« 本 「伊勢神宮 -東アジアのアマテラス-」 | トップページ | 「鉄コン筋クリート」 コドモの精神世界へのオトナの精神の侵略 »

2006年12月27日 (水)

「のだめカンタービレ」 生きて動いてる「のだめ」ワールドにびっくり!

テレビドラマ「のだめカンタービレ」のレビューです。

原作の漫画は昨年ぐらいに会社で大ブレイク。
小学生の子供さながらコミックをみんなで回し読み、そして大いにはまり、結局全巻大人買いしてしまいました。
クセのあるキャラクターは漫画ならでは!と思っていたので、今回のドラマ化が決定を聞いたときは、ほんとにおもしろくなるのかなーと半信半疑でした。
生きている女優さんがほんとに「ぎゃぼっ」とか言うの?(観たらほんとに言っていてびっくり)
コミックが当たっているから、視聴率かせぎではないの?というような斜に構えた気持ちもでたりして、HDに録画しておいたのですが、しばらく観ずに放っておいたり。
けれども!
観始めたら結構はまりました。
いいじゃないですか!

まず良かったのは、原作で好きだったエピソードがうまく生かされていること。
現在も連載中なのでさまざまなエピソードがあるのですが、端折るところは端折り、おもしろいところは上手に生かしていました。
長野の音楽祭等はごっそり省いてましたけど、三木清良は同じ音大生の設定にしたりといった工夫をし、うまく後半につなげてましたね。
初期の傑出したエピソード、こたつにまつわる話はまさかドラマでやると思わなかったのにやってました、スゴい。
あとSオケコンサートでリアルマングースが出たときはしびれました、ほんとに。
ギャグもコミックっぽい表現をうまーく(スローモーション、CG、人形・・・等を使って)とりいれていましたね。
一歩間違うとはずしてしまいそうな微妙な匙加減でできていた

音楽もチカラいれてましたね。
ちゃんと聞かせてくれるようにしてたのが良かったです。
テレビドラマなので、コンサートシーンとかしょぼくなるかと思いきや、最後はサントリーホールまでを使ってしまうとは、なかなかの迫力。(サントリーさんがスポンサーだったのでできたのでしょうけれど)
その他、小道具など細部へのこだわりがドラマの制作者たちが「のだめ」好きなんだろうなーという愛情ひしひし感じました。

ドラマ化で一番心配していたのはキャスト。
あの非現実的なキャラたちを誰が演じられるのか。
放映前にポスター見たときは、いまいちイメージ違うなーと思ってましたが・・・。
動いてみるとほとんどのキャラが漫画のイメージがでてたなーと思います。
すべてのキャラクターのコメント書きたいとこですが、印象的なところだけ。
のだめの上野樹里さん。
始めは舌足らずなしゃべり方が気になりましたが、見ているうちに独特の「のだめ」口調に慣れてしまいました。
ついに漫画を読んでも上野風「のだめ」口調が頭の中から離れず・・・。
いい意味でキャラクターを進化させたと思います。
「その口やめろ!」と千秋に言われる「ひょっとこ口」もまんま表現してましたね。
そういえば母お手製のワンピースも漫画そのままのデザインででていました。
千秋の玉木宏さんもいい感じ。
オレさまぶりをいい感じで表現。
髪型などもしっかり漫画にあわせてイメージ通り。
最終回のコンサートシーンの指揮振りも見事でした。
最終回の前に「敬愛なるベートーヴェン」のエド・ハリスの指揮を見ていたので、比べてしまうかと思ったのですが、ヒケはとらなかったですよ。
シュトレーゼマンは竹中直人さんとキャスティングを聞いたときは、安易な解決方法だと思ったのですが、観てみるとこの役できる人、他にいないかも。
外人さんをあててもまったくおもしろくないだろうし、普通の日本人だと滑りそうだし。
こんなに漫画っぽい役をケレン味たっぷりに演じられる人はあまり浮かばないです。
他のキャラにもいろいろ書きたいことがあるのですが、長くなるのでこのへんで。

最後に最終回でもキャラにハマっていた女優さんがいました。
それは、のだめの母、ヨーコ。
宮崎美子さん、ナイスキャスティング!
「寸法とらせていただきます!ハアハア!」
漫画通りだったので、びっくりしました。

ドラマスペシャル「のだめカンタービレ inヨーロッパ」の記事はこちら→ 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」の記事はこちら→ 「のだめカンタービレ(アニメ)」の記事はこちら→ 上野樹里さん主演「スウィングガールズ」の記事はこちら→
ドラマでもこの方の曲、流れてましたね。「敬愛なるベートーヴェン」の記事はこちら→

|

« 本 「伊勢神宮 -東アジアのアマテラス-」 | トップページ | 「鉄コン筋クリート」 コドモの精神世界へのオトナの精神の侵略 »

コメント

moonrabitさん>

のだめ終わってさびしいですね。
きっとフジテレビなので、スペシャルをやりますよ(多分)。
そのときはパリロケですかねー。

関東では夜中にアニメでのだめが始まってます。
録画しただけでまだ見てませんが・・・。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年1月14日 (日) 08時59分

市さん>

テレビドラマは原作のいいところをうまく取り入れて作っていましたね。
原作は2巻までお読みになったということですけれども、続きも是非!
おもしろいですよ。
アニメも始まりましたね。
録画しましたが、まだ観てないデス。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年1月13日 (土) 16時41分

TB,ありがとうございました。
のだめが終わってしまい、寂しい限りですが、春か夏あたりに、(もしくは秋でも!)のだめ、スペシャルがあるのを期待したいです!!

投稿: moonrabit | 2007年1月10日 (水) 00時30分

トラックバックありがとうございました。こちらからもトラックバックを送信しようと思ったのですが、うまく行かず、コメントで失礼させていただきます。
私は、原作の2巻の途中までしか読んでいません。ですが、原作の雰囲気を壊さず、うまくドラマ化している事が良く伝わってきました。面白かったですね。

投稿: | 2007年1月 8日 (月) 12時30分

空さん>

毎週楽しみにするドラマは久しぶりでした。
最後のベト7は非常に盛り上がりましたね。
余計なエンディングをつけずにあのまま終わったのが、潔かった。
オケの余韻はドラマを見ている人、それぞれの中であったと思います。
たぶんスペシャルできますよ!
そう願いたいです。

今年もよろしくお願いいたします。
それでは。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年1月 4日 (木) 15時41分

ヨメさん>

原作ファンの方からも、ドラマの評判良さそうですね。
スタッフの方々も絶対コミックのファンに違いない!と確信しました。
シュトレーゼマンの竹中さんもなかなかのキャスティングでしたが、エリーゼも絶妙な感じがしました。
ドイツ語うまかったですし。(誰なんだろ?この女優さん)。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年1月 3日 (水) 22時39分

ミチさん>

ドラマの影響で再び漫画の方も読み直してしまいました。
何度読んでもおもしろいデス(のだめ調)。
ドラマも原作のいいとこを上手にとりいれてました。
ミチさんが書いてらっしゃるように、フジテレビのことだからスペシャルを企画しているかもしれないですね。
パリ編でヨーロッパロケ!とか・・・。
そうなると今度はヤキトリオ結成デスね。

では、今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年1月 3日 (水) 20時16分

はらやんさん、TBありがとうございました(^^)
昨年は、お世話になりました!今年も宜しくお願いします★

「のだめカンタービレ」は、最高に楽しめたドラマでしたね。
笑えて、感動して、泣けて・・・。
是非、スペシャル・ドラマとか作って欲しいです!
ホント、キャストやスタッフの方々の愛を、感じたドラマでした♪

投稿: | 2007年1月 1日 (月) 01時21分

私ものだめの原作ファンです。
ドラマ不安でしたが、すごく良かったですよね。

>観てみるとこの役できる人、他にいないかも。

竹中直人使いすぎですよね。
でも、確かに他の人は浮かびません(^^;

投稿: ヨメ | 2006年12月30日 (土) 22時43分

こんにちは♪
いつもお世話になっております。
私も原作の大ファンです!
ドラマ化が決まった時にはアノ原作をどう実写化するのかとても不安でした。
でも、キャスティングもギャグも、そしてなによりも実際の演奏シーンが素晴らしくて、大好きなエピソードも全て上手く演出されていました。
久しぶりにハマったドラマでした。
ヨーコは一回のみの出演でしたが、ピッタリでしたね~。
「ハァハァ」サイコーでしたね~。

投稿: ミチ | 2006年12月30日 (土) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/13228666

この記事へのトラックバック一覧です: 「のだめカンタービレ」 生きて動いてる「のだめ」ワールドにびっくり!:

» のだめカンタービレ 第11話(終) [落とし穴には気をつけろ!]
あの河川敷のシーン、ラブくて凄くいい ステキ コンクールの失敗から、のだめが実家へ帰ってしまいました。迷う千秋を峰親子がナイスフォロー いいよねー、峰君。友達甲斐があります 新幹線とタクシーでの長い長い道中で、自分の気持ちに向き合う千秋様。赤い糸に引かれて見つけたのだめに後ろからガバっと抱きついて、「俺様を二度も振ったら許さない」だなんて、もー、私も言われてみたいわ〜 のだめの家族は�... [続きを読む]

受信: 2006年12月28日 (木) 00時36分

» 『のだめカンタービレ』最終回 [一感百想]
ついに最終回となりましたね。 最終回を見て、つくづく感じ入ってしまったのは、このドラマはやはり「千秋」のドラマだったということでした。 わたしは、もちろん第1回の感想でも述べたように、このドラマを見たきっかけはのだめこと、上野樹里の演技を観... [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 11時21分

» のだめカンタービレ [Akira's VOICE]
最終回の感想 [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 15時22分

» のだめカンタービレ 最終回 [何を書くんだろー]
 幼い日のトラウマとコンクールで1位を逃したことで、のだめは音楽と真剣に向き合うことを諦め、実家の福岡へと帰ってしまう。実家に帰ったのだめは、家族に迎え入れられるもテンションは一向に上がらず。一方、千秋は、行方を眩ましたのだめを探すことに。 「のだめ=...... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 20時27分

» のだめカンタービレ Lesson11 [ミチの雑記帳]
いよいよ最終回!オープニングのマングースもサンタの衣装でクリスマスをアピール{/face_en/} 傷心を抱えたのだめが向かった先は実家。大川弁が飛び交う実家でのだめはピアノも弾かずにゲーム三昧の日々{/game/} 裏軒では千秋様と佐久間学がお食事中〜。新メニュー“R☆Sクリスマス公演記念定食”を勧められてもかたくなにいつもの“クラブハウスサンドとコーヒー”をオーダーする千秋様。峰パパが悲しそうな顔してたヨ。他にも新メニューがたくさん増え�... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 20時43分

» ドラマ『のだめカンタービレ』 #11 [Cold in Summer]
◇ドラマ『のだめカンタービレ』 #11  ↑【予約】 のだめカンタービレ 1〜16巻セット   【セット特典】のだめカンタービレシール。 ◇月曜 21:00 『のだめカンタービレ』 10.14〜 出演 上野樹里 瑛太 玉木 宏 返す返すも・・・....... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 20時45分

» ドラマ 「のだめカンタービレ」 Last Lesson [空の「一期一会」]
■良かった。本当に、良かった・・・(涙)素敵なクリスマス・プレゼントでした♪ そ [続きを読む]

受信: 2007年1月 1日 (月) 01時23分

» のだめカンタービレ〜最終回・大川ラブストーリー&ベト七! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
のだめカンタービレも最終回を迎えたわけですが、今期一番盛り上がったドラマのような気はします。視聴率はコトーの方が良いようですが、ネットでの関心度は圧倒的にのだめだったりするわけです。前回、のだめ(上野樹里)が深刻に落ち込んで故郷の福岡に帰ってしまうわけですが、千秋(玉木宏)はわざわざ福岡まで、のだめを迎えに行くわけです。(のだめカンタービレ、最終回の感想は、以下に続きます) のだめのバック\7,770 サイズ:38×35.5×8cm ... [続きを読む]

受信: 2007年1月 1日 (月) 14時28分

» ブラボー!ブラボー!ブラボー!(のだめカンタービレ#11最終回) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『のだめカンタービレ』昼の時点ではまだ編集が終わっておらず、打ち上げの時にオンエアをみんなで見るという事だったが、ちゃんと間に合って良かったね(爆)のだめパパ・岩松了キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!「亀速」(レビュー)つながり 「ラー油、レディ?」っ....... [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 06時15分

» 「のだめカンタービレ」 最終囘 [仙丈亭日乘]
「さよならのだめ!! 涙のクリスマス公演」 この3ヶ月間、素敵な時間をどうもありがたう! [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 09時35分

» 玉木宏クンの似顔絵。「のだめカンタービレ」最終回 [「ボブ吉」デビューへの道。]
昨日のお昼「笑っていいとも!」に、最終回の番宣で出演した、 上野樹里さん。自由でしたねー(笑) 特に面白かったのは、海外旅行のテーマで、 ロスアンゼルスのいいところを、アピールする上野さん。 「でもほら、いっぱいショッピングとか・・ブーツとかさぁ、 メイクさんが言ってたから。」 ロスのブーツってのは有名なんですか?(笑) メイクさんの言う事は、そんなに信用できるんですか?(笑) その後、いいともメンバーに�... [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 11時38分

» のだめカンタービレ Last Lesson〜さよならのだめ!!涙のクリスマス公演〜 [アンナdiary]
終わっちゃった。。。なんだろ、この脱力感は(苦笑) このドラマで沢山の人と一緒に楽しんだような気がする♪ 見ている私もオケの一員だったような気がする(笑) 続編ありな?終わり方だったな〜 それにしてもこのドラマのトラバは半端じゃなかった(笑) [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 13時22分

» のだめカンタービレ:Lesson11 [日常の穴]
終わったぁぁぁああああああ! 最終回はちょっと恋愛色が濃かったかな。 と思って見ていたが、野田家の人々に翻弄される千秋の姿は今まで通りのコミカルさだったので一安心。 でも今週は白目むきすぎじゃないだろうか(^^; 件名「プリごろ太NEWS」のメールでのだめを釣るハリセンも、見事。だいぶ、のだめを理解したみたいだなぁ。よかったよかった。 中盤にそんなクッションを挟んで、最後はコンサートで締め。 学生時代という、人生の中で限られた時間。そこで集まった有志が一つのものを作り... [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 17時11分

» のだめカンタービレ 最終話&総括 [あいりぶろぐ]
 「のだめカンタービレ」最終話を見ました。  コンクールで何とか本選まで進んだものの、本選で失敗して入賞すらもできなかったのだめ。失意のうちに実家に帰ってしまいます。のだめはどうなってしまうのか!? そして、R☆Sオケ、千秋と清良の日本最後のコンサー....... [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 20時13分

» のだめカンタービレ Lesson 11 [Go Plain!]
「さあ、楽しい音楽の時間だ!」 という千秋さまの声にうっとりしながら聞きいって、はや11回。 とうとう最終回が終わってしまいました…。 あーあ、こんなに楽しいゲツクは今までにないくらいだったのになぁ。。。 真澄ちゃんは最後まで男らしくて(え)素敵でしたね....... [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 22時32分

» のだめカンタービレ 最終回!(ドラマ) 変体の森へ~♪ [白ブタさん]
とうとう終わってしまいました{%naku_a%} もうこれから何を楽しみに生きていけばいいんでしょうか?(大げさ{%fireworks_a%}) さて、気をとりなおして [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 22時46分

» のだめカンタービレ 最終回 [塩ひとつまみ]
千秋がのだめを後ろから抱きしめて― 「一緒にヨーロッパに行こう」 「俺さまを二度も振ったら絶対に許さない」 「メリークリスマス」 「メリークリスマス…」 きゃーーーーっ。 いいシーンでしたねー。... [続きを読む]

受信: 2007年1月 5日 (金) 01時09分

» のだめカンタービレ 最終回 [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
いやいやなんだかんだ言って、今クール最高の出来ではないでしょうか。 楽しかった~というのが、率直な感想。 最初の評価を低くしてしまったことと、 上野樹里の評価を非常に低くしてしまったことを後悔した。 それくらい、良い作品に仕上がった。 ”恋愛”部分と”演奏”部..... [続きを読む]

受信: 2007年1月 5日 (金) 01時50分

» のだめカンタービレ(終)。 [salty blog]
毎週のお楽しみ「のだめカンタービレ」、ついに最終回でした。 ドラマの中で留学にともなう別れが描かれるのが、視聴者的には「最終回でこのキャストとお別れ」という気分とシンクロして、せつなくも素敵なラストで... [続きを読む]

受信: 2007年1月 5日 (金) 08時58分

» のだめカンタービレLesson11(最終回)さよならのだめ!涙のクリスマス公演 p(・・,*) [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ]
のだめに ∩`・◇・)敬礼♪ 千秋に ∩`・◇・)敬礼♪ 感動の最終回を迎えましたのだめカンタービレ!о(ж>▽<)y ☆ ・・・って・・・ 反則だよ・・・音楽でこんなに泣いたのは久しぶり・・・p(・・,*) グスン  次々と映し出される思い出の映像に感動しま... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 08時01分

» のだめカンタービレ Lesson11 最終話 [Happy☆Lucky]
のだめカンタービレ Lesson11 最終話 [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 08時44分

» 「のだめカンタービレ」Last Lesson [つれづれ さくら日和]
わ〜、何とも潔い終わり方でしたね〜。 拍手喝采。 彼らの未来に栄光あれ!! 本当に「楽しい音楽の時間」を過ごす事が出来ました。{/hakushu/}{/kirakira/} コンクールで思うような演奏が出来ず、千秋からの留学の誘いも跳ね除けて、実家へ帰ってしまうのだめ。 渡さずじまいのR☆Sのクリスマス公演のチケットと、シュトレーゼマンから貰った懐中時計だけが千秋の元に残ったまま。 裏軒父子の粋な計らいで、実家熊本への�... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 09時10分

» 『のだめカンタービレ』最終話。 [小さな幸せ 〜Little Happiness〜]
 『のだめカンタービレ』 終わってしまいました〜。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 13時35分

» のだめカンタービレ最終回!「さよならのだめ!!涙のクリスマス... [読書とジャンプ]
楽しい音楽の時間をありがとう!☆(≧▽≦)☆!原作はまだまだ連載は絶好調で続いてるわけですが、しみじみ思うに、この「のだめカンタービレ」ってドラマは、一見貧乏くじひいたように見えて、のだめちゃんっていう人生最大の大吉(←大げさな)を引き当てた千秋の物語...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 15時57分

» のだめカンタービレ 第11回 最終回 [ALBEDO0.39]
テレビドラマ のだめカンタービレ 第11回 最終回 クリスマススペシャルなタイトルバック マングースもサンタさんになって 最終回は始まります コンクールで優勝できなかったのだめは 千秋に一緒にヨーロッパに行こうと 言われても、断わり ショックで実家福岡の大川市に戻ってしまいます 野田家では のだめが帰りカナリ賑やかです カナリパワーある家族(^^; 2年間里帰りしたなかったみたいで 心配もあったようだけど 留年しとらんけん よっぽど頑張りおったとよ えらかえら... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 17時03分

» ・フジ「のだめカンタービレ」第11話(最終回)感想 [たまちゃんのドラマページ]
2006年12月25日(月)のお話です。夜21時から、フジテレビで「のだめカンタービレ」が放送されました。(関東ローカルの場合)第11話「さよならのだめ!!涙のクリスマス公演」(21:00〜22:09) ああ、とうとう終わっちゃった。「のだめカンタービレ」。真一の涙の....... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 20時28分

» ドラマ「のだめカンタービレ」最終回 [kasumidokiの日記]
発言者:→宵里、→春女です。 「クリスマス公演で最後でしたねー。そ [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 21時35分

» のだめカンタービレ(最終回!!) [霞の気まぐれ日記]
最終回も、千秋の白目が大量炸裂!! 白目って、難しいですよねぇ? 思わず鏡を持って自分でもやってみたりして・・・ (でも、もちろん出来てるかどうか見えない(恥)#63915;) のだめが実家に帰ったと知り、 気を利かせて練習を休みにする峰。 清良に対するセリフ..... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 22時14分

» [ドラマ]のだめカンタービレ 最終回 [いもせログ]
いやー、いいラストでした。 最後は千秋&のだめの恋愛っぽい事で締めるのかと思っていましたがR★Sオーケストラの演奏で締めました。最初から最後まで「音楽」というテーマで突っ走った感じです。恋愛に重きを置かないこういう展開は私は好きです。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 23時17分

» のだめカンタービレ 最終話 [ちょっと変な話]
●キャスト 野田恵/上野樹里 千秋真一/玉木宏 峰龍太郎/瑛太 三木清良/水川あさみ 奥山真澄/小出恵介 多賀谷彩子/上原美佐 江藤耕造/豊原功補 江藤かおり/白石美帆 フランツ・シュトレーゼマン/竹中直人 ●原作 二ノ宮知子(講談社) のだめカンタービレ (9)... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 23時57分

» のだめカンタービレ 最終話 「さよならのだめ!!涙のクリスマス公演」 [テレビお気楽日記]
ピアノコンクールで優勝出来なかったのだめ(上野樹里)はショクを受け福岡県大川市にある実家に戻っていた。2年振りに帰って来た娘を大歓迎する一家。しかし戻ってから一度もピアノに触らず、ゲーム三昧の日々。お母さんは宮崎美子ね。やっぱり!!あとは名前知らんたい。 ... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 00時00分

» 『のだめカンタービレ』全11話 視聴完了 [Jump Over the Borderline]
のだめカンタービレ (出演 上野樹里、玉木宏) 衛藤凛の真骨頂、見たり!といった見事な脚本だった。 前回の『スローダンス』では諸々の事情があって、 およそ彼女らしくない話しか見られなかっただけに 今回、2度目の月9登板で見事に如何なく実力を発揮されたことをうれしく思う。 原作があり、しかもまだ未完結な場合、 ストーリーをどう導いていくかは、まさに脚本家次第。 原作のイメージを壊すことなく、独自の着地点を見つけなければならない。 その着地点は、指揮者志望だがピアノ科に在籍してい... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 00時47分

» のだめカンタービレ Last Lesson [ふろくのぶろぐ。]
最終回・・・泣きのスイッチは「俺様を二度も振ったら絶対ゆるさない」&真澄ちゃんの言葉でした。樹里ちゃん、玉木くんをはじめ、のだめ関係者の皆さん、素敵なクリスマスプレゼントをありがとう!! [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 03時16分

» のだめカンタービレ 最終話 [るりりんのお散歩雑記]
キッパリした終り方ではなかったけれど、 のだめ、千秋が一緒にパリへ・・・。 海外での二人のエピソードも見たいっ。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 11時24分

» のだめカンタービレ LastLesson [のんびりと・・・]
ベートーベン交響曲第7番・・・これがオレの日本での学生生活最後の曲・・・オレが初めてオーケストラを指揮した曲。そしてまたこの曲から始まる気がする。さぁ歌おう!最後の一音まで今できる最高の音楽を!ブラボー!(≧≦)千秋様の涙に感涙龍太郎の計らいで、...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 11時38分

» のだめカンタービレLastLesson [日々雑用]
さよならのだめ!!涙のクリスマス公演:のだめ(上野樹里) [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 17時12分

» のだめカンタービレ Last Lesson ◎感想◎ [切なさはモノローグ]
最終回、私が一番感動したのは、涙のR☆Sオケクリスマス公演ではなく、ハリセン(豊原功補)と谷岡先生(西村雅彦)のやりとり。 多分、少数派。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 17時50分

» CX のだめカンタービレ(最終話) [C-bose Laboratory]
 いよいよ最終回。結末は分かっているので、どう持っていくかが私は注目ポイントになりました。 ・今までのあらすじ  千秋真一(玉木宏)は桃ヶ丘音大に通う学生。ピアノ科に通っていますが、かつてヨーロッパに住んでいた頃、ヴィエラという指揮者に出会い、自分も将来は指揮者になるべく勉強をしていました。しかし千秋には2つのトラウマがあり、1つは飛行機恐怖症、もう1つは水(船)恐怖症で海外に渡ることが出来ないでいました。  そんな悩みを抱えて酔って帰ってきたある日、隣に住んでいたのだめこと野田恵(上野樹... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 18時14分

» 『のだめカンタービレ』最終回 [Waiting Bar]
久々にそうとう”はまった”ドラマでした(←リンク)OA始まってから、お友達にマンガを借りて、うっかり(笑)フジテレビクラブのロケにも1回行って。(札幌に向かう空港のシーンです。玉木くん、瑛太くん、ミルフィー=竹中直人さんの台詞を近くで聞いて満足満足)今夜は残...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 18時50分

» ブラボー!ブラボー!ブラボー!(のだめカンタービレ#11最終回) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『のだめカンタービレ』昼の時点ではまだ編集が終わっておらず、打ち上げの時にオンエアをみんなで見るという事だったが、ちゃんと間に合って良かったね(爆)のだめパパ・岩松了キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!「亀速」(レビュー)つながり 「ラー油、レディ?」っ....... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 22時49分

» のだめカンタービレ Last Lesson [日々緩々。]
今朝はめざましテレビに上野樹里ちゃんと玉木さんが出てましたね! もー、そこからテンション上がってしまって、今日はドラマのことで頭いっぱいでした(笑 そんなわけで、いよいよ、泣いても笑ってもの最終回{/roket/}感想です。 千秋と佐久間さんの話は、やっぱり千秋とのだめの出会いのこと、と 思っていいんですよね??{/face_zzz/} 話を聞く千秋も、そう受けた表情に見えましたが。 R☆Sオケの新しい指揮者は若手N... [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 02時44分

» のだめカンタービレ 最終回 [sigh.]
うわぁ〜〜〜んっ終っちゃったぁぁぁああっっ [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 17時39分

» 「のだめカンタービレ」第11話(最終回) [fool's aspirin]
後ろからハグ! ゴール決まったぁ〜! 大川ロケ、キタ━━━! ヨーコの採寸シーンでかした! そして涙のベト7で幕。 楽しくてちょっと切なくて、 ドラマの「のだめ」らしい素敵な締めくくりだった。 ... [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 20時56分

» 「のだめカンタービレ」最終回 [トリ猫家族]
 はぁ〜、 ついに「楽しい音楽の時間」が終ってしまいましたね〜  最終回はタイトルもクリスマスバージョン、 マングースもサンタさんのカッコをして、かわいかったです。  さて、コンクルで失敗をしてしまったのだめ(上野樹里)は 故郷の福岡県大川市に帰ってし....... [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 15時16分

» ビバ!!のだめ最終回♪ [夜の散歩道]
とうとう、今日、のだめの最終回でした。春の『西遊記』に続き、月9らしくない、コメディタッチのノリに、果たして世の中の人たちはどういう評価を下すのか、役者の人たちはのだめワールドをちゃんと表現できるのか??原作ファンの私としては心配だったのですが、(って...... [続きを読む]

受信: 2007年1月10日 (水) 00時27分

» のだめも終わっちゃった。 [みはいる・BのB]
『のだめカンタービレ』も終わって、ちょっと寂しい深夜です。{%bubble_a%} [続きを読む]

受信: 2007年1月22日 (月) 22時19分

« 本 「伊勢神宮 -東アジアのアマテラス-」 | トップページ | 「鉄コン筋クリート」 コドモの精神世界へのオトナの精神の侵略 »