« 「亡国のイージス」 原作小説のダイジェスト版に見える | トップページ | 「ファンタスティック・フォー」 やっぱり観るべきところはジェシカ・アルバのみ »

2007年2月10日 (土)

「世界最速のインディアン」 生き方上手

「5分が一生に勝る」
「夢を追わない男は野菜と同じだ」
映画の中でバートがぽつりという言葉には深みがあります。

バート・マンローは実在の人物。
未だ破られていない世界最速記録を作った男です。
彼は故郷ニュージーランドから、1920年型インディアン・スカウトという年代物のバイクで塩平原で開催される世界最速を競う大会にでるべくアメリカに渡ります。

旅を続けていくバートは、何度も小さいトラブルに巻き込まれます。
そんなピンチでもバートは淡々としながら、けれども迷いなくそのトラブルを克服しています。
そしていつも何故か関わりあう人々はバートに救いの手を差し出します。
バートが屈託なく、バイクへの無垢な思い、世界記録への夢を語る姿に触れると、人々は何かこの人のためにしてあげたいという気持ちになるのでしょう。
そんなバートへの皆の気持ちのベースにあるのは、彼の生き方への憧れだと思います。
バートが世界記録を打ち立てる男だから、皆が憧れる訳ではないのです。
ほとんどの人は、一生をかけて夢を追う人生ということを送ることができないと思います。
一生をかけるに値する夢を見つけられなかった者。
夢を諦めなくてはいけなかった人。
ほとんどの人々がそうあるなかで、何も気負いもなく自分の夢を純粋に追い続けるバートの姿に何か憧れを持ってしまうのでしょう。
少年にとっては自分もこうありたいという姿。
大人になった人からすると、もしかしたら自分もこうあれたかもしれないという後悔と憧れ。
バートが夢を実現してくれたら、自分の夢も少しかなったような満足感を得られるかもしれないという期待。
かくいう僕も映画を観ていたら、最後はがんばれ!バートとまるで自分ごとのように応援している気持ちになりました。

アンソニー・ホプキンスは好演。
バートは彼以外に考えられないというくらいにはまり役でした。
今まではクセのある役が多かったですが、少年のように夢を追い続ける男を嫌みなく演じていて好感が持てました。
こんな人物が近くにいたら絶対好きになってしまいます。

撮影も良かったと思います。
冒頭の夜明けにバイクを小屋から出すバートの姿。
憧れの塩平原で朝を迎えるインディアンとバートのシルエット。
まさに手に汗を握る、息も詰まるようなスピード感、緊張感のあるレースシーン。
久しぶりにぞわぞわと鳥肌がたつほどに、すばらしい映像だったと思います。

かっこいいよ、じいさん!
これこそ生き方上手。
僕もこんな風に生きてみたい。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「亡国のイージス」 原作小説のダイジェスト版に見える | トップページ | 「ファンタスティック・フォー」 やっぱり観るべきところはジェシカ・アルバのみ »

コメント

たいむさん、こんにちは。

やはり前向きな生き方をしているバートは魅力的に見えました。
果てしなく続く塩田も印象的でしたね。
あの塩田で極限まで上がっていくスピードと戦うバートに、映画を観ながら手に汗握ってしまいました。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年12月 9日 (日) 13時10分

こんにちは。
アンソニー演じるバートがとっても魅力的でした。
レースは勿論ですが、あの塩田。スゴイですね。何にもない平原、景色が変らないとスピード感なんて麻痺してしまいますね。怖くないかもしれない、なんて思ってしまいました(^^;
スクリーンで見られなかったのが残念です。

投稿: たいむ | 2007年12月 9日 (日) 12時41分

やまさん、こんばんは!

僕もバートじいさんの魅力にひきつけられました。
いつまでも子供のように夢を持っているようにいられること、柔軟な頭と心を持ち続けること、なかなか難しいですが、そうありたいですよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年3月31日 (土) 23時43分

はらやんさん、こんにちわ!

このバートじいさん、最高ですね。
男の憧れになるんじゃないでしょうか!
こんなじいさんになりたい、僕も思いました。
A・ホプキンス、やはりいい仕事してますね~。

また、宜しくお願いします。

投稿: やまさん | 2007年3月29日 (木) 02時20分

hyoutan2005さん、こんばんは!

バートは歳をとっても、活き活きとしていてこんなふうにいられたらと思うような人物でしたね。
夢を持つ人がまわりの人に影響を与えるのも良かったです。
夢を追ってがんばっている人がいると何か手助けしたいと思ってしまいますね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年3月 7日 (水) 21時08分

こちらもTB送れないみたいなので、コメントにて失礼します。
久々に映画から元気をもらえた映画でした。
まだまだ、人生これからだ~と、励まされる映画なので、老齢化社会に向けてみんなにお勧めしたい作品ですよね。
もちろん、私自身にも!(笑

投稿: hyoutan2005 | 2007年3月 5日 (月) 19時46分

ぴぃちさん、こんにちは。

>鑑賞後は、すがすがしく、温かい気持ちになれました。
見終わった後、ハッピーになれる映画っていいですよね。
この映画は予告を見ていたときから絶対見ようと思っていたほど期待していたので、いい映画で嬉しかったです。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年3月 3日 (土) 14時18分

にゃんこさん>

いい人ばかりがでてきてほっとして、心地よかった映画です。
見ていて自分ごとのようにがんばれと思ってしまいました。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年3月 3日 (土) 13時24分

はらやんさん、こんにちは。
TBありがとうございました♪

夢を追い続けるって素敵だなぁ、と思わせてくれる作品でした。
彼の生き方には憧れますよね。
鑑賞後には、観てよかったと素直に思えました。

投稿: ぴぃち | 2007年3月 1日 (木) 10時16分

こんばんは~
TBありがとうございました。
>バートが夢を実現してくれたら、自分の夢も少しかなったような満足感を得られるかもしれないという期待。

純粋なバートに、みんなが力を貸してくれたのは
こーいう気持ちからだったんだなぁっと
しみじみ実感しましたね(笑)

投稿: にゃんこ | 2007年2月28日 (水) 23時39分

rock-cさん>

歳をとってもやりたいことがあって、それにむかって日々生きているってかっこいいですよね。
映画の出だしの夜明け前から起きだして、黙々とバイクの整備をはじめているバートにしびれました。
毎日繰り返しながらも、好きなことをやって生きてる。
充実した人生ですね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年2月26日 (月) 23時32分

はらやんさん

私もこんな風に生きてみたい一人です。
かっこいいよねー!

投稿: rock-c | 2007年2月25日 (日) 23時14分

t-higuさん、こんばんは!

レースのシーンは力はいりましたね!
バランスが崩れそうになった時、勇気を出して頭をあげ、やけどするのも我慢したバート、かっこよかったです。
バートのように歳をとってもあんなに一生懸命になれるものが持っていれるようになりたいものです。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年2月22日 (木) 20時20分

A・ホプキンスよかったですね。
人のいい老人、という雰囲気がよく出ていたと思います。
あんな人だったら、手伝ってあげたいって思いますね。

レースのシーンでは、思わず体に力が入りました。

投稿: t-higu | 2007年2月20日 (火) 01時34分

ケントさん>

アンソニー・ホプキンス、良かったですよね。
バートにぴったりはまっていました。
あのレクターを演じていたのと同一人物とは思えないです。
さすが名優という感じでした。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年2月18日 (日) 18時50分

こんばんは、ケントです
TBお邪魔します
凄い爺さまですね。
それにしてもあの記録がいまだに健在とは驚きです。
確かに「僕もこんな風に生きてみたい」は同感です

投稿: ケント | 2007年2月18日 (日) 18時33分

michiさん>

「バート語録」が欲しくなるぐらい、心に響く言葉が多かったですね。
日々、なんとくなく時を過ごしてしまいがちですが、その時間を有意義に使わないといけないなあと思いました。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年2月18日 (日) 09時38分

こんにちわ。
60代なのに、まるで青春真っ只中のようなバートの生き方に、
観ている私が元気をもらいました!
心に残るセリフも沢山ありましたし、
観にいって良かった!と思う映画です。

投稿: michi | 2007年2月18日 (日) 09時27分

カオリさん、こんばんは!

書かれているようにあそこで上半身をあげる勇気はすばらしかったですよね。
生きていると、臆病になって「ま、ここまでがんばったのだから、仕方がないか」となんとなく自分に言い訳したくなったりしますが、バートはそんな臆病さとかないんですよね。
かといって力が入って無理しているって感じではなく、自分の気持ちに素直なところが素敵です。
なかなかああいう風には生きられないので、憧れの気持ちもあってみんな彼に何かしてあげたくなるのかもしれませんね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年2月17日 (土) 20時56分

chikatさん>

コツコツと改良された古いバイクが、最新鋭のマシンのスピードをも凌駕するさまは、ずっと夢を追い続けたバートが若い人たちに負けない様子と重なりました。
最後の記録を作る場面は観ていてもヤッターと叫びたくなる爽快感がありましたね。
映画の場面では描かれていなかったですが、バートは記録を出してからも毎年レースにチャレンジしていたようですね。
成長するということを常に心において生きていた人生だったのでしょうね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年2月17日 (土) 20時06分

名セリフがたくさん出てきましたね。
記録達成よりも、やっぱりあの生き方がやはりすごいと思うんです。
実話に基く物語はやっぱり奥が深いですね~
私も「キャベツ」にならないようがんばりたいと思います。

投稿: カオリ | 2007年2月17日 (土) 18時54分

こんばんは
いつもTBありがとうございます。
ふつうの年寄りと同じようにあくまでもかたくなにアナログに改造しつづけたインディアン。
それで夢をかなえてしまったところが爽快な気分をいっそうもりあげてくれたようです。
天晴れでした。

投稿: chikat | 2007年2月17日 (土) 17時58分

とんちゃんさん、おはようございます。

もー、かっこよかったです、バート爺さん。
気負いもなく、自分の夢だけを追うことに生きられるって羨ましいです。
日頃はいろんなしがらみでなかなか思うようにいきませんので、余計そう感じたりします。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年2月17日 (土) 07時14分

こんばんは~★
TBのお返しが遅くなってごめんなさい^^

>ほとんどの人々がそうあるなかで、何も気負いもなく自分の夢を純粋に追い続けるバートの姿に何か憧れを持ってしまうのでしょう

そうですよね!私は、夢を諦めた1人です。
マンロー爺さんに、素敵なプレゼントを貰った気持ちになりました。

投稿: とんちゃん | 2007年2月15日 (木) 01時38分

きららさん、コメントありがとうございます。
ときどきココログはTBうまくいかないようで、ご迷惑をおかけします。

僕は予告を観た時に、なんか良さそうかも・・・と思い、公開するのを待っていました。
タイトルだけ聞くと、???って感じでしたが。
期待にそぐわず、良かったです。
バートの人柄に惚れちゃいますよね。
映画を観てハッピーな気分になりました。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年2月14日 (水) 22時31分

こんにちは☆
TBありがとうございました。こちらからうまく貼れないのでコメントで失礼します。

バートじいさん、すっごく良かったですね☆
タイトルやチラシからスルーしちゃいそうでしたが、
みてよかったぁ。。。

またよろしくお願いします。

投稿: きらら | 2007年2月13日 (火) 06時53分

プリシラさん>

バートってほんとに気持ちのいい男でしたね。
>偏見を持たない 相手をただの人間として 扱う男
素直な気持ちで人と接すれば、相手も同じく返してくれるのですよね。
税関でも、駐車違反の時も、素直でなければいろいろ言われたかも。
偏見がないのが相手にもわかるから、そんなに悪くしないんですよね。
夢をただ追うバートを男も女も応援したくなっちゃう。
特に女性は母性本能をくすぐられちゃうのかもしれないですね。
おじいちゃんだけど。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年2月12日 (月) 22時49分

こんばんは、はらやんさん。

これって ただただ かっこいいなぁ 爺さん♪ と 思いながら 観る映画でしたよね。

最近 夢をかなえるとか そういう映画が多いのは 世の中ちょっと 行き詰っていて 元気が出る映画を皆観たいのかな・・・と ちょっと感じています。

そんな中 ハンニバル・ライジングを 観てしまった自分が一体何か 疑問を感じましたがw

投稿: プリシラ | 2007年2月12日 (月) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/13853756

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界最速のインディアン」 生き方上手:

» EXTRA:やる時は やるっきゃない!! [!? びっくり&はてな]
 「世界最速のインディアン 」(←公式ホームページ)を観た。 ? ?  こんなに胸がすく気分になるのは、久しぶりだ。 ? ? ? ? ?  ニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)の夢は、伝説のバイク“インディアン”でライダ... [続きを読む]

受信: 2007年2月10日 (土) 17時26分

» 映画「世界最速のインディアン」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The World's Fastest Indian バイクに乗らなくなって何年か経つけど、心地良い振動と、文字通りに一体となって風を切り裂いていく、あの素晴らしい感覚が、心臓の高鳴りと共に甦る・・ バイクでは随分と危険な目にも会い、常にスリルと恐怖さえも同居してたように思... [続きを読む]

受信: 2007年2月10日 (土) 18時28分

» 世界最速のインディアン [朱色会]
テーマ:夢に挑むひたむきな姿に心酔するスクリーンの前のキャベツたち。 アンソニーmeetsバート。 結論から言うととても朱色会のツボにはまる映画だ。 人間鳥コンにも通じる感動があるな。 たいへんすばらしい映画です。 上映されている劇場はすくないですが、 是非大画面で、疾走するバイク(と彼)の雄姿をごらんください。 以下。取材&執筆中。 http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD9771/index.html http://... [続きを読む]

受信: 2007年2月10日 (土) 18時55分

» 世界最速のインディアン [ネタバレ映画館]
舌下錠で絶好調! [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 00時03分

» 『墨攻』 [試写会帰りに]
戦乱の中国。歴史上に忽然と現れ消えた、墨家(ぼっか)という戦闘集団がいた。天才戦術家“革離”、彼の使命は、戦わずして守ること。といっても、攻撃をせずに守り抜く“非攻”を信念とするのはわかりますが、攻撃されたら攻撃仕返す訳で、敵も味方も結構な人数がバタバタ..... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 02時46分

» 『世界最速のインディアン』 [試写会帰りに]
『世界最速のインディアン』(『THE WORLD'S FASTEST INDIAN』) インディアンとは主人公の名前ではなくて、バイクのこと。 それも、スピードを出すだけの為に、特別に改造されたスーパー二輪車。 愛車インディアンを駆るのは、63歳のバート・マンロー。 果たして、世界記録..... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 02時53分

» ★「世界最速のインディアン」 [ひらりん的映画ブログ]
2007/02/03劇場公開日のナイトショウで鑑賞。 オートバイの世界記録を作ろうとするジイさんのお話・・って事は、 予告編見て知ってます。 [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 03時24分

» 『世界最速のインディアン』 [Sweet* Days ]
CAST:アンソニー・ホプキンス 他 STORY:ニュージーランドに暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)は63歳。彼は、バイクの聖地、アメリカのボンヌヴィルで、何十年もかけて改造した「インディアン」で世界最速記録をうち立てるのが夢だった・・・ 60歳を越えても夢を追い続けたバート・マンローの実話を映画化。 何歳になっても夢を諦めてはいけない・・・・人生はそう悪くない・・・・ そう教えられた様な作品でした。 周りにどう思われようとひたすら夢に邁進する人生。 それが命をかけたものだ... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 06時50分

» 『世界最速のインディアン』 [唐揚げ大好き!]
  『世界最速のインディアン』   夢に向かって全力疾走した実在のバイクライダー、バート・マンロー。 出会った人すべてをHappyにしてしまう、時速300キロのロードムービー!   型破り!という言葉がピッタリくる男、バート・マンロー・・・、って誰?イン... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 07時24分

» 世界最速のインディアン /The World's Fastest Indian [我想一個人映画美的女人blog]
めちゃくちゃ脚の速いインディアンの話じゃないよ って前にも書いたか{/face_tehe/} でも半分くらいの人がそう思うんじゃ?? (笑) 1月の観たいリストに入れてたけど、公開は少し延びて2月になりました☆ 監督は『リクルート』や『13デイズ』など、ちょっと重めの作品を撮る ロジャー・ドナルドソン。だから しっかり作ってるんだろうな? という予想はしてたものの、いやいやなかなかどうして(どこのオヤジのセリフ、、�... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 10時34分

» 世界最速のインディアン [Akira's VOICE]
旅行は計画的に。 [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 11時46分

» 「世界最速のインディアン」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「世界最速のインディアン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホイットル、他 *監督:ロジャー・ドナルドソン 感想・評価・批評 等、レビューを..... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 12時45分

» 世界最速のインディアン [そーれりぽーと]
アンソニー・ホプキンスがスピード狂のじいちゃんを演じる『世界最速のインディアン』 アンソニー・ホプキンスのどこがインディアンなのか、つかインディアンってアメリカではもう使っちゃダメな言葉なんじゃなかったけ?と気になって観てきました。 ★★★★★ はい、こじつけも甚だしい書き出し申し訳ありません。 毎回何か観にいった理由を頭に書いてますが、正直特に理由無く観た映画はかなり多く、この映画も特に理由無く観てきた一本... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 21時17分

» 世界最速のインディアン [5125年映画の旅]
ニュージーランドに暮らす63歳の老人バート・マンロー。彼は2輪車での最高速度レコードのオーストラリア記録保持者だった。年老いた彼の夢は唯一つ。愛機「インディアン」がどれだけの速度が出せるのかを知る事だった。彼は夢をかなえる為に、ライダーの聖地、アメリカ...... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 06時54分

» 世界最速のインディアン [とんとん亭]
「世界最速のインディアン」 2007年 米/新西蘭 ★★★★★ 車やバイクにそれほど興味がないせいもあり観ようかどうしようか大いに迷った 作品。 折りしも本日自動車免許の書き換えで講習を受け、「昔と違って今の車は激突 するとエアーバックが作動し...... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 07時22分

» 世界最速のインディアン−(映画:2007年16本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィ 評価:92点 公式サイト (ネタバレあります) ああ、いい話だった。 最後の最後までいい人しかでてこなかった。 だからと言って、退...... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 10時21分

» 世界最速のインディアン - かっこいいジジイ [Lost in Australia]
風を切る 喜び 老人ながら セクシーな バート・モンロー。 年金受け取り窓口のおばさんを ナンパ。 アメリカでも 寂しい未亡人とベッドイン。 おかまちゃんにも 好意を持たれ 果ては レースの若い... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 19時37分

» 世界最速のインディアン [スーパーヅカン]
製作年度 2005年(2007年2月3日公開) 製作国 ニュージーランド/アメリカ 上映時間 127分 監督 ロジャー・ドナルドソン 出演 アンソニー・ホプキンス 、クリス・ローフォード 、アーロン・マーフィ 、クリス・ウィリアムズ 、ダイアン・ラッド 、パトリック・フリュ....... [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 00時06分

» 『世界最速のインディアン』鑑賞! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『世界最速のインディアン』鑑賞レビュー! 21歳──<インディアン>という名の バイクと出会う 惚れた。信じた。追いかけた…。 63歳──生涯の夢<世界最速>に初挑戦 愛すべきバイク野郎の、波乱万丈の人生! バート・マンロー 〜 スピードの神に恋した男 63歳…夢に向って走り続けた男の 実話を描くヒューマンドラマ 第19回東京国際映画祭 特別招待作品 ニュージーランドの最南端から とてつもない男がやってきた!! ★review★ ... [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 13時00分

» 世界最速のインディアン [Lovely Cinema]
2005/ニュージーランド・アメリカ 監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:アンソニー・ホプキンス(バート・マンロー)    ダイアン・ラッド(エイダ)    ポール・ロドリゲス(フェルナンド)    アーロン・マーフィー(トム) ↑これ、イクスピアリに展示されていたレプリカのインディアンです。正直いってこれみたときはまさか世界最速だなんて・・・とおもってもいなかったです。 予告で「ロッキー・ファイナル」を見て、映画界も高齢化になったんだなぁ〜、と感じました。 以下... [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 20時35分

» 世界最速インディアン [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
惚れた、信じた、追いかけた。 21歳・・・<インディアン>という名のバイクと出会う。60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。誰にも期待されていなかった年老いたライダーが、世界最速記録を更....... [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 23時37分

» 世界最速のインディアン [PLANET OF THE BLUE]
この映画のタイトルだけを聞いた時、 「なんじゃそりゃ?」 て思ってたんですけど、内容はいいものでした。 監督・脚本・製作  ロジャー・ドナルドソン 出演  アンソニー・ホプキンス 他 〝インディアン〟とはバイクの名前のことです。 これを知らないと、タイトルだけ聞いてると、見る気が起きないですよね^^; 1000cc以下のクラスで世界最速記録を持つ、 バート・マンローという実在する人物の物語。 ニュージーランド出身の彼が、アメリカ、ボンヌヴィルの、 ソルトフラッ... [続きを読む]

受信: 2007年2月14日 (水) 16時44分

» 世界最速のインディアン [とんとん亭]
「世界最速のインディアン」 2007年 米/新西蘭 ★★★★★ 車やバイクにそれほど興味がないせいもあり観ようかどうしようか大いに迷った 作品。 折りしも本日自動車免許の書き換えで講習を受け、「昔と違って今の車は激突 するとエアーバックが作動し...... [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木) 01時33分

» 世界最速のインディアン THE WORLD\'S FASTEST INDIAN [シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー]
出会う人みんなが善人ニュージーランドの最南端に住む、実在の人物「バート・マンロー」がアメリカでの「スピード・ウィーク」レースに出場し、1000ccクラスのバイクでの世界最速記録を達成するまでを描くロードムービー。公開前に本作品のチラシを入手し、「世界最速のインディアン」というタイトルを見て、「世界最速? インディアン? 変なタイトルだな〜 どーせ2週間程度で終了するB級映画だろこんなもん」と思ってました、ホントのところ。ところがTV番組やラジオで本作品を絶賛するコメントを見聞き...... [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木) 20時42分

» BORN TO RUN !「世界最速のインディアン」 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
その永遠の5分に。BORN TO RUN、まさに走るために生まれてきた !!「世界最速のインディアン」傑作です !! 物語・63歳にして世界最速に挑む男、バート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)。彼 [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 08時57分

» 感想/世界最速のインディアン(試写) [APRIL FOOLS]
評判の良さに釣られてみたら、マジ、最高! ジジイの青春に涙キラリな『世界最速のインディアン』2月3日公開。ニュージーランドのバート翁、御歳60オーバー。日々、1920年式バイク「インディアン」のカスタムに明け暮れ、やがて世界最高速を目指してスピードトライアルの聖地・ソルトレイクへと渡る! つーロードムービー×青春ドラマに大感動〜! はい、実話ベースね。 世界最速のインディアン - オフィシャルサイト 第一に、アンソニー・ホプキンスが絶品。口が悪くて体にガタがきてるボヤきジイさんを卓越した演技... [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 09時22分

» 「世界最速のインディアン」 [てんびんthe LIFE]
「世界最速のインディアン」一ツ橋ホールで鑑賞 人生楽しまなくっちゃ!!そういうお話。悪く言えばバイクヲタクのお話です。 1960年代のニュージーランドに実在した,年金暮らしのバイクヲタクの老人。彼の夢は愛車1920年型インディアンで世界最速を記録すること。インディアンとは当時のカリスマバイクで,ハーレーなんかよりもずっと売れていそうです。インディアンが自由に馬を乗りこなすことから,鉄の馬という意味でインディアンと名づけられたそう。 バイクにも無知な私としては「世界最速のインディアン」って邦... [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 17時50分

» 世界最速のインディアン/THE WORLD'S FASTEST INDIAN (2007) [MoonDreamWorks★Fc2]
監督・製作 : ロジャー・ドナルドソン 出演 : アンソニー・ホプキンス  /ダイアン・ラッド /ポール・ロドリゲス ... [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 19時10分

» 世界最速のインディアン [eclipse的な独り言 ]
 期待なしに見てきました。でも良かったです。今年はあまり外した映画ないですね。 [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 20時07分

» 映画「世界最速のインディアン」 [いもロックフェスティバル]
アンソニー・ホプキンス主演の映画『世界最速のインディアン』の試写会に行った。 [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 22時07分

» 「世界最速のインディアン」ロードムービーの傑作 [再出発日記]
当りでした。あまり期待していないで、こんなのに当たると心底嬉しい。監督:ロジャー・ドナルドソン出演:アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホワイト60年代初め、63歳の老人が25年がかりの夢を果たすために...... [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 23時01分

» 『 世界最速のインディアン 』 [My Style]
『 世界最速のインディアン 』鑑賞。 ニュージーランドの最南端から、とてつもない男がやってきた。 バート・マンロー、63歳。若くはないし、金もない。 しかし彼には愛するマシン“インディアン”と、 誰にも負けない情熱があった。 これは、奇跡のような大記録に挑戦した男の、 型破りで、愛すべき人生を描いた〈真実の物語〉である。 アンソニー・ホプキンス演じる実在の人物バート・マンローの魅力的な�... [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 23時05分

» 【守護神】 [NAO−C☆シネマ日記]
映画感想の前に・・{/arrow_t/}{/arrow_t/}のアシュトン・カッチャーの顔ヒドくない??{/hiyoko_thunder/} なんでこの写真?? 特別好きではないけど、『彼はもっとカッコいいよ{/ee_3/}』と声を大にして言いたい(笑) さてさて、作品は・・・ 栄光と苦悩、新旧男同士の反発から信頼 などなど いつか・・どこかで・・・何度も観てるお決まりパターン{/face_ase2/... [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 23時56分

» 地球の裏側から来た男 [CINECHANの映画感想]
31「世界最速のインディアン」(ニュージーランド、アメリカ)  ニュージーランドに住むバート・マンロー。63歳の彼は21才の時に出会ったバイク〝インディアン〟に惚れ込み、40年以上も独力で改造し続けてきた。この中古マシンで一体何キロが出せるのか? マシンの実力を知りたい彼は、ライダーの聖地、アメリカ・ユタ州のボンヌヴィル塩平原で走ることを夢見る。しかし、彼にはお金はないし、更に若くもない。  そんなマンローの夢を応援してくれる町の人たちがいた。倹約生活を続ける彼に支援金を送る人々。そし...... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 01時06分

» 世界最速のインディアン [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★★ 最高齢、最速への夢!!  [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 02時20分

» 映画『世界最速のインディアン』★★★ [てっしーblog]
(ネタバレ注意)  63歳にしてニュージーランドから単身アメリカへ渡り、オートバイ世界最速記録を打ち立てた伝説のライダー、バート・マンローの実話の映画化。 “インディアン”とはアメリカン・インディアンではなく、彼のバイク「インディアン・スカウト(バイクメーカー)」のことだったんですね。それも1920年型の老朽マシンを40年以上に渡って改造して、ひたすら速く走ることのみに専念した手作りマシンです。 ... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 02時39分

» 「世界最速のインディアン」感想と、バートマンロー本人写真・経歴 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
世界最速のインディアンを見て来ました。 良い人ばっかりが次々現れるし、上手いこと行きすぎ?な感もあるのですが、それでも軸になる部分は信じられないけれども「実話」なんです。ラストに出る字幕で、またもうひと... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 08時28分

» 世界最速のインディアン [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
いつかはクラウン...ってのは下世話だけど、僕もバイク好きだから、一応、バイカーとしてはいつかはハーレー..とか言うモンなのはわかる。 でもインディアン!! つまり、コカコーラよりもドクターペッパーに魅力を感じる... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 08時49分

» 世界最速のインディアン [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:ロジャー・ドナルドソン キャスト:アンソニー・ホプキンス       クリス・ローフォード       アーロン・マーフィ       クリス・ウィリアムズ       パト... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 09時19分

» 世界最速のインディアン [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  1000CC以下のバイクで300km以上の世界最速記録を達成した、63歳の元気な老人の実話である。主演のバート・マンロー役に、あのアンソニー・ホプキンス。バートを演じるホプキンスには、ハンニバルの陰湿なイメージは全くない。 それどころか明るく自... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 18時33分

» 世界最速のインディアン [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギルに住むバートは、小さな小屋のような家で独りで貧しい生活をしています。そんな生活の中で夢見るのは、米国ボンヌヴィルの大会で自分で改良を重ねた愛車、インディアン(ネイティブ・アメリカンのことではなく、かつてハーレーと人... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 19時02分

» 世界最速のインディアン [シャーロットの涙]
惚れた。信じた。追いかけた。 [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 22時04分

» 世界最速のインディアン [いいもの見つけた!]
今日、「世界最速のインディアン」という映画を観てきた。ネタバレしない程度に紹介しようと思う。 とにかく、お勧めである。是非、観てください。 63歳にして、途方もない夢を現実にした男の物語。実話を基にした... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 23時11分

» 世界最速のインディアン [何書☆ねくすと]
評価:★  心意気:100% 評価俵(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ :観ちゃいけない) 『あらすじ』  ニュージーランドの片田舎・インバカーギルで... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 22時09分

» 【MOVIE】世界最速のインディアン [思いつくままに]
■感想など 目玉焼きの両面焼きは、「Easy Over」 ニュージーランドに住む、バート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)は、自分の 持つバイク「インディアン」で世界最速の記録を出すことを夢見る老人。 アメリカのボンヌヴィル平原で行われる大会への出場を望むが、大金が必要と なるため、その年もあきらめかけていたが、狭心症の発作がおこり、先はそう長く はないと知り、家を抵当に入れてまでしてなんとか金を工面し、いざ�... [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 01時11分

» 『世界最速のインディアン』 [京の昼寝〜♪]
惚れた。信じた。追いかけた。 ■監督・脚本 ロジャー・ドナルドソン■キャスト アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホワイト □オフィシャルサイト  『世界最速のインディアン』  ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギル。小さな家に独り暮らしているバート(アンソニー・ホプキンス)は、早朝からバ�... [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 21時42分

» 優待で「世界最速のインディアン」 [楽しい株主優待生活]
昨日、テアトルの優待で見てきました。 新宿のテアトルタイムズスクエアに行ってきましたが、 こんなに混雑していたのは久しぶりな気がします。 アンソニー・ホプキンス、良いですね。 お茶目で愛すべきおじいちゃん。 ついつい彼を助けてしまう人達の気持ちも分かります。 あんなに真っ直ぐだと応援したくなりますね。 結末は分かっていてもハラハラ{/hiyo_uru/} ラストは思わず涙ぐんでしま�... [続きを読む]

受信: 2007年2月21日 (水) 20時31分

» 『世界最速のインディアン』(’05 ニュージーランド・米) [よんふぁ広場2〜HONDOのつぶやき〜]
本日は、久々の2作品連続鑑賞。まずは1作目から。  監督・製作・脚本:ロジャー・ドナルドソン  製作:ゲーリー・ハナム  出演:アンソニー・ホプキンス  ダイアン・ラッド  ポール・ロドリゲス  アーロン・マーフィ ニュージーランドの小さな町に住む初老の男... [続きを読む]

受信: 2007年2月21日 (水) 21時42分

» 世界最速のインディアン [明け方シネマ]
 バート・マンローには夢があったのだ。生涯にただ一台巡り合ったバイクに手ずから改良を重ねて、スピードの限界に挑戦すること。一体何キロまで出せるのか、それを確かめたい。その一心だ。とてもシンプルかつ明快で壮大な夢---。  初めての海外への旅。心はスピードの...... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 19時06分

» 世界最速のインディアン(評価:☆) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ロジャー・ドナルドソン 【出演】アンソニー・ホプキンス/クリス・ローフォード/アーロン・マーフィ/クリス・ウィリアムズ/ダイアン・ラッド/パトリック・フリューガー 【公開日】2007/2.3 【製作】アメ... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 21時32分

» 世界最速のインディアン [丼 BLOG]
(07年2月鑑賞)ソラリアシネマ 「イカスぜ、ジイさん!。老いても尚失せぬ情熱ッ。古いバイ... [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 19時15分

» 世界最速のインディアン [C note]
愛しのレクター博士さま。これからはバート・マンローじいちゃまのことも、等しく想 [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 01時44分

» 世界最速のインディアン [詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記)]
出演 アンソニー・ホプキンス  アンソニー・ホプキンスが童心あふれる65歳を演じている。もともと童顔(だからこそ「羊たちの沈黙」が怖い)だから表情に甘さがある。その甘さが他人をやわらかい気持ちに誘う。ついつい親切にしたい、というよりも、むしろ、甘やかしたいという気持ちにさせる。その65歳の男がやっていることが1920年代の古ぼけたバイクを自己流に改造し、スピード記録に挑戦するというのだから、どう... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 02時08分

» 世界最速のインディアン [八ちゃんの日常空間]
THE WORLD'S FASTEST INDIAN [銀座テアトルシネマ/前売り観賞券] 公式サイト 『惚れた。信じた。追いかけた。』 随分前から予告編を観ていただけに、ずーっと気になっていたんだけど、なかなかチャンスがなくて…。やっとこさ観賞です。最初はたしか東京国際映画祭のパ...... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 05時09分

» 世界最速のインディアン [I am invincible !]
The World's Fastest Indian 公開中なので、控えめに・・・ ニュージーランドのバート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)は、ガレージか掘っ立て小屋かと思われる家に1人で住んでいた。 年金暮らしで金は無いが、彼の知恵と技術から生み出される手作り部品で、40年来の..... [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 22時21分

» 世界最速のインディアン☆独り言 [黒猫のうたた寝]
好きなものに夢中になれるのってすっごく幸せなんだなぁ~・・・ニュージーランドの南端の小さな町インバカーギルに住むバート・マンロー・・・年金暮らしの老人の夢は長年一緒だった1920年式インディアン・スカウトでアメリカのボンヌヴィル塩平原を舞台に最高スピードの記録... [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 23時35分

» 世界最速のインディアン(ニュージーランド/アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
ヤベッ! うっかりしてた! けっこー評判いいこの映画を見逃すところだった! ということで、あわてて「世界最速のインディアン」を観てきました! ( → 公式HP  ) 出演:アンソニー・ホプキンス 、クリス・ローフォード 、アーロン・マーフィ、クリス・ウィ... [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 00時57分

» 世界最速のインディアン / THE WORLD'S FASTEST INDIAN [Sapphire]
2005 / ニュージーランド / アメリカ 監督:ロジャー・ドナルドソン CAST:アンソニー・ホプキンス / ダイアン・ラッド / ポール・ロドリゲス / アーロン・マーフィー / アニー・ホイットル / クリス・ブルーノ / カルロス・ラ・カマラ / ジェシカ・コーフィール ニ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 10時17分

» 「世界最速のインディアン」 [Cinema Chips]
この映画も実話だそうです。ニュージーランドの最南端の町インバカーギルに住む63歳のバート・マンローさんと言う男性が、長年、夢に見続けていたアメリカ・ユタ州のボンヌヴィルに有るスピードレースのメッカ「塩平原」... [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 11時37分

» 「世界最速のインディアン」輝かしい勲章なんて要らない [soramove]
「世界最速のインディアン」★★★☆オススメ アンソニー・ホプキンス主演 ロジャー・ドナルドソン 監督、2005年、ニュージーランド=アメリカ この映画のモデルは1967年に 68歳で1000cc以下の部門で 世界最速記録を達成した実在の伝説のライダー ニュージラン...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 22時14分

» 世界最速のインディアン [It's a Wonderful Life]
いや~この映画なんかいいですね。好きだなぁ。 結構ダラダラしてて冗長だったり、マイナス面もある作品なんですけど、 そんな事は全然気にならない幸せな気分になってくる ロードムービー。 こういう人との関りあいの楽しさを描いた作品って元々好きなんですけ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 20時13分

» 世界最速のインディアン~ このじいさん、最高! [Osaka-cinema-cafe]
~若さも金もなし  あるのは一台の バイクと 生涯をかけた夢~ こんなキャッチコピーに、男心を くすぐられ、試写会へ。 純粋な男の夢って、良いですね。 「このじいさん、最高!」(k-1 秋山風に) 失格になりましたが(泣) 映画「世界最速のインディアン」 バート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)63歳。 ニュージーランドの田舎町に住む彼には、 大きな夢があった。 愛するバイク・インディアンでライダー達の聖地、 アメリカのユタ州にあるボンヌヴィル塩平原... [続きを読む]

受信: 2007年3月29日 (木) 02時18分

» 世界最速のインディアン [欧風]
本日、ちょっと気になってた映画を「八戸フォーラム」で観てきました~。 今回観たのは [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 18時45分

»  ☆ 『世界最速のインディアン / THE WORLD'S FASTEST INDIAN』 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
夢を持ち続けてるおじいちゃんのロード・ムービー。 『羊たちの沈黙』のレクター博士役でサイコなイメージがついてしまってるアンソニー・ホプキンスだけど、本作ではそれを完全に払拭してる。 見方を変えれば頑固でヘンなおじいちゃんとも云えるけど、少年のような夢とバ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 6日 (金) 07時10分

» 『世界最速のインディアン』 [chicoはわがまま勝手評論家]
あら、ハンニバル・レクターのアンソニー・ホプキンスじゃないの!今回はなんかイメージが違う役みたい『世界最速のインディアン』キャスト =  アンソニー・ホプキンス              クリス・ウィリアムズ              クリス・ローフォ...... [続きを読む]

受信: 2007年8月 5日 (日) 10時14分

» 世界最速のインディアン [Good job M]
公開日 2007/2/3監督・脚本:ロジャー・ドナルドソン出演:アンソニー・ホプキンス/ダイアン・ラッド/アーロン・マーフィー 他【あらすじ】ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギル。小さな家に独り暮らしているバートは、40年以上も前に買ったバイクを自分の手...... [続きを読む]

受信: 2007年8月26日 (日) 16時38分

» 『世界最速のインディアン』 [ふつうの生活 ふつうのパラダイス]
今回はめずらしく前情報ゼロで見に行きました。ただ、評判がいいらしいのでとにかく見ようと思いました。そして、面白かった。感動しました。思わず見終わって涙ぐんじゃいました。久々のヒューマンドラマだったのです。ニュージーランドに住む初老のバイク乗りバート・マ...... [続きを読む]

受信: 2007年10月22日 (月) 07時53分

» 映画 【世界最速のインディアン】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「世界最速のインディアン」 60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた作品。 ニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)の夢は、伝説のバイク“インディアン”でライダーの聖地アメリカのボンヌヴィル塩平原で世界記録に挑戦すること。 ロードムービーの要素と実話のサクセスストーリーの要素が上手くまとめてあった。 バートが世界記録に挑戦するクライマックスはもちろん見所なのだけれど、一番の魅力はバート自身。 63歳にしてもなお夢を諦... [続きを読む]

受信: 2007年10月22日 (月) 23時43分

» 世界最速のインディアン [こんな映画見ました〜]
『世界最速のインディアン 』 ---The World Fastest Indian --- 2005年(ニュージーランド/アメリカ ) 監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:アンソニー・ホプキンス、クリス・ローフォード 、アーロン・マーフィー、クリス・ウィリアムズ 、ダイアン・ラッド 、アニー・ホイットル 愛車“インディアン・スカウト”を40年以上もかけて改良を続け、63歳にしてニュージーランドからはるばるアメリカへ渡り、世界最速記録を打ち立てた伝説のライダー、バート・マンローの感動の... [続きを読む]

受信: 2007年10月31日 (水) 22時35分

» DVD「世界最速のインディアン」みた。 [たいむのひとりごと]
「世界最速のインディアン??」初めてタイトルを見たとき、”オリンピックを目指すネイティブアメリカンの物語”かと思った(^^;) まったく、安直な発想には我ながら情けなく思う。”インディアン”とはえらく... [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日) 12時28分

« 「亡国のイージス」 原作小説のダイジェスト版に見える | トップページ | 「ファンタスティック・フォー」 やっぱり観るべきところはジェシカ・アルバのみ »