« 本 「フラッシュフォワード」 | トップページ | 本 「クラッシャージョウ ダイロンの聖少女」 »

2006年11月11日 (土)

「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 幸せってなんだっけ?

メキシコの伝説のレスラー「暴風神父」の実話をベースにしたストーリーです。
以前、ジャン・レノもこの実話を基にした映画にでていたような・・・。

けっこう期待して観に行きました。
実は「スクール・オブ・ロック」はおもしろいと薦められていたのですが、結局未見で、こちらをまず観てみようと。
笑えるところはいろいろあって楽しめたのですが、もっと大笑いできるイメージだったので、ちょっととまどいましたが・・・。
監督のジャレッド・ヘスなのか、ジャック・ブラックによるものかよくわからないですが、微妙な間の笑いですね。
アメリカっぽいというよりは、ヨーロッパっぽい間な感じでした。
どかーん!ゲラゲラというよりは、フフっ、クスクスという感じでしょうか。
試合の前のシスターへの愛の歌などはなかなかです。
「エンカルナシオ〜ン、エンカルナシオ〜ン・・・」
情熱をこめたラテンな歌声、耳に残りますねー。
ジャック・ブラックは歌も上手で、表情も豊か。
あの体型の割に体の切れもいい。
芸達者な人ですねえ。

主人公のナチョはすべてにおいてすごく真面目で素直。
レスリングへの憧れ、強くなりたいという情熱、子供たちを思う気持ち、シスターへの想い・・・。
自分の気持ちに素直でそのために一生懸命がんばる姿は、他の人からすると滑稽にも見えます。
なんでそこまでするの・・・?という感じでしょうか。
でも日々いろんなことに辻褄をあわせて、なんとなくこんなもんだと自分で納得してしまう僕らのほうが、もしかすると、こうあるべきという枠をかってにはめている生き方をしているのかもしれません。
教会の人も、世俗で生きている人も、教義やお金・名声といった枠で縛られているようにも思えます。

ラストの試合での勝利のときの全身での喜びようと、賞金で子供たちとピクニックに行くときのナチョの表情が良かったです。
ほんとに幸せそうでした。
生きることの幸せってなんだっけ?と考えてみたりもしますね。

ジャック・ブラック主演「スクール・オブ・ロック」の記事はこちら→

ジャック・ブラック出演「ホリデイ」の記事はこちら→

プロレス界を舞台にしたミステリー小説「マッチメイク」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「フラッシュフォワード」 | トップページ | 本 「クラッシャージョウ ダイロンの聖少女」 »

コメント

もじゃさん>

僕も大爆笑とまではいかず、クスクス笑いでした。
先日DVDで観た「スクール・オブ・ロック」の方が何倍もおもしろかったです。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年1月 8日 (月) 23時20分

こんにちは。TBありがとうございます。
ジャック・ブラックのキャラ勝ちでしょうかね。
最近は俳優業ばっかですね。本業はミュージシャンのハズなのにねぇ。
個人的には本領発揮(?)している「スクール・オブ・ロック」の方が好きかな。

投稿: もじゃ | 2007年1月 7日 (日) 02時13分

kinoさん>

ジャック・ブラック初心者だったので、ちょっとここで笑うべきか否かというとまどいはありましたが、あの体型であの動き、あの歌!
なかなか味わい深い役者さんですね。
「スクール・オブ・ロック」見ないと!

投稿: はらやん(管理人) | 2006年12月 3日 (日) 21時40分

へなちょこさん>

確かにガハハと笑えるほどではありませんでしたね。
おもしろくないわけではないのですが、どうも乾いた笑いになってしまって・・・。
僕もちょっと期待しすぎていたかも。

投稿: はらやん(管理人) | 2006年12月 3日 (日) 05時50分

遅くなりましたが、TBありがとうございました。
そうですねー ジャック・ブラックはすごい芸達者でオモロイ人です。
シンガーとしてもナカナカのもんですよ。
この映画は JBファン以外にはちょっと笑いどころに困ってしまうかも
しれませんね(笑)

投稿: kino | 2006年12月 2日 (土) 21時34分

TBありがとうございました。
ジャン・レノも同じテーマの映画に?? 意外ですね~。
私もバカ笑いしたくて見に行ったんですが、
面白いんだけどガハハハ!!!とは笑えず・・・。
期待しすぎちゃったからかしら?!

投稿: へなちょこ | 2006年11月27日 (月) 05時29分

たまさん>

”あの歌”、良かったですよねー。
ジャック・ブラックって大真面目な顔で、へんな動きするのが、おかしいですね。
「スクール・オブ・ロック」はまだ見ていないので、今度見てみようと思います!

投稿: はらやん(管理人) | 2006年11月13日 (月) 22時18分

t-higuさん>

ジャック・ブラックは結構見事にプロレス技を決めていましたよね。
まじめな顔をして、動きやポーズがおかしい。
肉体を使って表現できる人なんですね。

トウモロコシは僕も気になりました。
メキシコではメジャーな食べ方なのかな?

投稿: はらやん(管理人) | 2006年11月13日 (月) 18時03分

TBどうもです!

全体的にクスクス笑える作品ですね。
JBの“あの歌”が登場したときは爆笑してしまいました。
『スクール・オブ・ロック』をどうしても思い出します☆JBの奇妙な動きがナチョでも炸裂していました。

投稿: たまさん | 2006年11月13日 (月) 02時22分

アイリスさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

レスリングシーンはおもしろかったですね。
おデブなのにキビキビとした動きで、なかなか魅せていただきました。
笑いの部分は爆笑ではなくクスクスという感じだったのですが、こんなものなのかな・・・?と思って観ておりました。
>「スクール・オブ・ロック」はナチョの10倍ぐらい面白いです!
ぜひともDVD借りて観なくては!
ありがとうございます。

投稿: はらやん(管理人) | 2006年11月12日 (日) 23時32分

TBありがとうございます。

やっぱり、ジャック・ブラックというと、大笑いを期待しちゃいますよね。
そういう意味では、ちょっと期待と違っていましたが、それなりに
笑えたし、楽しめた映画でした。

投稿: t-higu | 2006年11月12日 (日) 22時54分

TBありがとうございます。
「スクール・オブ・ロック」はナチョの10倍ぐらい面白いです!
期待して観に行ったので、この程度の笑いでは物足りません。
プロレスの試合での負けっぷりは見事で、ファンが付くのも納得でした。

投稿: アイリス | 2006年11月12日 (日) 20時43分

たろさん>

ジャック・ブラック主演の映画は初めて観ましたが、動きで笑わせられる人ですね。
歌も上手でびっくりしました。
(バンドをやっているんですねー)

投稿: はらやん(管理人) | 2006年11月12日 (日) 20時23分

mottiさん>

微妙な間の笑いは監督のモノだったんですねー。
「バス男」(この邦題なんとかならないものか)で評価されたということで、今度見てみようかと思います。
ジャック・ブラックは体の動きで笑わせてくれるので、確かに万国共通って感じがしました!

投稿: はらやん(管理人) | 2006年11月12日 (日) 08時54分

お早うございます。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、ジャック・ブラックさんの存在を楽しむ仕上がりにはなっていたと感じました。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。

投稿: たろ | 2006年11月12日 (日) 08時50分

あかん隊さん>

ジャック・ブラックの機敏な動きに驚きました。
プロレス技を華麗で、かつ歌もいい感じ。
芸達者ですねー。

メキシコは幸福感指数高いんですね。
結局お金で幸せは買えないということでしょうか。
映画のラストのような満足な笑顔ができる生活が幸せなんですよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2006年11月12日 (日) 08時46分

TBありがとうございました。
大笑いの映画ではなかった...というのは間違いなくバス男の監督によるものですね。
J・ブラックは見るだけで笑いそうになってしまうデブキャラという和ませるキャラは万国共通ですw

投稿: motti | 2006年11月12日 (日) 07時27分

こんばんは。TBありがとうございました。毎度楽しみにしているジャック・ブラックの眉毛の動きは、今回あんまり見られなかったんですが、替わりに滅茶苦茶な「技」をみせてもらいました。(笑)
ピクニックの時の、みんなの幸せそうなこと。ナチョの表情は、穏やかで、更に幸せそうでしたね。

投稿: あかん隊 | 2006年11月12日 (日) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/12640699

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 幸せってなんだっけ?:

» ナチョ・リブレって覚えにくい(笑) [高校生の愚痴]
?今日は友達と映画を見に行きました :*:・( ̄∀ ̄)・:*: 俺は映画がすきなのですが 最近映画を見に行ってなかったんです(ノω・、) だから 久し振りにでっかいスクリーンで映画をたのしめて かなり満足でしたヾ(@°▽°@)ノ そして 映画のタイトルは『ナチョ・リブレ... [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 20時28分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 /Nacho Libre [我想一個人映画美的女人blog]
大好きな、「ナポレオンダイナマイト」(監督/ジャレッドヘス)+ 「スクール・オブ・ロック」(脚本家/マイクホワイト) +ジャックブラック主演{/heart/} ときたらワタシの中ではもう最強のトリプルパンチ{/goo/}{/kaminari/}な映画{/ee_2/} カナーり楽しみにしてたこの作品を、トーキョーシネマショーで一足早く観てきました{/kirakira/} 修道院で育てられて、仕方なく神に仕える身?、食事係(�... [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 21時05分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様・・・・・評価額1150円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
私くらいの年齢の人には、メキシコプロレスと言えばやっぱり「千の顔を持つ男」ミルマスカラスが断トツに有名だろう。 メキシコ人はたぶん世界で一番プロレス(ルチャリブレ)が好きな国民で、田舎の小さな街を旅しても、外国で... [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 21時16分

» 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 [しんのすけの イッツマイライフ]
いや~、おバカです。 難しいこと考えなくていいです。 ギャグを気に入るかどうかは個人の好み。 ある意味、ホッとするコメディムービーでした。 [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 21時59分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様/ジャック・ブラック [カノンな日々]
予告編の印象だと爆笑できそうな雰囲気だったのにちょっと透かされた感じ?ここんとこシリアス系な作品観賞が続いてたからお気楽でくだらないのが観たいなぁと思ってこの映画がちょうどいいかなと思ったんだけど、なんか微妙?そこそこ面白いんだけど期待してたほどじゃなか....... [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 22時05分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [C note]
”ヘアスタイルは、『ナイトライダー』のデヴィッド・ハッセルホフのアフロにヒントを [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 22時13分

» 『ナチョ・リブレ/覆面の神様』(ジャレッド・ヘス監督)★★★ [The MouvieBuff Diaries]
JBの凶暴な身ぶりを見ているだけで、幸せな気分に! (c)2006 Paramount PIctures  ジャック・ブラックはハイテンション・キャラばかり演じているが、同じJBでもジョン・ベルーシ(『ブルース・ブラザース』)のように根っから破天荒なのではなく、まったくの即興演技なしで、じっくり笑いをつくりこむタイプのコメディアンなのだ。  メキシコの孤児院の子どもたちに腹一杯食わせるために、夜は覆面レスラー(ルチャドール)になる神父というのが、JBの今回の役どころだ。アメリカンな... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 00時49分

» ナチョリブレ [パフィンの生態]
ナチョリブレ 覆面の神様、2006年アメリカ  ジャック・ブラック好きな人向けのコメディ♪ テアトルタイムズスクエア他で上映中! 修道院が運営する孤児院で育てられたナチョ(JB)。 町で見かけた覆面プロレスラーに刺激され、身が軽い男と組んで試合に出場! 試合には負けたが、子供たちに野菜を食べさせることができた。 ナチョとヤセのコンビは幾つかの試合に出場するが、一目惚れした シスターに「レスリングは罪」と�... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 00時53分

» ナチョ・リブレ-覆面の神様(20061108) [cococo]
びっくりした! ジャック・ブラックが、こんなに軽々といろんな技をこなすなんて… [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 00時57分

» 感想/ナチョ・リブレ 覆面の神様(試写) [APRIL FOOLS]
お馬鹿系ゆるコメディ『ナチョ・リブレ』11月3日公開。修道院の料理番ナチョが、美人シスターに出会って元気百倍。修道院の孤児に美味いメシ喰わせていいところ見せようと、賞金目当てにマスクマンとなってレスリングに出場! けど連戦連敗〜。どうなるナチョ! がんばれナチョ!!  ナチョ・リブレ 覆面の神様 終始ユル系のギャグ垂れ流し〜。小デブのナチョの相方はひょろひょろノッポなんつー王道コンビもいいテンション。アホな事を次から次へと真顔でやってくれますが、ナチョを演じるジャック・ブラックはだるだるボデ... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 00時59分

» ナチョ・リブレ(覆面の神様) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
さようなら昨日までのダメな僕、伝説のヒーロー、フライトルメンタ感動の実話です。 修道院を救うため、涙をマスクで隠しリングに挑む。彼は自由の戦士{ナチョ・リブレ}!! 教会の修道院で育てられたイグナシオ、ナチョは、問題児がそのまま大人になったような男。何...... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 01時38分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
メキシコではサッカーの次にルチャ・ルブレ(メキシコの大衆レスリング)が人気があるらしい。 [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 07時21分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [Good job M]
公開日 2006/11/3監督:ジャレッド・ヘス 「バス男」出演:ジャック・ブラック/アナ・デ・ラ・レグエラ/ヘクター・ヒメネス 他【あらすじ】修道院で育ったナチョは、問題児がそのまま大人になったような典型的なダメ男。何をやってもうまくいかない毎日だけど、心の内...... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 07時24分

» 『ナチョ・リブレ 覆面の神様』 [ラムの大通り]
----ニャんなの。ナチョ・リブレって? 「うん。それにはまず、ルチャ・リブレという言葉から説明しなくてはならない。 このルチャ・リブレとはメキシコ独特のプロレス。 ルチャとは自由、リブレとは戦い。 つまり<自由への戦い>という意味がこれにはある。 また、レスラーのことはルチャ=ドールと呼び、 彼らの多くはマスクを付けている。 試合は覆面や髪の毛を賭けて戦うことが多く、 マスクを守るため、ひいては己の正体を守るた�... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 08時25分

» GTF TCS2006 試写会鑑賞 イイノホールにて〜ジャレッド・ヘス「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 [** Paradise Garage **]
こんにちは。 曇り空の土曜日です。 今日は、金曜日 一足先に GTF トーキョーシネマショー2006の一環として、イイノホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、ジャレッド・ヘス氏の新作映画について。 『 ナチョ・リブレ 覆面の神様 ( NACHO LIBRE ) 』 ( ‘06年 アメリカ ) 《 STAFF 》 監督 : ジャレッド・ヘス 脚本 : ジャレッド・ヘス,ジェルーシャ・ヘス,マイク�... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 08時47分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [2006 映画観てきました♪]
映画館で「ナチョ・リブレ」のチラシ観た時 なんだこれ!!って思いました。 目も覚めるような 真っ赤なマントに空と同化した水色タイツ! 赤と水色・・・ ワタシには衝撃。 チラシの裏には、「タイガーマスク」の原案とも言われる・・・ ほほぅ こりゃ 観ておく価値がきっとあるはず・・(怖いもん見たさ)... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 09時11分

» 『ナチョ・リブレ 覆面の神様』 [唐揚げ大好き!]
  『ナチョリブレ 覆面の神様』   修道院を救うため、 涙をマスクで隠しリングに挑む。 彼は自由の戦士<ナチョ・リブレ>!   どぉけどけどけぃ!ジャック・ブラック様のお通りだぁ~い!とばかりに走り!飛び!歌い!料理する。 タイトルに”『スクル・オブ・... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 09時41分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [It's a Wonderful Life]
そろそろ映画の事も書かないと。 この作品、とても楽しみにしてて、前売り券買ってたんですけど、 我慢出来ず、キャセイ機内で観てしまいました。 もちろん公開されたらまた観にいきます・・。 英語+中文字幕で観ていたので、ちょっと判ってない部分あるかも で...... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 11時16分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [りらの感想日記♪]
【ナチョ・リブレ 覆面の神様】 ★★★  2006/10/18  試写会 ストーリー 教会の修道院で育てられたナチョ(ジャック・ブラック)は [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 12時29分

» 我流映画評論 〜ナチョ・リブレ 覆面の神様〜 [GFL BLOG|ジフルブログ]
ナチョ・リブレの試写会が当たったので、先日観に行ってきましたので、今日はその感想を書きたいと思います。 ナチョ・リブレのストーリー 教会の修道院で育てられたダメ男が覆面レスラーとしてリングに上がり、修道院の孤児たちにおいしいものを食べさせようと奮起する爆笑コメディ。監督は『バス男』の新鋭ジャレッド・ヘス。主人公のダメ男、ナチョを『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラックが演じ、同作でもコンビを組んだジャック・ブラックの盟友マイク・ホワイトらが脚本を担当。ギャグの嵐に笑いながら、最... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 13時34分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [映画と本と音楽にあふれた英語塾]
ナチョ・リブレ 覆面の神様 原題: Nacho Libre (2006) 2006年11月3日 日本初公開 公式サイト: http://www.nacho-movie.jp/top.html 新宿テアトルタイムズスクエア 2006年11月8日(水)10時30分の回 ゴウ先生総合評価: B-   画質(ビスタ): B   音質(SR-D): A-   英語学習用教材度: B... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 15時21分

» 映画 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 [ようこそMr.G]
映画 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 を観ました。 [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 15時30分

» 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジャック・ブラック、アナ・デ・ラ・レゲラ、リカルド・モントーヤ、ヘクター・ヒメネス、セサール・ゴンサレス、ピーター・ストーメア、チャンチョ、他 *監督:ジャレット・ヘス..... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 15時40分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [skywave blog]
メキシコを舞台にしたハートウォーミング・スポーツ・コメディ。 メキシコは、プロレス(ルチャレブレ)の人気が高く、大衆芸能兼格闘技といった位置づけにあるそうです。 メキ [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 16時28分

» ナチョ・リブレ [まったりでいこう〜]
いったいいつになったら「ヒーロー」の歌が流れるんだろうと密かに待っておりました(笑)いやだってテレビの予告編で流れてたもので・・・。でもあの曲聞くとスクールウォーズでしたっけ?を思い出しちゃいますね。... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 19時34分

» WOW !!「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラックと「バス男」(原題「ナポレオン・ダイナマイト」)のジャレッド・ヘス監督が組んだ独特のテンポでみせる怪作「ナチョ・リブレ 覆面の神様」。物語・イグナシオ(愛... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 19時42分

» ナチョ・リブレ [お日柄もよく映画日和♪]
「ナチョ・リブレ 」を見に行って来ました。 公開初日のレイトショーで15人ほど。男女の比率は半々くらい。 ? 実は、映画館でチラシを見た時には、全くもって見たいと思っていませんでした。 ↑のチラシを見て、ジャック・ブラックの腹は見たくないな…みたいな(;^_^... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 20時23分

» ジャレッド・ヘス監督「ナチョ・リブレ」 [詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記)]
監督 ジャレッド・ヘス 出演 ジャック・ブラック  「スクール・オブ・ロック」で主演だったジャック・ブラックが活躍する。この役者は目が真剣である。そこがいい。そして、見苦しい肉体が、また、実にいい。  ずんぐりした身長、でっ腹に短足をさらけだして、主役が動き回る。映画は実話だというが、そういうことを吹っ飛ばしてしまう。つまり、実話という感じがしなくなる。「マ�... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 21時46分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [Addicted to the Movie and Reading!]
■ 飛行機内にて鑑賞 ナチョ・リブレ 覆面の神様 2006年/アメリカ/91分 監督: ジャレッド・ヘス 出演: ジャック・ブラック/エクトル・ヒメネス/アナ・デ・ラ・レゲラ 公式サイト 両親を亡くし修道院で育ったナチョは、時にとんでもない失敗をして他の修道....... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 22時18分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [wrightsville]
ジャック・ブラック主演の映画。メキシコの修道院で働くダメ男が、修道院で暮す孤児たちにちゃんとしたものを食わせてやりたい気持ちから、好きだったプロレスのリングに上がる話。 「スクール・オブ・ロック」みたいなテイストだったのは予想通りだったが、話がグチャグチャなのはあれ以上。ユルいコメディで、正直、まじめに見られる映画じゃなかったが、天真爛漫な(^^;ジャック・ブラックのキャラで、許す、という気分にな... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 22時47分

» 【MOVIE 】ナチョ・リブレ 覆面の神様 [思いつくままに]
■感想など ナチョ、いつの間にそんな技覚えたんだ!? ジャック・ブラック主演の映画ということで、前から期待して、楽しみに してました。相変わらず、笑わせてくれます。 何というか、本人はいたってまじめな顔をしているのに、仕草や言ってる ことが面白いんですよね。(翻訳の人の力もあると思うのですが) ラムセスとの試合に出れるようになったいきさつが印象に残ってます。 ヤセが言うには、本来試合に出�... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 22時51分

» 「ナチョリブレ 覆面の神様」 [-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-]
正直言って、おもしろくありませんでした。嫌な予感はあったんです。事前の情報を見ても、外しそうな雰囲気がぷんぷん漂っていました。しかし僅かながらに期待していたのはプロレスの映画だったということ。大昔に、「カリフォルニアドールス」という女子プロレスを扱った...... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 00時04分

» ナチョ・リブレ〜覆面の神様〜はB級映画。 [jizo.net]
ナチョ・リブレ 覆面の神様  あの「スクール・オブ・ロック」の白黒コンビが脚本と主人公をそれぞれやってるって聞いてたので、ちょっと期待して行ったんだけど・・・。  ダメだね。  見事に裏切られた(^^;)。  唯一、ピチピチパンツのケツをキュッと吊り上げるところはワロタが後はほとんど笑えないw  あ〜あともうひとつ。  クライマックスでのコーナーから場外に向かって「翔ぶ」シーンは、「スクール・オブ・ロック」を彷彿とさせて思わず笑ったっけ。  ジャック・ブラックがロック調で歌いだすシーンもなんか「アホ... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 01時12分

» 映画『ナチョ・リブレ 覆面の神様』 [たまさんのHR/HM シネマカフェ]
またしてもやってくれました、怪優ジャック・ブラック!! 映画『ハイ・フィデリティ [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 02時10分

» 『ナチョ・リブレ/覆面の神様』を観たよ。 [【待宵夜話】++徒然夢想++]
シェアブログ1573に投稿 ※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。  ジャック・ブラックという「魔法」。 『ナチョ・リブレ/覆面の神様』 原題:"NACHO LIBRE" 参考:ナチョ・リブレ 覆面の神様@映... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 02時12分

» 『ナチョ・リブレ 覆面の神様』 [映像と音は言葉にできないけれど]
プロレスって最近観ないんです。リングを「風神」の掃除機で奇麗にする時代の人間だったので、ここ十数年でプロレスに燃えてた時期は佐山サトルのタイガーマスクの時と...、前田日明やサブミッションの達人ヴォルク・ハンとかサイボーグ:ディック・フライのいたリングスの..... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 07時42分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [★試写会中毒★]
満 足 度 :★★★★★★ (★×10=満点)  監  督 :ジャレッド・ヘス キャスト :ジャック・ブラック 、エクトル・ヒメネス 、アナ・デ・ラ・レゲラ 、他 ■ストーリー■   修道院で育てられたナチョ(ジャック・ブラック)は、 子供のころからプ... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 11時11分

» 『 ナチョ・リブレ 覆面の神様 』 [My Style]
『 ナチョ・リブレ 覆面の神様 』 を観に行った。 これ、実在したメキシコの伝説的レスラーが元のよう、、、 覆面・孤児院・リングとくれば、そうあの「タイガー・マスク」の 原案とも言われているそう。 そして、演じるはあのジャック・ブラック! さぁ、笑う準備はできてるかな?と思いながら座席に座る。 〜あらすじ〜(goo映画より) 教会の修道院で育てられたナチョ(ジャック・ブラック)�... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 13時02分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 Nacho Libre [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
ジャック・ブラック、ヘクトル・ヒメネス主演 メキシコの田舎町の修道院にナチョは食事当番として働いています 幼い頃からこの修道院に育てられますが 宣教師には成りきれません 食事にあてる費用は無く 粗末な物しか作る事しか出来ずに 修道院の孤児達から もっと美味しい物を食べてたいと言われます ナチョは子供達が大好きで 何とかしようと思います ある日修道院に絶世の美女シスター・エンカルナシオンがやって来て 彼女に良いところを見せようと ナチョは張り切ります 町で食材を奪われたスティーヴンとタッグ... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 19時56分

» 映画〜ナチョ・リブレ 覆面の神様 [きららのきらきら生活]
 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」公式サイトポスター見ただけで、笑える?それとも引いちゃう??教会の修道院で育てられたナチョ(ジャック・ブラック)は、問題児がそのまま大人になったような男。何をやってもうまくいかない日々を過ごしていた。ところがある日、偶然目にした「新人ルチャドール(レスラー)求む!」のチラシが彼の人生を変える…。ストーリーはほんっと単純なサクセスストーリーかな。 ジャックブラック... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 20時51分

» 映画「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2006年62本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「バス男」のジャレッド・ヘス監督作品。実話をヒントに、傾きかけた修道院を救うため、メキシカン・プロレス(ルチャ・リブレ)の覆面レスラーとして奮闘する心優しきダメ男の活躍を描く。この映画が「タイガー・マスク」...... [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 11時18分

» ★「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 [ひらりん的映画ブログ]
2006.11.4公開2日目のオールナイトで鑑賞。 2日続きのナイト鑑賞は、ちょっときついなぁ。 この作品はジャック・ブラック主演。 メキシコプロレスなんて・・・・ ミル・マスカラスを思い出しちゃうひらりん。 それよりは、ずーーーーっとダサそうな覆面レスラーらしいが・・・... [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 13時20分

» 映画:ナチョ・リブレ覆面の神様 [駒吉の日記]
ナチョ・リブレ 覆面の神様@シネマイクスピアリ 「ピチピチのパンツをはきたい時があるんだ」 メタボリック症候群のお手本のような、ジャック・ブラックのお腹・・・ぽっちゃり系に厳しい風潮の中、清々しいほどです。子供の中でも一人超ぽっちゃり系がいましたが、修道院... [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 15時55分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [八ちゃんの日常空間]
タイガーマスクをご存知だろうか。もちろん実在のレスラーではなく、マンガの方のだ。彼は孤児たちの希望のヒーローだった。このタイガーマスクの原案が、この映画のモデルとなった、実在のレスラー(ルチャドール)で神父だった人だそうだ。 映画ではコメディらしくダメダ...... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 17時57分

» 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 監督:ジャレッド・ヘス 出演:ジャック・ブラック、エクトル・ヒメネス、アナ・デ・ラ・レゲラ、リチャード・モントーヤ、ピーター・ストーメア、セサール・ゴンサレス なにをやってもダメな男、ナチョは、幼くして両親を亡くし修道院で孤児として育ち、修道院の料理番をしていた。 しかし、お金のない修道院では子どもたちに満足な食事を与えることもできず、食事はいつも野菜の切れ端を煮�... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 20時08分

» 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」〜ジャック・ブラックの新作 [映画好きブログ]
がはは!!! ↓なんか、可愛い〜〜〜!!!(爆) >タイツ姿のジャック・ブラック☆ 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」(IMDb) [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 00時18分

» ■ ナチョ・リブレ 覆面の神様/笑いました〜 [今日なにした?明日なにする?]
厳格な修道院に冒涜いっぱいのアメリカ映画。 {/cherry_red/} 教会の修道院で育てられたダメ男が、修道院の孤児たちにおいしいものを 食べさせようと覆面レスラーとしてリングに上がり奮起する爆笑コメディ。     {/cherry_red/} スクール・オブ・ロックでも歌ってた! 上手くはないけど・・・・・心地よい歌声! {/cherry_red/} レスリングの興行で負け�... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 03時04分

» ナチョ・リブレ スクール・オブ・ロックには程遠く あ〜あ [もっきぃの映画館でみよう]
タイトル:ナチョ・リブレ 覆面の神様 ジャンル:ジャック・ブラック・コメディ/2006年/92分 映画館:テアトル梅田(60席) 鑑賞日時:2006年11月5日(日)10人 私の満足度:60%  オススメ度:40% 「スクール・オブ・ロック」には感激した。 主演ジャック・ブラック(JB)の過激なサービス精神が満開。 小学校でロックを教えながらの生徒とのやり取りは、熱く、 生徒それぞれのキャラが生きていた。... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 21時18分

» ナチョ・リブレ スクール・オブ・ロックには程遠く あ〜あ [もっきぃの映画館でみよう]
タイトル:ナチョ・リブレ 覆面の神様 ジャンル:ジャック・ブラック・コメディ/2006年/92分 映画館:テアトル梅田(60席) 鑑賞日時:2006年11月5日(日)10人 私の満足度:60%  オススメ度:40% 「スクール・オブ・ロック」には感激した。 主演ジャック・ブラック(JB)の過激なサービス精神が満開。 小学校でロックを教えながらの生徒とのやり取りは、熱く、 生徒それぞれのキャラが生きていた。... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 21時29分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [O塚政晴と愉快な仲間達]
11月3日公開映画。 ナチョ・リブレ 覆面の神様 ★★☆☆☆ メキシコを舞台にしたB級プロレス映画。 教会の修道院で育てられたダメ男が覆面レスラーとしてリングに上がり、修道院の孤児たちにおいしいものを食べさせようと奮起する爆笑コメディ。 このまゆげで演技する男どっかで観たことあるなーと思ったら「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラックでした。 基本的には何も考えずに観れるほのぼのコメディ。 ただあまり爆笑とか感動とか感情移入す... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 23時18分

» 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 [the borderland ]
数年前スカパーに入った時、闘龍門(現ドラゴンゲート)に出会いました。新日や全日、ノアなどのメジャー団体とは一線を画したジュニアのエンタメプロレスですが、スピード&空中殺法、パズルのような関節技に目を奪われたんですよ(^^; その元になってるのが、ルチャ・リブレというメキシコのプロレスです。 あのジャック・ブラックがルチャのプロレス映画をやると聞いたときから期待してましたが、魅力全快!得意の歌や、特徴的な眉を上げ下げする顔芸は健在だし、おデブな体でプロレスやったら面白くないはずがない。 し... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 00時18分

» 青タイツのヒーロー [things4u]
☆人気blogランキング集☆  ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう〜☆↑ 週末の1本は「Nacho Libre」(邦題:ナチョ・リブレ/覆面の神様)。 幼くして宣教師だった両親と死に別れたイグナシオ(愛称ナチョ/ジャック・ブラック)はメキシコの修道院で育つ。大人になっても行き場のない彼は料理番として孤児たちの面倒を見ていたが、修道院の資金難ゆえに新鮮なサラダすら子どもたちに食べさせることができない。そこで、小さな頃から憧れ... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 16時25分

» ジャック・ブラック好きはこれで遊べ! [日本サッカーホールディングス]
ナチョ・リブレ以来すっかり気に入ったジャック・ブラック。 ジャックの声であそべるこんなアプリを発見。 まあすぐに飽きてしまうけどちょっとおもしろいです。 Jack Black Soundboard オレンジ・カウンティ スペシャル・エディション コリン・ハンクス ... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 01時31分

» パパ、いやなんて言わせない!「ナチョ・リブレ覆面の神様」 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
「スクール・オブ・ロック」の ジャック・ブラック主演 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 たまにはこんな軽めの作品も いいでしょう! ダメ男が <レスラー>になって 負け組みのヒーローで人気が出 最後には、真のヒーローになるという 単純明快なお話。 「大笑い」を期待すると 肩透かしにあうかもしれませんが 爽快なので ストレス解消にはもってこいです。 「泣きの邦画」に対抗し 「笑い洋画」が タイトルマッチしま�... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 01時05分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
ジャック・ブラックって表情豊かでおもしろいよね。 ってことで、「ナチョ・リブレ 覆面の神様」を観たよ! ( → 公式HP  ) 出演:ジャック・ブラック 、エクトル・ヒメネス 、アナ・デ・ラ・レゲラ 、リチャード・モントーヤ 、ピーター・ストーメア 上映... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 21時56分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [へなちょこ日記]
最初にこの映画の写真を見た時には、太っちょのおじさんが タイツはいて何なんだ??でした。そして、テレビでやってた 映画紹介で、修道院に住む孤児のために、覆面レスラーに なって稼ぐ修道士の話だと知って納得。(モデルとなった伝説 のレスラーがいるそうです。(驚))そんな設定が面白そうで 見に行ったんですが・・・。ちょっと期待が大き過ぎたかな?! それにしても、修道士とシスターで結婚できるの??  「えいがの部屋」にもコメントUPしましたので、 そちらもご覧いただけると嬉しいです。 http://ww... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 05時22分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [オイラの妄想感想日記]
ジャック・ブラック最高だよ! 無駄に決め顔するしさ、カッコ良く無いんだけど、どことなく魅力のある人だよv 妄想感想いきます。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 09時17分

» 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 ジャックでおなかいっぱい [目の中のリンゴ]
ジャック・ブラック久々の映画!待ってました!! 三連休中日のシネコン、お客さん7人でした・・・(涙) 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」(Nacho Libre/2006年・アメリカ ) メキシコの孤児院育ちのイグナシオ(ジャック・ブラック)は 修道院では禁じられているレスリング(ルチャ・リブレ)が大好き。 料理番として修道院で働いているが、アマチュア・レスリング大会に 優勝すればかなりの賞金が稼�... [続きを読む]

受信: 2006年12月 2日 (土) 21時32分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆ それにしてもジャック・ブラックは巧いね。そしてレスラースタイルがぴったりだ。これなら明日からでもプロレスで飯が食えるだろう。   自己中心的でドジだが、実は心の底には優しい心を潜ませている。横暴なのかジョークなのか判らないまま、笑わせて涙かせるパ... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 22時31分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [金言豆のブログ ・・・映画、本について]
2006年11月3日公開  何が見所って、ジャック・ブラックの波打つ太鼓腹・・・  厚生労働省が2008年度から導入する健康診断・保健指導の基準が、最近よく聞かれるようになってきたメタボリック・シンドローム(内臓脂肪症... [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土) 11時33分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [★☆ STARBLOG ☆★]
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」を観てきた。 [続きを読む]

受信: 2006年12月31日 (日) 08時22分

» 男にはピチピチタイツをはきたくなる時がある!? [CINECHANの映画感想]
256「ナチョ・リブレ 覆面の神様」(アメリカ)  メキシコの貧しい修道院、オアハカ修道院の料理長として働くイグナシオは問題児がそのまま大人になったような感じ。ある日美しいシスターが教師としてやって来る。彼女に一目惚れ、密かに想いを寄せる。しかし、何をやってもダメなイグナシオ。偶然目にした新人ルチャドール募集のチラシに目を留め、挑戦することに。相棒には教会用のチップスを盗んだヤセを誘う。教会の教えではルチャ・リブレ(プロレス)は罪だと言われている。イグナシオはマスクを被り、「ナチョ・リブ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 5日 (金) 23時45分

» 【 ナチョ・リブレ 覆面の神様 】 [もじゃ映画メモメモ]
修道院で育った主人公が孤児たちに美味しい食事を上げたい一心でレスラーなるコメディ。主演はジャック・ブラック。 実話をヒントに作ったそうで、へぇと思って観たら、まんま漫画&アニメの「タイガーマスク」の話でしたよ。 都合のいいトントン拍子な展開はコメディ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 02時09分

» 『ナチョ・リブレ 覆面の神様』★★★★★★★★(8点) [ginpeichanの映画日記。]
昨日、『ナチョ・リブレ 覆面の神様』を観てきました。 『バス男』のジャレッド・ヘスが監督、脚本は『スクール・オブ・ロック』のマイク・ホワイト、 そして主演はもちろんジャック・ブラック。 楽しみにしておりました!( ̄ー+ ̄) 孤児院で調理係を務めるイグナシオ(JB)が、貧しい孤児院の子供たちに もっと美味しいものを食べさせようと、聖書では禁止されている、 ルチャリブレ(メキシコのプロレス)の大会に出て賞金を稼ごうとするが... もう、至極単純なストーリー展開と、テンポのよい演出、... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火) 05時57分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [BLACK&WHITE]
【Nacho Libre】2006年/アメリカ 監督:ジャレッド・へス  出演:ジャック・ブラック、アナ・デ・ラ・レゲラ、へクター・ヒメネス、ピーター・ストーメア イグナシオ(ジャック・ブラック)は孤児たちに美味しい食事... [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 15時45分

» 『ナチョ・リブレ 覆面の神様』 [Sweet* Days**]
ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション監督:ジャレッド・ヘス CAST:ジャック・ブラック、アナ・デ・ラ・レゲラ 他 STORY:イグナシオ(ジャック・ブラック)は幼い頃からメキシ... [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 08時23分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:NACHO LIBRE) 【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) かの「タイガーマスク」の原案ともいわれる、メキシコの伝説的なルチャドール(プロレスラー)のフライ・トルメンタ(日本でのリングネームは暴風神父)の実話を基にした、ちょっと笑えるハートフル・コメディ。 小さい頃から教会の修道院で育てられたイグナシオ(ジャック・ブラック)は、問題児がそのまま大人になったようなダメ男。現在は修道院の料理番を担当しているが、修道院にはお金がないために、まともな食材を使えない。修道院の孤児... [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 16時11分

« 本 「フラッシュフォワード」 | トップページ | 本 「クラッシャージョウ ダイロンの聖少女」 »