力がありました。
このあたりはさすがハリウッドというところでしょうか。

ケビン・コスナーを初めて観たのは「アンタッチャブル」の時なので、もう20年ほど前になります。
その時の役が若く才気と正義感にあふれ、上昇欲のある若者エリオット・ネスという役柄でした。
ネスはマローン(ショーン・コネリー)という初老の警官に出会い、導かれ成長していきました。
そのケビン・コスナーが今は若者を導く役をやるというのも感慨深いものです。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「ファンタスティック・フォー」 やっぱり観るべきところはジェシカ・アルバのみ | トップページ | 本 「ニュートンズ・ウェイク」 »

コメント

JoJoさん、こんばんは。

「海猿」の方が成長する側の視点だったので、僕は感情移入しやすかったかもしれません。
「守護神」のほうは淡々とそれぞれ二人の主人公を追っている感じがしました(どちらかというと教官側の方が強いかな)。
それでラストがああいう感じだったので、ちょっと感情がついていけなかった気がします。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年8月31日 (金) 23時14分

こんばんは!この作品、とても見ごたえがあったのですが、わたしも涙は流れませんでした。守護神の意味を成すとはいえ、ラストがあまりにも悲しくて、かえって涙出ずです・・・

「海猿」(←最初カイエンと読みました・・・)は必ず比較作品として皆様挙げられますね。機会があったら、必ず観てみようと思います。

投稿: JoJo | 2007年8月28日 (火) 00時44分

もじゃさん、こんばんは。

海難救助のシーンはすごかったですね。
どうやって撮ったのだろうと思ったら、かなりCGで作り込んでいたんですね。
もう製作費に糸目をつけなければ、CG使えばなんでもできますねー。
お話はオーソドックスだったので、ある意味安心してみれました。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年3月 4日 (日) 21時56分

こんにちは。TBありがとうございます。
久しぶりなケビン・コスナー、いい感じに歳を取ってますね。
これぁらはシブさで勝負でしょうかねぇ。

投稿: もじゃ | 2007年3月 4日 (日) 16時37分

sakuraiさん>

ケビン・コスナーが自分の歳に向かい合って、その歳での自分の魅力というのを出した映画のように見えました。
一時期は若く見せようとしているところがちょっと厳しい感じがしたのですけれど、この映画のケビンは格好良かったですね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年2月28日 (水) 23時09分

TBありがとうございました。
私がケビン・コスナーを最初に認識したのは、「トワイライト・ゾーン」つうオムニバス映画で、ものすごい選択を迫られるパイロットの役でしたが、苦悩するとか、葛藤するとかつうのがとことん似合う人なんすね。
「アンタッチャブル」も印象深いです。
昔、ケビンが出るというと動員された口なので、久々のかっこいいケビン、よかったです。

投稿: sakurai | 2007年2月26日 (月) 08時30分

oguoguさん>

久しぶりにケビン・コスナーの映画を見ましたが、年相応に渋くなっていてよかったです。
海難救助シーンもかなり大掛かりで映画らしい迫力がありましたね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年2月24日 (土) 14時20分

TB&コメントさせて貰いますね~
むう・・・そうか、アンタッチャブルからケビンは出演してるんですよねぇ・・・・
彼は昔からピシッとした格好も、ムサイ役もよく似合いますよねw
昔は兵隊やヤクザでしたが、年を重ねてからは将校や教師が似合っています。
これからもがんばって欲しいですねー。
あの角刈りもイケテルw

投稿: oguogu | 2007年2月23日 (金) 17時17分

chikatさん>

>若かったらケビン・コスナーはアシュトン・カッチャーの役をやっていたに違いないと思いました。
そうですねー!
「アンタッチャブル」とかもそういう役でしたものね。
ケビン・コスナーはアップになると年輪を感じるような小じわがあったりして、それはそれで役柄にあってかっこよいなと思いました。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年2月18日 (日) 21時49分

久々かっこいいケビンでした。
余り泳げない私は、なるべく船も乗りませんが、命がけの大変なお仕事敬意を表したいと思いました。

投稿: chikat | 2007年2月18日 (日) 20時28分

とんちゃんさん、こんにちは。

「海猿」と違ってこちらは教官であるケビン・コスナーの方に比重がかかっていますよね。
ケビン・コスナーも教官役になる歳なんですね。
「アンタッチャブル」でショーン・コネリーが再度注目されたように、年相応の渋い役で押していってほしいです。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年2月18日 (日) 12時55分

こんにちは~★
お返事遅くなってごめんなさい^^

私もケヴィンは「アンタッチャブル」から認識しています。
彼も、今や若者にその主役の座を譲る歳になってきちゃったのですね~~~。
これを機にもっと活躍して欲しいですね(^.^)

投稿: とんちゃん | 2007年2月18日 (日) 12時30分

小米花さん>

主演のお二人とも鍛えたということだけあって、救難士にしっかり見えました。
ラストの救難シーンは迫力ありましたね。
ケビン・コスナーは年齢にあったいい役だと思います。
俳優さんって歳をとっていくうちに、年齢にあった役をつかんでいくとずっと活躍できますよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年2月18日 (日) 07時13分

TBありがとうございました!
感想、とてもよく分かります!
私はkevinのファンなので、最後まで手に汗握ってみてました(^_^;)
が、冷静に考えれば、はらやんさんの書かれたこと、本当にそうだと思いました。
そして嘗てのショーンのようにkevinも年重ねたと思います。
と同時に自分にも同じ時間が流れたのだと感じています・・・^^。

TBさせて頂きました。

投稿: 小米花 | 2007年2月17日 (土) 23時17分

たいむさん>

僕も「バックドラフト」は大好きな映画で、何度観ても泣いてしまうのですが、「守護神」はそこまではいかなかったです。
乗り切れなかったなー。
映像はすごかったですね。
救難シーンはCGを使っていたようですが、まったくわからなかったです。
水の質量まで感じるほどでした。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年2月14日 (水) 21時56分

はらやんさん、こんばんは。
視点が違うので、別のものとして楽しみましたが、プロットからいえば、やはり海猿と比較してしまいますよね。
>踏み込みがまだ浅いため涙腺がゆるむまではいけませんでした。
同じく。ご指摘の点について、守護神はスマートに感じられました。潔よすぎ・・・というか、もがきが足りないというか。
一緒に出動するところまで描いてくれたことは嬉しく思いましたが。

投稿: たいむ | 2007年2月12日 (月) 22時57分

空さん、こんにちは!

二度目のチャンスで、ホッジがスキナー教官を殴るシーンは良かったですよね。
僕も、会社で後輩とマントゥマンで組んで教えているのですが、後輩が壁を破ったと思える場面が先日あって、すごい感激したんです。
それまではけっこう厳しいことも言い、後輩もへこんでたりしたんですけど。
なんかその時の気持ちと、たぶん教官の気持ちは同じなんだろうなーと思ったりして。
本筋とは違うところでしたが、この場面はジンときました。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年2月12日 (月) 17時13分

こんばんは!こちらにも、お邪魔します♪
日本では、どうしても「海猿」と比べてしまうのは、仕方ないとはいえ
(私の場合は、漫画「トッキュー!!」や「我が名は海師」とも比べてしまいました。)、
結構・・・ジーンとくるシーンもありました(涙)
ランドールと奥さんの別れのシーンとか・・・。

久しぶりに見た、ケビン・コスナーが、教官役というのは、もうそんな年齢なんだなと、
確かに、感概深かったです!

投稿: | 2007年2月12日 (月) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/13868242

この記事へのトラックバック一覧です: 「守護神」 アメリカ版「海猿」:

» 命を救うことが目的の軍隊がある・・・ [とんとんの社長業奮戦記]
昨日より公開されたケビン・コスナー主演の映画「守護神」を観て来ました。 “人を殺す”ことで評価されるのが軍隊ですが、アメリカ軍で唯一“人の命を救う”ことで評価される軍隊があることをご存知ですか? ... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 16時03分

» 守護神 [そーれりぽーと]
昨年夏ごろの劇場予告編を見て、ハリウッド版『海猿』?と気になっていた『守護神』が公開されたので早速観てきました。 ★★★ 本当に『海猿』ハリウッド版でした。 韓国映画の『リベラメ』が『バックドラフト』と似ている以上に、プロットがそっくり。 違いは、海上シーンのスケールが桁違いに迫力なところと、サービスショット(♂)が全く無い事かな。 根本的な違いは、主演が生徒ではなくて教官という事。 すっかりイブシ銀なケビン・コ... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 18時44分

» 「守護神」 [ナナシ的エンタメすたいるNet]
日劇PLEXにて昨日公開になった「守護神」を観てきました。 アメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュースイマーと若き訓練生の心のきずなを描いた感動ドラマ。 伝説のスイマーを「フィールド・オブ・ドリームス」のケビン・コスナー、彼に導かれる若きスイマーを「バタフ..... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 23時03分

» 【守護神】 [空の「一期一会」]
★冒頭、妻より先に助かろうとした夫の姿を観て、嫌~な気持ちに・・・。人間の生存 [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 00時24分

» 『守護神』 ('07初鑑賞19・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 2月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:20の回を鑑賞。{%dolphin%} [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 01時48分

» 守護神 [Akira's VOICE]
主演の二人がかっこいい。 それだけ。 [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 10時56分

» 「守護神」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「守護神」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ケヴィン・コスナー、アシュトン・カッチャー、メリッサ・サージミラー、ボニー・ブラムレット、クランシー・ブラウン、セラ・ウォード、ニール・マクドノー、ブライアン・ジェラーティ、他 *監督:..... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 13時08分

» 映画感想「守護神」(ネタバレあり) [読書とジャンプ]
2月10日公開の映画「守護神」の試写会に行ってきました。公式HPはこちら→【守護神】          それは、海に語り継がれる伝説…          多くの命を救い続け、数々の奇跡を生んだ彼のことを、          人は──《守護神》と呼んだ。...... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 14時03分

» 『守護神』 [Sweet* Days ]
CAST:ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー 他 STORY:沿岸警備隊員として何百人もの人名を救出してきた伝説のレスキュー・スイマー、ベン・ランドール(ケビン・コスナー)は、ある夜任務に出た際、親友であるバディを失う。その後ベンは、レスキュー隊員を養成する「Aスクール学級」の教官として赴任することに・・・ 海難救助と言えば、もちろん日本で言えば海保。「海猿」ですね。 でもこのお話はそのリメイクでも何でもなく、カトリーナ被害の際の救助に当たった 沿岸警備隊の方達への感謝と尊敬の... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 15時37分

» ケビン・コスナー「守護神」 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
USA版「海猿」とか「愛と青春の旅立ち」プラス「トップガン」とか公開前からいろいろと評されている「守護神」。確かに構成的には一理あるかもしれないが意外と正攻法なつくりが逆に功を奏しているかもしれない。... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 15時42分

» 『守護神』 [ラムの大通り]
----久しぶりだね。 「いやあ、いろいろあって なかなか書く気力が起きなくてね。 この三連休に少しずつアップしていこうかと…」 ----で、最初がこれってわけ? ケビン・コスナーの映画の中でも一番のヒットとか言われているよね。 でも彼も、こうしてアシュトン・カッチャーと並ぶと老けて見えるね。 「うん。映画もその老け具合をストーリーに取り入れている。 悲しいけど仕方がないよね」 ----タイトルの意味... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 15時45分

» 守護神(2006年) [勝手に映画評]
アメリカ沿岸警備隊の救難士の活躍を描く映画。ケビン・コスナーが伝説のベテラン救難士を演じています。 沿岸警備隊の救難士と言えば『海猿』を思い出すところですが、若い男女の恋模様も描き出した『海猿』とは異なり、こちらの『守護神』はベテラン救難士とその後継者にならんとする若い救難士の交流のあたりが描かれている男臭い物語になっています。ネタばれになるので詳しくは記しませんが、そんな男臭いというところから想像付くように、ベテラン救難士と�... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 19時53分

» 「守護神」を観る [紫@試写会マニア]
ケビン・コスナー&アシュトン・カッチャーが主演の海難レスキュー隊の映画、「守護神」を観てきました。日本公開はなんと2007年2月ですから、超早い試写です。 ケビン・コスナー主演で思い出す映画作品は数あれど、アシュトン・カッチャー・・・・? 正直思い出すのは、“デミ・ムーアーの若夫”ということ、作品は・・・・思い当たらず。 (ファンの方ごめんなさい) この作品の事も、ワシントンD.Cでのプレミアで、本年度のミス・ユニバースで準ミスをとった知花くららさんがこの作品のインタビュアーとしてデビュ... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 21時24分

» 「守護神」みた。 [たいむのひとりごと]
「LIMIT OF LOVE 海猿」公開から少し後、この「守護神」の予告を劇場で観た時はあまりのそっくりさに「リメイク?」なんて思ったのだけど、その後の映画情報にリメイクの文字はどこにもなし。「じゃあ、パクり?」それは、言わない約束だろう... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 22時49分

» 守護神 [小部屋日記]
The Guardian (2006/アメリカ)【劇場公開】 監督:アンドリュー・デイヴィス 出演:ケビン・コスナー/アシュトン・カッチャー/ニール・マクドノー/メリッサ・サージミラー/クランシー・ブラウン/セラ・ウォード 海難レスキューをめざす若者と伝説のベテランレスキュー・スイマー。 二人の男の栄光と苦悩、そして堅い絆を描いた物語。 ●ストーリー● 任務中に大切な相棒を失い、心と身体に深い傷を負った�... [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 00時02分

» 『 守護神 』 [My Style]
『 守護神 』を鑑賞。 あらためて、救助する側の苦労や孤独を感じてしまった。 救助される側は、一生に何度もあることは無いだろうパニック状態?! でも、助ける側だって命がけなのだ。 自分の命を危険にさらし、見知らぬ誰かのために躊躇なく救出へ向かう。 毎日の訓練?鍛錬?だって並大抵ではないし。 同じ人間、同じひとつの命しかない人間。 彼らは特別でも、不死身でもない。 あらすじは〜〜〜 アメリカ沿岸救助隊に所属す... [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 13時01分

» 守護神 [映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α]
レスキュー隊員の厳しい仕事と生活、そして絆を描いた作品。 どこかでみたことあるような・・・?( ̄▽ ̄;) と思ったけれど、 最初から最後まですごく良かった!!!! [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 23時38分

» 映画「守護神」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2007年9本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「沈黙の戦艦」「逃亡者」のアンドリュー・デイヴィス監督作品。死と隣り合わせの危険な任務に当たるアメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュー・スイマーと彼に憧れる訓練生との葛藤と絆を描く感動アク...... [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木) 01時56分

» 守護神 / THE GUARDIAN [我想一個人映画美的女人blog]
日本の『海猿』のアメリカ版でしょ?っていう人&噂が多いみたいだけど、、、 違います! いや『海猿』は観てないんだけどね★ 話は似てる(同じ?)みたいだけど、日本がちょっと先だからってリメイクでもパクリでも、勿論ない。 原題の『THE GUARDIAN』はそのままストレートに"守護神" 去年の秋、トロント行った時に帰国二日後に公開で惜しくも観れなかったので日本公開、待ってました♪ アシュトン出てるから{/heart/}って�... [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木) 10時17分

» 守護神(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
「海猿」をハリウッドがリメイク! というフレーズはお見かけしないのですが…。 似てそうだなぁ。な「守護神」を観てきました!!! ( → 公式HP  ) 出演:ケビン・コスナー 、アシュトン・カッチャー 、ニール・マクドノー 、メリッサ・サージミラー 、クラン... [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木) 19時26分

» 守護神 [5125年映画の旅]
海難レスキューのエリート・ランドールは200人を救ったと言われる英雄的な存在。彼はある時、救助中に事故に遭い長年の相棒を失ってしまう。心に傷を負ったランドールは、現場復帰の前にレスキュー育成の短期教官をする事を勧められる。彼が赴任した訓練所にいたのは元....... [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木) 21時38分

» 帰国の機内で観た映画。『守護神』 [水曜日のシネマ日記]
2007年2月10日に日本で公開予定のケビン・コスナー主演の作品です。 [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 10時06分

» 守護神 [こんな映画見ました〜]
『守護神』 ---THE GUARDIAN --- 2006年(アメリカ) 監督:アンドリュー・デイヴィス 出演: ケヴィン・コスナー 、アシュトン・カッチャー、セーラ・ウォード、メリッサ・サージミラー アメリカ沿岸警備隊のレスキュー・スイマー(救難士)ベン(ケヴィン・コスナー)は、数々の遭難者の人命を救ってきた伝説の人である。 しかし、ある任務で相棒を失い、心に深い傷を背負う。 一線を退き、レスキュー・�... [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 23時12分

» 『守護神』& 主演コンビのその他作品 [Brilliant Days ]
ケビンなので、アシュトン君なので、 観ないワケにはいきません・・#63890;(またかい!#63902;) お気に入りの俳優が出ているだけで、ついつい点は甘くなってしまいますが~それが人情ってもんで?お許しを!! (王道の)言わば”ヒーローもの”なんですが、お..... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 00時22分

» 守護神 [ネタバレ映画館]
伝説的なレスキュー・スイマーには水かきがついていた? [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 16時18分

» 『守護神』 [唐揚げ大好き!]
  『守護神』 ? 命の数だけ、ドラマがある。  涙の数だけ、奇跡がある。 ? 不覚にも号泣してしまった『LIMIT OF LOVE 海猿』を鼻で笑ったアメリカ人。 同じ海難救命士をテーマにした『守護神』はどんなものなのかと観賞しました。 いやいや、流石は... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 16時46分

» 『守護神』 [京の昼寝〜♪]
死んでも、守りぬく ■監督 アンドリュー・デイヴィス■キャスト ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー、メリッサ・サージミラー、クランシー・ブラウン□オフィシャルサイト  『守護神』 アメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマー、ベン・ランドール(ケビン・コスナー)。 数々の命を救った伝説的なスイマーだった彼だが、ある任務で相棒を目の前で失... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 17時02分

» 守護神 [UkiUkiれいんぼーデイ]
自らを犠牲に・・・。 こういう職業に従事されてる人って、それだけで無条件に素敵だと感じてしまう私です。 邦題の『守護神』って最初見た時、もったりしたタイトルだと思いましたねぇ。 原題は『THE GUARDIAN』 こっちのほうがやっぱり良いよね! ここ5年ほどのケビン・コスナー作品はほとんど観てません。 旬を過ぎたとも言われていますが、今作の彼は良いです!!! ケビン扮する伝説の救難士ベン・ランドールも、記録を塗り替えるほどの栄光がある人物だが、年齢的な壁に加え、同僚... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 17時48分

» 「守護神(The Guardian)」を試写会で観てきました [ぶんじんのおはなし]
ケビン・コスナーの出演作を久しぶりに観た。お話は「愛と青春の旅立ち」や「トップガン」のような感じと言えばわかるだろうか。今回の舞台は沿岸警備隊。救難士(「海猿」に出てくるレスキューですね)の物語だ。 ケビン・コスナーはこれまでに数百人を救助した実績を持つ、伝説化された救難士。だが、そんな彼が救命作業中に事故に会い、同僚を亡くすと共に自らも怪我をしてしまう。退院後、リハビリを兼ねて救難士の学校に臨時講師として就くことになった。そこに生徒としてやってくるのがアシュトン・カッチャー。リチャード・ギアやト... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 18時47分

» 守護神−(映画:2007年21本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:アンドリュー・デイヴィス 出演:ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー、 メリッサ・サージミラー、クランシー・ブラウン 評価:84点 公式サイト (ネタバレあります) 映画の王道とも言えるような丁寧な作りこみに好感が持てる...... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 19時04分

» 「守護神」 [てんびんthe LIFE]
「守護神」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 ケビン・コスナー復活と聞いていたのでちょっと期待。それで裏切られるのがいつものケビン・コスナー。でもすんなりはまっちゃいました。船酔いするかもってビビリもありましたが、波が荒くても意外と平気でした。 アメリカ版「海猿」ってことらしいけど、私はどちらかといえば「トップガン」を思い出しました。優秀でハネっかえりの主人公があのときのトム・クルーズに似ていました。アシュトン・カッチャーとトムが似ているとは思いませんけど。あのころあの作品とっても好きでした... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 19時56分

» 守護神 [花ごよみ]
  人の命を救う、海難レスキュー・スイマー 海猿に似ていました。 主役は復活、ケヴィン・コスナー。   お久しぶりの作品。 伝説のレスキュー・スイマーを演じます。 ひたすら人命救助のため、 命を賭ける男。  悲しい過去をもった、 若き天才スイマーを  演じるのはこちらも注目の アシュトン・カッチャー。   デミ・ムーアと年の差15で, 結婚したのが、  話題になった若手俳優です。  ... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 23時59分

» 守護神 [Good job M]
公開日 2007/2/10監督:アンドリュー・デイヴィス出演:ケビン・コスナー/アシュトン・カッチャー/ニール・マクドノー/クランシー・ブラウン 他【あらすじ】任務中に大切な相棒を失い、心と身体に深い傷を負った伝説のレスキュー・スイマー、ベン・ランドールは、レスキ...... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 06時10分

» 守護神 The Gurdian [ちょっと話題のブログを目指して。]
守護神という映画のタイトル、さらに映画の初めのナレーションで 結末がある程度は予測できる。 現役で活躍しながらも伝説の英雄になったベン・ランドール。 何人救助したかは、本人も知らない。ただ、22人救助できなかった。 それが今も脳裏に焼きつき、引退を決意する。 過..... [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 17時07分

» ケビン・コスナー復活か。「守護神」 [固ゆで卵で行こう!]
ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー主演の映画「守護神」を観てきました。 もちろんアシュトン・カッチャーが格好いいのは言うまでもないけれど、ケビン・コスナーが何よりも格好よかった。 年を取ってからはなかなかヒット作に恵まれないけれど、この映画では男の哀愁... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 10時37分

» 守護神 [C'est Joli]
守護神’06:米 ◆監督:アンドリュー・デイヴィス「ダイヤルM」「逃亡者」◆出演:ケヴィン・コスナー 、アシュトン・カッチャー 、ニール・マクドノー 、メリッサ・サージミラー 、クランシー・ブラウン 、セーラ・ウォード ◆STORY◆任務遂行中に相棒を失い、心に深い...... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 22時55分

» 守護神 [新!oguoguの日々映画&ビデオ]
2007年2月上映 監督:アンドリュー・デイヴィス 主演:ケビン・コスナー、アシ... [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 16時59分

» 守護神 The Guardian [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー主演 [画像] アメリカ沿岸警備隊に特殊な職務スイマーがあります 救助を求める船舶、人々からの連絡を受け荒れる海へ飛び込み 泳ぎ、人を救出する職務 ベン・ランドルはそのスイマーの中でも 伝説的な存在になっていました しかしある事故でベン以外の 同僚たち全てが死亡していまい ベンは現場での仕事から暫く離れ 新人を教育をする事になります 2時間を超えるこの映画 少し長すぎるかもしれません ストーリー結末はすぐに判る作り方です かといって ズシリと来るよう... [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 20時50分

» 「守護神」海で見守ってくれる存在があれば怖くない [soramove]
「守護神」★★★☆ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー主演 アンドリュー・デイヴィス 監督、2006年アメリカ 海難救助の伝説の男を ケビン・コスナーが演じ、 久々にいい演技を見せている。 このところ、どの映画も精彩を欠いていたが、 誰からも尊...... [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 18時21分

» 守護神 [丼 BLOG]
(07年2月鑑賞)ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13 「予告編を見た限りではどう見て... [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 08時20分

» No.015 「守護神」 (2006年 米 139分 ビスタ) [MOVIE KINGDOM Ⅱ]
監督 アンドリュー・デイヴィス 出演 ケヴィン・コスナー     アシュトン・カッチャー     ニール・マクドノー ケヴィン・コスナー・・・この人を私が初めて知ったのは85年当時としては久々の西部劇である「シルバラード」だった。 ケヴィン・クライン 、スコット・グレン、ダニー・グローバーらと共演した作品だが、この作品で注目され、その後「ファンダンゴ」「追いつめられて」「アンタチャッブル」「フ�... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 01時06分

» 守護神 [迷宮映画館]
いいじゃないですか!久々のかっこいいケビン。 [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 08時26分

» 【 守護神 】 [もじゃ映画メモメモ]
アメリカ沿岸警備隊を舞台に伝説の救難士と訓練生の交流を描いたドラマ。主演は久しぶりだなぁケビン・コスナーとアシュトン・カッチャー。 海難シーンのCG、特殊効果はなかなか凄い迫力ですよ。やっぱハリウッドはお金かけてるよなぁ。 訓練学校卒業したら終わりだと...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 16時28分

» 守護神 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:THE GUARDIAN) 【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) 人命救助のために死と隣り合わせの任務を遂行するアメリカ沿岸警備隊(U.S. Coast Guard)を舞台にしたヒューマン・ドラマ。 アメリカ沿岸警備隊に勤めるベン・ランドール(ケビン・コスナー)は、これまでに何百人もの遭難者の人命を救ってきた伝説的なレスキュー・スイマー。しかし、ある海難救助で大切な相棒を失い、心と身体に深い傷を負ってしまう。ベンは現... [続きを読む]

受信: 2007年3月 5日 (月) 05時52分

» 守護神 [吾輩はナマケモノである。]
アメリカ沿岸救助隊を舞台にした、米国味の『海猿』です。 皺もかっこいいケビン・コスナーは、伝説と憧れのレスキュー・スイマーのベン・ランドールを演じます。 最初は???と思う、Aスクールの生徒ジェイク(アシュトン・カッチャー)も、実は心に忘れられない傷を持つ水泳選手だった。 ・・・・と、少々先読みのできる内容ですが、それを忘れるぐらい荒れ狂う大海原と救助の映像に感動でした。 邦題「守護神」�... [続きを読む]

受信: 2007年3月 5日 (月) 11時12分

» 海猿じゃないよ、「守護神」見てきました。 [よしなしごと]
 映画の日ではないんですが、キャンペーンやってて1,000円!ちょっとお得な日だったので混んでましたが、守護神を見てきました。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 19時07分

» ★「守護神」 [ひらりん的映画ブログ]
警備員(ケヴィン)・コスナーが伝説のレスキュー隊員役で主演。 この作品、日本バージョンとアメリカバージョンがあるって、どこかで聞いたんだけど・・・ ホント??? あっちバージョンでは、主役が若い方のレスキュー隊員のアシュトン・カッチャーだとか。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 8日 (木) 22時39分

» 守護神 [とにかく、映画好きなもので。]
 アメリカ沿岸救助隊をモチーフにした、男と男の絆のドラマ?『海猿』を彷彿とさせますが、至って演出はアメリカ的でスケールも何となくデカイ。  伝説のレスキュー・スイマー、ベン・ランドール(ケビン・コスナー)は、数々の命を救ったレスキュー隊員....... [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 10時28分

» 『守護神』 @ユナイテッドシネマとしまえん [映画な日々。読書な日々。]
沿岸警備隊・海難レスキュー員をめざすジェイクの前に教官として現れた、伝説のレスキュー・スイマー、ベン・ランドール。彼はこれまで数百人の命を救ってきたが、任務中に目の前で仲間を失い、心と身体に深い傷を負っていた。しかし、ランドールは絶望と闘いながらも、数々... [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 21時06分

» 「守護神」★★★☆ [JoJo気分で映画三昧!+α]
'06年製作、主演ケビン・コスナー  共演アシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー、メリッサ・サージミラー、クランシー・ブラウン他によるドラマ。 その強靭な精神力と正義感で多くの人命を救い続けてきたアメリカ沿岸救助隊隊員ベン(ケビン)。しかし、荒...... [続きを読む]

受信: 2007年8月28日 (火) 00時37分

» 【守護神】 [+++ Candy Cinema +++]
原題:THE GUARDIAN ◆監 督   ・・・ アンドリュー・デイヴィス ◆脚 本   ・・・ ロン・L・ブリンカーホフ ◆CAST   ・・・ ケビン・コスナー/アシュトン・カッチャー/ニール・マクドノー/ ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 1日 (土) 15時56分

« 「ファンタスティック・フォー」 やっぱり観るべきところはジェシカ・アルバのみ | トップページ | 本 「ニュートンズ・ウェイク」 »